しろ彩の化粧水で敏感肌・赤ら顔ケア!医学誌にも掲載されたその効果とは?

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

今回ご紹介するのは、赤ら顔をケアする和漢植物エキスを配合した、白漢しろ彩の化粧水「ラメラローション」です。

しろ彩の化粧水「ラメラローション」はこんな肌悩みにおすすめ!

  • 赤ら顔でいつも顔が赤いといわれる
  • 皮膚が薄く赤みを帯びていて、ヒリヒリする
  • 乾燥がひどくカサカサ、肌トラブルも多い

カサカサ、肌荒れなど肌トラブルの多い敏感肌、また炎症や皮膚が薄いため、赤みを帯びている「赤ら顔」、こうした肌悩みにおすすめのしろ彩の化粧水「ラメラローション」。

赤ら顔をケアする植物エキスのほかにも、美肌へ導く美容成分、さらに肌になじみやすい構造で、それらを配合しているので、肌なじみがよく効果も実感しやすい!というおすすめポイントがあります。

ここでは、そのしろ彩の化粧水「ラメラローション」の成分や特長、さらに、商品のテクスチャーや使用感が分かる画像付き口コミレビューで紹介しています。

医学誌にも掲載!しろ彩の化粧水「ラメラローション」の評判は?みんなの口コミ

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

医師の91.8%が使い続けたいと回答したという、医師も注目のしろ彩の化粧水、ラメラローション。口コミでの評価を調べてみました。

・いい口コミ

皮膚が薄く、敏感肌で、肌が赤茶っぽくて悩んでいました。額が茶色くなり、日焼けしたような感じになることも。皮脂が多いのだと、皮脂を抑制する化粧水や飲む漢方を試しましたが、肌荒れがひどくなることも。

ダメでもともとと、しろ彩の化粧水を購入。2週間ほど使っていると、赤茶っぽさが抜けてきました。ファンデーションの色もワントーン明るくし、周りからも色が白くなったといわれます。(30代女性 混合肌)

20年以上、赤ら顔に悩んでいました。毛細血管が透けて見えるくらい、皮膚が薄く、少しの気温差でも真っ赤になります。コントロールカラーでも効果がなく、雑誌で見つけた、しろ彩の化粧水を使ってみました。

1ヶ月半に1本のペースですが、赤みがどんどん減っていっています。テカリも解消されました。乾燥が原因の脂性肌だったんですね。浸透力もよく、重ね付けするほど、もっちりとした肌になっていきます。

まだ完全に赤みが解消されたわけではないですが、4本使ってきて、今までで初めて効果を実感できているので、これからもじっくり使っていきたいです。(30代女性 混合肌)

子供のころから、頬の赤ら顔が気になっていました。しろ彩の化粧水を使い始めて、最初の1週間は、少しピリピリしたのですが、繰り返し使っていると、そういうこともなくなりました。そのあと、頬の赤みが薄くなってきて、こんなに効果が実感できたことに驚いています。(30代女性 乾燥肌)

・いまいちな口コミ

とろみがあり、潤う感じもあってよかったですが、私の肌には合わなかったみたいで、付けた後、赤くなり、熱を持つほど。数日使いましたが、我慢できず使用を中止しました。(30代女性 混合肌)

とろりとしていて、浸透力が高く、使用感はとてもよかったですが、3本使っても、赤ら顔にはあまり効果を感じませんでした。(20代女性 混合肌)

敏感肌で、頬に赤みがあるため、使ってみました。まずは、あごのあたりから使ってみましたが、しばらくすると、かゆみが出てきました。私には合ってなかったみたいです。(40代女性 乾燥肌)

「敏感肌用」と言っても、すべての肌質に合うわけではないので、使用前にはパッチテストを行う、フェイスラインから少しずつ使い始めるなどして、様子を見ながら使っていきましょう。

しろ彩 化粧水の口コミをもっと見る

赤ら顔・敏感肌のケアに!しろ彩の化粧水「ラメラローション」を使ってみました!

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

ときどき敏感肌で、頬全体が赤ら顔というわけではないですが、肌荒れを引きずっているのか、ポツポツ赤みがあるのが悩み。

しろ彩 化粧水

ニキビでもないし、微弱炎症っていうのかな?と気になりながらも、悪化するわけでもないので、放置していましたが、以前使った、しろ彩のセラミドリッチクリームを使ってよかったので、化粧水も併用したら、もっといいかも?と使ってみました。

約1ヵ月分、100ml入りサイズの容器は、大きすぎないので、出張に持っていくときもかさばらなくていい感じ。

・しろ彩 化粧水の使い方

くるくると回して開けるフタで、フタを開けたら、容器を振って、必要な量だけ取り出します。

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

振らないと出ないので、どばーって出すぎることはありません。

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

使用量の目安は、500円玉硬貨大です。顔全体になじませて、ハンドプレスで浸透させます。アッという間に浸透するのは、水分不足のサイン

数回に分けて、重ね付けするのが効果的だそう。最後に、乳液や美容液、クリームなど、いつものスキンケアでケアします。

・しろ彩の化粧水 テクスチャーや香りは?

容器を振って取り出した化粧水は、白く濁っていて、少しとろみがありますが、強いとろみ感はなく使いやすそう。

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

無香料なので、香りはなく、成分のにおいも特に気になりません。

・しろ彩の化粧水 使用感はどう?

月経前や季節の変わり目は、ヒリヒリしやすいのですが、これは、全然ヒリヒリすることなく使えました。

少しとろみのある化粧水ですが、肌表面でとろみがべたべたする化粧水とは違い、すーっと浸透していく感じ。私は、2~3回くらいに分けて、重ね付けします。

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

浸透したら、肌はもちっとしていて、べたつき感は一切ありません。とにかく、いい使用感です。

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

・セラミドリッチクリームと併用して1日潤いキープ

秋は、乾燥しがちで、自宅で過ごすメイクをしていないときは、日中、何度か、クリームで保湿するのが日課です。

だけど…しろ彩の化粧水とセラミドリッチクリームで、朝ケアしていると、1日中、乾燥が気にならなくて驚きです。

・しろ彩 化粧水の総合的評価は?

トータルで約1ヵ月間、しろ彩のラメラローションを使ってみました。驚いたのは、やはり浸透力。これがラメラ構造の効果なんですかね?

乾燥して皮膚がたるんでいたんですが、2週間くらい使ったころから、肌がふっくらしてきました。秋の乾燥によくあるかゆみもなくなって、肌の調子がいい!

使い続けていくうちに、キメが整っていく感じかな。ポツポツ赤みはまだ完全に消えないけど、肌状態がよくなることで、今後に期待できそうです。

しろ彩 化粧水を購入する

敏感肌にも安心!30日間返金保証付き!しろ彩 ラメラローションの通販情報

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

乾燥肌、敏感肌、赤ら顔への効果を実感するのは、じっくりと使い続けることが重要です。しろ彩の化粧水は、定期購入をすることができ、初回購入は返金保証付き。1本使いきってもOKなので、肌への効果が期待できそうにないという場合も安心です。

  • 内容量:100ml(約1ヵ月分)
  • 通常価格:5,600円(税別)+送料600円
  • 定期購入:20%OFF→4,480円(税別)&送料無料
  • 初回特典:1本使いきってもOK!30日間返金保証付き

しろ彩 化粧水を購入する

しろ彩の化粧水「ラメラローション」が赤ら顔に効果が期待できるのはどうして?

セラミド高濃度配合しろ彩 ラメラローション

白漢 しろ彩の化粧水、ラメラローションは、肌の赤みとその原因を徹底的に研究して開発された敏感肌専用化粧水です。お肌の赤みをケアしてくれる成分や特長について解説していきましょう。

・赤みをケアしてくれるフランス地中海から抽出したプランクトンエキス

プランクトンエキスは、海洋性プランクトンが産生する多糖体、ネバネバ成分です。細かいシワの隙間お埋めるという特長があり、シワを目立たなくする効果に期待できます。

また、敏感肌や炎症などでダメージを受けている皮膚細胞のコラーゲン生成をサポートしたり、肌にある皮膚常在菌の善玉菌のエサにもなるため、健康的な美肌を目指すことができます。

このプランクトンエキスを28日間使ってもらった結果、86%の被験者に「赤みの軽減」が確認されているそうです。

・赤みにアプローチする4種の和漢植物エキス

しろ彩の化粧水には、赤ら顔をケアする和漢植物エキスが4種類配合されています。

  • ショウガ根茎エキス:めぐりを良くしてくれる。保湿効果にも優れている。
  • 甘草(カンゾウ):セラミドを合成する働きがあり、バリア機能の整った外部刺激に負けない肌へ。
  • 茯苓(ブクリョウ):保湿・美肌効果に優れている。
  • 川芎センキュウ):くすみ・肌荒れをケアしてくれる。

昔ながらの和漢植物エキスが、肌本来の機能を高めてくれます。

・抗アクネ&美白効果に優れた成分とバリア機能を高める成分

ニキビによる赤ら顔、炎症による赤ら顔や炎症後色素沈着にもアプローチしてくれる「高浸透型ビタミンC誘導体」を配合。

さらに、バリア機能を高める「セラミド」、保湿力に優れた「ヒアルロン酸」「コラーゲン」といった、保湿成分も贅沢に配合しています。

・肌にぐんぐん浸透!多層浸透型バリアテクノロジー

お肌の内部は、水分と油分が交互に層を構成しています。これをラメラ構造と言いますが、しろ彩の化粧水は、独自技術によって、100%ラメラ構造で作られています。

お肌と同じラメラ構造なので、浸透力が高く、多くの女性が口コミしているように、つけた瞬間からぐんぐん浸透していくのが特長です。

・肌を刺激する成分は無添加

デリケートな肌に刺激を与えては、いくらいい美容成分が配合されていても、効果は期待できません。しろ彩の化粧水は、

アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油

これらは、不使用の無添加処方です。

しろ彩 化粧水を購入する

全成分

水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、PEG-60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ステアリルアルコール、PPG-6デシルテトラデセス-30、加水分解水添デンプン、リン酸アスコルビルMg、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、コンフリー葉エキス、キサンタンガム、酢酸トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、ショウガ根茎エキス、センキュウエキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、水溶性コラーゲン、ブクリョウエキス
<無添加処方>アルコール・パラベン・フェノキシエタノール・香料・着色料・鉱物油
※敏感肌の方を対象に低刺激試験済み

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

今回は、白漢 しろ彩の化粧水 ラメラローションをご紹介しました。使用感、保湿力抜群なので、お肌に合えば、敏感肌や赤ら顔悩み解消に期待できる化粧水です。

肌が敏感だと、新しい化粧品を使うのは不安ですが、ラメラローションは、30日間返金保証付きで安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です