キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

ヒト幹細胞美容液 日本ライフ製薬モイスチャーセラムの口コミレビュー

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

ヒト幹細胞美容液はこんなあなたにおすすめ!

  • 最近笑うとほうれい線跡が残る…
  • たるみが気になってきたが、美容クリニック通いはちょっと怖い。…
  • 幹細胞コスメって最近良く聞くけど結局なに?…
  • 幹細胞コスメが気になるけど、色んな種類があって何を選べば良いの?…

日本ライフ製薬のモイスチャーセラム みんなの口コミ

日本ライフ製薬,モイスチャーセラム,ヒト幹細胞,美容液

今回試した、再生医療研究所が開発したヒト卵子幹細胞エキスの美容液“モイスチャーセラム”。まずは使用された方の口コミを見てみましょう。

モイスチャーセラムいい口コミ

口コミ

C*******様(41歳/乾燥肌)★★★★★★★
「肌馴染みが良いです。肌がゴワついていましたが、滑らかに且つ柔らかくなりました。」

口コミ

み****様(30歳/脂性肌)★★★★★★★
「塗ったあとベタつかなくて使いやすいと感じました。肌が潤ってモチモチになります(^^)」

口コミ

ち********様(33歳/アトピー)★★★★★★☆
「目元の小じわが気になっていましたが確実にケアができていると思います。保湿効果もしっかりと感じました。」

口コミ

し******様(44歳/普通肌)★★★★★☆☆
「プッシュタイプで使いやすいです!やわらかなクリームのようなテクスチャーですが、肌なじみは良く、ベタつきもありません。」

美容液なのにクリーム状で、ベタつかないのにしっかり保湿をしてくれる使用感がかなりの高評価を得ています。乾燥はシワを誘引させる原因でもあるため、きちんと潤ってくれるのはセラムであれば絶対条件ですね。

一方で特別感を感じられなかった方の口コミもありました。

モイスチャーセラムいまいちな口コミ

口コミ

K*****様(33歳/敏感肌)★★☆☆☆☆☆
「使い心地は普通でした。美容液としては特別に可もなく不可もなく…といったところです。金額に見合うかどうかですね。」

美容液はあくまでも化粧品ですから体感には個人差がありますし、期待値も高まる傾向にあります。

日本ライフ製薬モイスチャーセラムの口コミまとめ

【良い評価】

  • 満足度の高い保湿感
  • 肌なじみの良さ
  • ゴワついた肌が柔らかくなった
  • ベタつかない

【評価しづらい点】

  • 特別に保湿力が高いとは思わなかった
  • コストパフォーマンス

どんな化粧品でも選ぶに重要なことは、長期的に使用できるか、愛用品にできそうか、あと最も大切なことは「私が好きかどうか」でしょう。

日本ライフ製薬モイスチャーセラム口コミをもっと見る

ヒト幹細胞美容液「モイスチャーセラム」の口コミレビュー

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

愛用者が50,000人を突破したというモイスチャーセラム。早速試してみましょう。

モイスチャーセラムの使い方

開封してみますと真っ白のボトル。シンプルです。

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

△手の大きさほどのスリムボトル

裏面を見ると【MADE IN USA】の文字が。アメリカ製なのですね。

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

キャップを開けるとポンプ状でした。

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

そしてこのポンプには秘密があります。

このポンプは“エアレスポンプ”と言って、従来のチューブ状のポンプとは異なります。

具体的にどう違うのかと言いますと、従来のチューブポンプは開封すれば外気に触れボトル内部に取り込まれることがあります。

エアレスポンプは内部の底にピストンが付いており、ポンプボタンを押して中身が吐出されるたびに空気圧で内部底が上昇する仕組みで、内部は真空状態を保っています(注射器のイメージですね)

つまり、内用液が外気に一切触れることなく、雑菌などによる汚染も防ぐことができることから、大切な美容液成分を最後まで新鮮な状態で使うことができるのです。

においやテクスチャーについて

容器へのこだわりと素晴らしさはさておき、早速中身を出してみました。

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

“モイスチャーセラム”という名なので液体かと想像していたのですが、期待を裏切るクリーム状。しかもこっくりしています。

伸ばしてみました。

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

おぉ、めちゃくちゃ伸びが良いです!完全に伸びるまでは肌への浸透はありませんでした。

完全に伸びてから馴染ませていくと、肌がもっちりしてきました。

伸びるまでは浸透せず、馴染ませていくと肌との親和性をぐっと感じる瞬間があり、馴染みきったら肌にはツヤが出ました。

↓塗布していない左手と塗布した右手のBeforeAfterです↓

ニオイも全く感じませんでしたので、クセのないこっくりクリームといった感覚です。全成分を見ても香料や精油等も配合されていない完全無香料タイプです。

また、よくありがちなポリマーで効能感をあげるような処方ではありませんでした。

使用感とテクスチャーのイメージを以下にまとめています。参考にしてください。

【テクスチャー】
軽い   □■□ 重い
やわらか □■□ かたい
さっぱり □□■ こっくり

【肌の仕上がり】
さっぱり □□■ しっとり
つるすべ □■■ もっちり

美容液とは記載されておりますが実際にはクリーム状で、液だれせず、しっかりツノの立つような固さです。

ヒト幹細胞美容液7日間使ってみた感想

使用方法:毎朝1回/2プッシュ(メーカー推奨量)
毎晩1回/1プッシュ(顔全体)
1プッシュ(小じわやタルみが気になる部分)

初めて使用したその瞬間から、使用するのが勿体ないと感じるほどの使用感に惚れ込みました。理由ははっきりしています。

  • しっかり保湿はしてくれるのにベタつかない。
  • よれがちだった眉間にハリが出てきた
  • すぐにファンデーションを塗ってもきちんとのる
  • 使えば使うほど肌の保湿状態が向上してきた
  • 血色の良い健康的な肌に見える
  • 乾燥しがちな室内でも肌がカサついてこなかった

と、私の肌にはぴったり合っておりました。

使った瞬間にフィーリングの合う化粧品に出会えるのはなかなかないことなので、とても感激しています。

日本ライフ製薬モイスチャーセラムを使ってみる

ヒト幹細胞美容液「モイスチャーセラム」商品情報

高機能クリーム状美容液のモイスチャーセラムは朝晩2プッシュ使用の約1カ月分で23g入っています。とても素晴らしいセラムなのですが、販売価格が1本¥8,690とお高め…。

私自身すごく気に入っているのですが、う~ん…ちょっと高い。

が、公式サイトでは定期購入の場合大変お得な購入特典がありました。

【単品購入】8,690円(税込)

通常ではこの価格ですが、定期購入にすると圧倒的な価格差です↓

【定期購入】5,980円(税込)
割引額:2,710円
割引率:31%OFF
特 典:送料無料、定期6回毎に商品無料

かなりお得ですよね。このグレードと使用感で5,980円であれば続けてみて効果を体感してみたいと思いました。さらに定期購入だと初回お届け分は特別価格で購入できるようです。

【定期初回】2,780円(税込)
割引額:5,910円
割引率:68%OFF
特 典:送料無料

つまり定期購入だと、

【初回】2,780円 →【2回目~5回目】5,980円 →【6回目】無料

となります。

全ての回数送料無料で、いつでも解約・休止・変更がOKとのこと。

そのほか、バースデープレゼントや他のアイテムも10%OFFで購入できる特典があるそうなので、定期購入がおススメです!

日本ライフ製薬モイスチャーセラムを購入する

日本ライフ製薬のモイスチャーセラム 成分や特徴について

その高い保湿力と、肌環境を整えるパワーが美容業界で大注目を浴びているヒト卵子幹細胞エキスを配合した日本ライフ製薬のモイスチャーセラム。

再生医療研究所をグループに持つ製薬会社が肌年齢を追求したその答えを解説致します。

ヒト由来卵子幹細胞エキスとは?

最近よく耳にする“幹細胞エキス”。日本ライフ製薬のモイスチャーセラムに配合されている“ヒト由来卵子幹細胞エキス”とは何が違うのでしょうか?

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

一般的に幹細胞エキスとは、植物系(リンゴなど)の認知度が高いエキスではないでしょうか。

肌を保湿してくれる効果が優れており、酸化を食い止める作用も期待されている高機能美容成分として知られていますが、植物と人ではそもそものDNA構造が異なるため、その有効性については歴史も浅く、不明な点も多々あります(逆に言えばその効果は未知数であるとも言えます)

《コンシェルジュ虎の巻》そもそも幹細胞ってなに?

生命体には生きていくために必要な多数の細胞があり、日々細胞分裂を繰り返しながらその生命を維持しています。この新たな細胞を作る産みの親のような存在が幹細胞と呼ばれています。

私たちは怪我を負ったり病気になったりすると、細胞も同じく損傷したり死ぬこともありますが、そのままでは健康を保つことはできないため、傷を負った組織を治癒したり、死んだ細胞を補う役割を果たしてくれるのが幹細胞です。

そこでアメリカのインターナショナル・ステムセル社は、できるだけヒトの細胞と親和性を高めるために、まだ受精していない卵子を疑似受精させる技術を取得し、幹細胞エキスを抽出することに成功しました(受精は疑似であり生命が生まれることはなく、倫理的観点から見ても問題はありません)

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

従来では植物系幹細胞エキスなどが一般的であり、その有用性も目を見張るものがございますが、グロスファクター(成長因子)を有していません。

できるだけ肌との親和性を高める目的であれば、多くの成長因子を含むヒト由来卵子幹細胞エキスは、画期的な幹細胞エキスと言えるでしょう。

酸化を予防したいのであれば植物系幹細胞、ダメージのサポートを目的とするならばヒト型幹細胞が望ましいでしょう。両成分共に役割が異なります。

ヒト由来卵子幹細胞エキスの美肌効果

幹細胞には酵素、ミネラル、アミノ酸など成長に重要な役割を果たす必須成分が含有されています。ヒト卵子幹細胞にはプラス成長因子(グロスファクター)も含まれています。

ヒト型のため親和性が高く、肌への直接的な働きとして機能してくれる期待値が高いと言われています。

肌機能や肌リズムをサポートしてくれる役割を持つため、紫外線や外的刺激によるダメージにアプローチし、ハリや弾力のある肌へ導き、みずみずしく強い印象を与えます。

ヒト由来卵子幹細胞エキスの安全性について

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

配合されているヒト由来卵子幹細胞エキスの抽出技術は国際特許製法ですので、アメリカに先端設備を構えている再生医療研究所“インターナショナル・ステムセル社”以外は、現在のところ作ることはできません。

また、前述のように未受精卵ですので倫理的な問題もありません。

具体的には、医療目的として提供を受けた卵子細胞に、特許技術による製法で幹細胞を培養。元々はヒトの卵母細胞ですが、バイオ技術により化粧品成分として配合することを可能としました。

日本の化粧品に対する法律は世界水準から見ても大変厳しく、日本国内で販売されている化粧品の安全対策は年々強化されています。

厳しい基準をクリアしなければ販売することは許されません。

お肌はそれぞれ千差万別で個人差があるので、実感度や肌荒れについて100%安全とは言えません(それは全ての化粧品に言えることですが)

日本ライフ製薬モイスチャーセラムは、人を美化し、魅力を増し、容貌を変え、皮膚を健やかに保ち、人体に対する作用が緩和な製品であることという、日本の薬機法基準をクリアしています。

再生医療研究所が開発!

エイジングケア,ヒト幹細胞,美容液,日本ライフ製薬,モイスチャーセラム

製品のメーカー“日本ライフ製薬”は化粧品販売を事業としている日本の製薬会社ですが、グループ会社にアメリカの再生医療研究所“インターナショナル・ステムセル社”があります。

この“インターナショナル・ステムセル社”こそが、ヒト型卵子幹細胞の抽出技術で特許を取得した、再生医療を研究している企業です。

“インターナショナル・ステムセル社”は、米国カリフォルニア州とメリーランド州に最先端設備を備えた研究施設を置き、世界中から選ばれた50名以上の細胞生物学者が難病治療のために再生医療研究に取り組んでいます。

この研究によって、なんと国際特許を130以上の取得実績があり※2013年現在 パーキンソン病や角膜損傷の再生など、最先端医療の発展に貢献しています。

日本ライフ製薬はそのグループ会社として、再生医療研究で培ったその技術や、幹細胞サイエンスにより誕生した卵子幹細胞をスキンケアに取り入れ、高機能な化粧品の提供を目指しているようです。

敏感肌の年齢肌にもやさしい4つの無添加

日本ライフ製薬モイスチャーセラムは、最先端技術をお肌に届けるためにできるだけお肌に必要のないものは配合していないそうです。

少し見てみましょう。全成分は以下となります。

日本ライフ製薬モイスチャーセラム全成分表

水、BG、トリエチルヘキサノイン、シクロペンタシロキサン、グリセリン、水添ポリイソブテン、ヒマワリ種子油、セテアリルアルコール、ヒト卵母細胞溶解質、シア脂、ポリソルベート60、ジメチコン、メドウフォーム油、レチノール、ナイアシンアミド、酢酸トコフェロール、トコフェロール、カルノシン、ユビキノン、パルミチン酸アスコルビル、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ子実体エキス、葉酸、チャ葉エキス、パンテノール、パルミチン酸、キサンタンガム、ピリドキシンHCI、アラントイン、オレイン酸ソルビタン、合成ミツロウ、レシチン、フェニルトリメチコン、(メタクリル酸/アクリルアミドメチルプロパンスルホン酸Na)コポリマー、セテアリルジメチコンクロスポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアリン酸、ステアリン酸PEG-100、ステアリン酸グリセリル、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、TEA、クロルフェネシン、フェノキシエタノール

無添加成分は以下となります。

  • パラベン
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • アルコール

美容液成分の良さを実感していただくために、肌に不必要な成分はできる限りカットしています。

アルコールや着色料で肌に赤みが出てしまうデリケートな方や、化粧品独特の合成香料の香りが苦手な方にもお使いいただけるうれしい処方です。

化粧品独特の香料が苦手な方、アルコールで肌が赤くなってしまう敏感肌の方も安心してお使いいただける処方です。

日本ライフ製薬モイスチャーセラムを購入する

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は再生医療研究所が開発した、ヒト卵子幹細胞エキス配合のサイエンス美容液のレビューでした。

使用してみた第一印象は、なんといってもベタつかない使用感が好感触でした。

世の中によくあるポリマー系美容液ではないため、朝使用してすぐにファンデーションを塗ってもきちんとピタッと乗ってくれました。

実際にエイジングケアとして取り入れていけば、40代の私でも効果を実感できそうな期待値の高いアイテムです。

ほうれい線や目袋にじっくり塗ってまずは1本使い切ってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です