りびはだ

L-システインの美白効果とおすすめサプリ8選~内側からシミに働く~

L-システイン サプリおすすめ

こんにちは、お肌はいつからでも変われるをコンセプトに美容情報をお届けしています、りびはだ(Re・美肌)です。

 

今回ご紹介するのは、色素沈着やニキビ跡でシミになってしまった肌の美白ケアにおすすめのL-システイン配合のサプリ

 

  • 内側からもケアして美白効果を高めたい
  • レーザーは怖いのでシミに効果のあるサプリで改善したい
  • 肌が弱く肌荒れを起こしやすい
  • ニキビができやすく、ニキビ跡も残りやすい

 

と、こんな肌悩みありませんか?シミだけでなく、いろいろなお肌の悩みを解決してくれるL-システイン。おすすめサプリはもちろん、一緒に摂ると相乗効果が高まる栄養素や効果的な飲み方なども紹介しているので、ぜひ美肌づくりの参考にしてくださいね。

 

▷▷▷L-システイン配合のおすすめサプリ8選はこちら

 

目 次


シミ、色素沈着におすすめ L-システインの美白効果

L-システイン 美白効果

美白サプリに配合されているL-システイン。肌にどのように働いて、美白効果を発揮するのでしょうか?

 

皮膚だけでなく、髪の毛や爪などに多く存在しているL-システインは、タンパク質を構成するアミノ酸の一種。ビタミンCと一緒に摂ることで、美白作用を発揮します。

 

《L-システインの美白効果》

  • 皮膚の代謝(ターンオーバー)の促進:肌の代謝を正常化してくれるので、角質層に沈着してしまったメラニンの排出を促す。
  • メラニンの生成を抑制:L-システインとビタミンCが紫外線などの影響で過剰にメラニン色素が生成されるのを抑制。
  • 黒色メラニンを無色化:L-システインとビタミンCが黒色のメラニンをドーパキノンに還元して無色化してくれる。
  • 活性酸素を除去:抗酸化作用があることから、シミやシワの原因いなる「活性酸素」を除去してくれる。
  • 肝機能を改善:「顔は内蔵の鏡」と言われ、特に肝臓が疲れていると、肌の黒ずみの原因になります。L-システインは肝機能を改善してくれる効果もあります。


 

L-システインサプリを選ぶなら医薬品がおすすめ

L-システインサプリ
低価格なアメリカ産のNOW社のL-システインサプリなどもありますが、美白効果を求めるなら、単体のサプリよりもビタミンC(アスコルビン酸」も一緒に摂れるものがおすすめ。
特に医薬品の場合、効果効能が明確にされていて、確かな効果を実感できるというメリットがあります。メーカーによっても異なりますが、ビタミンCの他にも、代謝を高めるビタミンB群も摂ることができます。

シミを消すために摂りたい医薬品L-システインサプリおすすめ8選

トラネキサム酸サプリ

通販で気軽に購入できる医薬品で、ビタミンCやビタミンB群も一緒に摂れて、美白ケアをサポートしてくれるおすすめのL-システインサプリを厳選。

ロスミンローヤル

《おすすめポイント》

  • シミだけじゃない、小じわにも効くのは国内ではコレだけ
  • ビタミンC、ビタミンB1,B2,B6,B12、パントテン酸カルシウムも配合
  • 9種類の生薬成分、22種類の有効成分配合
  • 各種生薬の相乗効果で女性特有の悩み、肩こりや冷え性を改善

《効果効能》
シミ、そばかす、にきび、肌荒れ、小じわ、肩こり、腰痛、神経痛、のぼせ、めまい、耳鳴り、冷え症、手足の冷感、腰部の冷感、妊娠授乳期、病中病後、肉体疲労、食欲不振

▷▷▷ロスミンローヤル 口コミレビューはこちら

 

《商品情報》
  • 内容量:270錠(30日)
  • 用法用量:1回3錠、毎食後1日3回
  • 通常価格:7,600円(税別)
  • 初回限定価格:1,900円(税別)
ホワイピュア

《おすすめポイント》

  • ビタミンC、ビタミンB2,B6、天然型ビタミンE配合
  • ビタミンCが1,000mg(1日摂取量6錠中)と高濃度配合
  • 1日2回の摂取でOK

 

《効果効能》
シミ、そばかす、日焼けやかぶれによる色素沈着、歯茎からの出血、鼻出血、肉体疲労、妊娠・授乳期、病状病後の体力低下時、老年期

 

《商品情報》
  • 内容量:180錠(30日分)
  • 用量用法:1回3錠 朝晩1日2回
  • 通常価格:5,800円(税別)
  • 初回限定価格:3,880円(税別)
キミエホワイトプラス

《おすすめポイント》

  • ビタミンC、パントテン酸カルシウム配合
  • 1回に飲む量が1錠でOK
  • ニキビ、湿疹、かぶれにも効く

《効果効能》
しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔い

 

《商品情報》
  • 内容量:93錠(31日分)
  • 用量用法:1回1錠 毎食後1日3回
  • 通常価格:4,200円(税別)
  • 初回限定価格:1,900円(税別)
ミルセリンホワイト

《おすすめポイント》

  • ビタミンC、天然型ビタミンE、ビタミンB2,B6配合
  • ビタミンC 1,000mgと高配合
  • かぶれや湿疹、にきびにも効果的
  • 低価格で続けやすい
  •  

《効果効能》
しみ、そばかす、日焼け・かぶれによる色素沈着、ニキビ、湿疹、じんましん、かぶれ、薬まけ、歯茎からの出血、鼻出血、肉体疲労時、妊娠、授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

 

《商品情報》
  • 内容量:180錠(30日分)
  • 用量用法:1回2錠 食前または食後 1日3回
  • 通常価格:4,320円(税込)
  • 初回限定価格:2,200円(税込)
DHCエルシスホワイト240

《おすすめポイント》

  • ビタミンC、パントテン酸カルシウム配合
  • 低価格でコスパがいい
  • ニキビ、湿疹、蕁麻疹にも効果的

 

《効果効能》
シミ、そばかす、日焼けなどの色素沈着、全身倦怠、二日酔い、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、薬まけ

 

《商品情報》
  • 内容量:180錠(30日分)
  • 用量用法:1回2錠 1日3回
  • 通常価格:1,762円(税別)
  • 初回限定価格:‐
トランシーノ ホワイトC

《おすすめポイント》

  • ビタミンCが1,000mgと高配合
  • ビタミンB2、ビタミンEも配合
  • 1日2回の服用でいい

 

《効果効能》
しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着、歯ぐきからの出血、鼻出血、肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

 

《商品情報》
  • 内容量:180錠(30日分)
  • 用量用法:1回3錠 朝夕1日2回
  • 通常価格:2,600円(税別)
  • 初回限定価格:‐
シナール LホワイトC

《おすすめポイント》

  • ビタミンCが1,000mgと高配合
  • シュガーフリーで,カロリーは1錠あたり約1kcal
  • パントテン酸カルシウムも配合

《効果効能》
しみ,そばかす,日やけ・かぶれによる色素沈着、歯ぐきからの出血,鼻出血、肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時,老年期

 

《商品情報》
  • 内容量:200錠(約30日分)
  • 用量用法:1回3錠 朝夕1日2回
  • 通常価格:参考価格
  • 初回限定価格:‐
ハイチオールC プレミエール

《おすすめポイント》

  • ビタミンC、パントテン酸カルシウムも配合

 

《効果効能》
しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、全身倦怠、二日酔い、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

 

《商品情報》
  • 内容量:120錠(30日分)
  • 用量用法:1回2錠 朝夕1日2回
  • 通常価格:4,500円(税別)
  • 初回限定価格:‐

美白だけじゃない?L-システインサプリのその他の効果

L-システイン その他の効果

シミやそばかすを改善する美白効果のある成分として知られるL-システインサプリですが、実はその他の肌悩み、また体にもいい効果があるんですよ。

ニキビ肌、ニキビ跡の改善にも効果的

皮脂の分泌量が過剰で、皮脂や角質の代謝が正常に機能していない肌はニキビができやすくなります。L-システインサプリに配合されているパントテン酸カルシウムやビタミンB2は、皮脂の代謝異常を正常化してくれるので、ニキビのできにくい肌に改善します。また、色素沈着してしまったニキビ跡に美白作用が働くのはもちろん、L-システインには、コラーゲンの生成を高める効果もあるので、凹んでしまったニキビ跡の修復にも効果が期待できます。

アトピー肌の色素沈着改善にも効果的

アトピーの炎症によって黒ずんでしまった皮膚の改善にもおすすめ。バリア機能が低下しているアトピー肌の場合、刺激の強い美白成分を塗ると、さらに炎症を起してしまう可能性も…そのため、体の内側からケアできるサプリメントがおすすめ。飲むことで全身に効果があるのもサプリメントのメリット。

シワやたるみなどの年齢肌にもおすすめ

L-システインは、肌のターンオーバー促進、抗酸化作用により活性酸素を除去するほか、コラーゲン繊維の生成を促す効果もあり、シワやたるみなどの年齢肌の改善にもおすすめ。

二日酔いに効く?肝臓にどんな作用?

L-システインは、アルコールを処理する作用があります。二日酔いになる原因は、アセトアルデヒドという毒性物質。これが増えることで、頭痛や吐き気などの症状が出ます。L-システインは、このアセトアルデヒドと反応することで、アルコールを分解したり、体外へ排出させることができます。

体の疲れやだるさを感じるときもおすすめ

L‐システインには、食べ物を体内でエネルギーに変える酵素の働きをサポートするという作用がある。そのため、体内エネルギーを産生して、全身の代謝を高めてくれるので、エネルギー不足による疲れやだるさを改善してくれる効果がある。

ハリやコシのある髪の毛のためにも!育毛効果への期待

髪の毛にも存在するL-システインは、髪の毛の主成分である「ケラチン」というタンパク質を生成する成分。L-システインが不足すると、ケラチンが生成されないので、髪の毛の成長がストップしてしまい抜け毛の原因に。さらに、L-システインはケラチン同士を結合する役割もしているので、不足すると、キレイげや枝毛の多い弱い髪の毛になってしまいます。
ハリやコシがあり、ダメージにも強い髪の毛を育毛するためにも、L-システインは欠かせない存在です。

L-システイン サプリの飲み方

L-システインサプリの飲み方

L-システインの摂取量の目安や一緒に飲むと効果的な成分を知って、L-システインを効率よく摂りましょう。

①1日の推奨摂取量

L-システインの推奨摂取量は、日本では定められていませんが、WHO(世界保健機関)では、L-システインの原料である「メチオニン」と合算した摂取量が定められています。
 

L-システイン+メチオニンの1日の推奨摂取量は、体重1kgにつき15mg

 

この数字を元に体重ごとの推奨目安量を計算すると表のようになります。

 

体重 L-システイン1日の目安量
45kg 675mg
50kg 750mg
55kg 835mg
60kg 900mg

 

ただここでも紹介している第三医薬部外品のL-システインサプリの場合、認められている配合量が下限30mg~上限240mgとなっているので、最高でも240mg配合となっています。海外のサプリメントには、500mg配合の高配合のものもありますが、L-システインはビタミンCと一緒に摂ることで効果が発揮されます。

 

単体で高濃度配合のものを摂取すればいいというものではありません。1日の目安量としては、一般的に1,000~1,500mgと言われています。

②いつ飲む?おすすめの飲むタイミング

医薬品ではないサプリメントであれば、いつ飲んでもいいのですが、医薬品で用量用法が記載されているものに関しては、それに従ってください。

③ビオチンとの相乗効果について

脂質や糖質、タンパク質などの栄養素の代謝をサポートしてくれるビオチンは、皮膚の粘膜を丈夫にしたり、頭皮の環境を整えることで育毛効果や白髪予防の効果にも期待できます。


L-システインには、長期間の摂取で白髪になりやすくなるという副作用が心配されています。L-システインで白髪になるという因果関係は明確ではありませんが、ビオチンを摂取することで、白髪予防につながると言われています。
 

また、皮膚や皮脂の代謝をサポートする効果もあるので、ニキビなどの肌トラブルの予防にも効果が期待できます。

④ビタミンCとの相乗効果について

L-システインは単体ではなく、ビタミンCと摂ることで、メラニン色素に働きかけたり、代謝をサポートする効果があります。またビタミンCにも抗酸化作用があるので、活性酸素を除去するにも効果的。

⑤ビタミンB類との相乗効果について

肌のターンオーバー促進や抗酸化作用による活性酸素の除去などのビタミンB群のそれぞれの作用がL-システインの作用をサポートしてくれるので、よりその効果を発揮することができます。

⑥医薬品L-システインサプリの摂取に関する注意点

医薬品なので、用量用法は必ず守って摂取しましょう。朝飲み忘れたからといって、夜2回分飲むということはNGです。また、食後に飲むことを指定されているものは、空きっ腹で飲むと胃が荒れる可能性もあるので、必ず従ってください。

L-システイン副作用の心配は?

L-システイン副作用

体内にもともとある成分で、心配される副作用はほとんどないのですが、長期服用や過剰に摂取することで考えられる副作用を挙げておきましょう。

①白髪が増えるって本当?

因果関係ははっきりしていませんが、白髪になるのは、メラニン色素が生成されにくくなるため。L-システインはビタミンCと摂ることで、メラニン色素の生成を抑制する効果があり、シミの予防に効果的ですが、長期服用すると、白髪が増えるとも言われています。
これを予防するには、頭皮環境を整えたり、髪の成分ケラチンの生成を促す効果のある別名「ビタミンH」と呼ばれる「ビオチン」と一緒に摂取するのがおすすめ。

②糖尿病を悪化させる可能性がある?

血液中にL-システインが増えると、β細胞というところからのインスリン分泌が抑制されるということが、東京の研究チームによって明らかにされています。そのため、糖尿病を患っている人がL-システインを摂取すると、糖尿病が悪化する危険性があります。糖尿病であれば、摂取するのを止めるか、担当医師に相談することをおすすめします。

過剰に摂取するとどうなる?

L-システインは食品からも摂取できますが、通常は食品だけで過剰に摂取することはありません。しかし、高濃度配合のサプリメントなどをたくさん摂取することで、過剰摂取になることがあります。どれくらいが過剰摂取なのかは、明確ではありませんが、一般的には1,500mgになると摂りすぎと言われる量です。
過剰摂取するとどうなるか?臨床結果によると、腹痛や吐き気などの副作用があらわれる可能性があります。医薬品の場合は、用量用法が定められているので、必ずそれを守るようにしてください。

L-システインに関するQ&A

L-システイン Q&A

Q1.L-シスチンという成分とは同じもの?

L-シスチンもアミノ酸の一種。L-システインが2分子結合したもので、髪の毛や爪に存在するケラチンというタンパク質を構成しています。L-シスチンは、体内でL-システインに分解されると、ビタミンCなどの成分と結合して、さまざまな効果を発揮してくれます。

《L-シスチン配合の美白サプリもおすすめ》
医薬品は、用量用法が決められていますが、美容サプリは決められている目安量を好きな時間に飲むことができます。1日2~3回のうちは忘れることもありそうという方は、美容サプリを選ぶといいでしょう。L-シスチン配合のおすすめ美容サプリもここで紹介しますね。
①エルシーノ
エルシーノ 美容サプリ

人気のエルシーノ美白美容液のモニター申し込みで、毎回プレゼントでもらえるエルシーノの美容サプリ。L-シスチンをはじめ、ザクロエキス末、酵母エキスなど女性の美肌のための成分をバランス良く配合。内側と外側からアプローチすることで、美白効果を高めます。

 

▷▷▷エルシーノ美容サプリの口コミレビューはこちら

 

《商品情報》
  • エルシーノ集中美白美容液 内容量:15ml(1ヶ月分)
  • 通常価格:16,200円(税込)
  • 定期購入:12,960円(税込)
  • モニターキャンペーン価格:初回999円(税別)ハイドロキノン配合ピンポイントクリーム付き
  • エルシーノサプリ 内容量:62粒(1ヶ月分)
  • エルシーノサプリ通常価格:4,320円※モニターキャンペーン申し込みで毎回プレゼント
  • 購入先:エルシーノ 公式サイトへ
②マスターホワイト
マスターホワイト

L-シスチンをはじめとする16種類の美容成分を配合したマスターホワイト。美白ケアだけでなく、保湿、キメを整える効果のある成分を配合し、3つのアプローチで美肌へ導きます。肌本来の機能を高めて、透明感のある若々しい肌にしてくれます。

▷▷▷マスターホワイトの口コミレビューはこちら

 

《商品情報》
  • 内容量:120粒(約30日分)
  • 通常価格:10,800円(税込)
  • 初回限定価格:6,480円(税込)&送料無料 ※お一人様3個まで購入可
  • 購入先:マスターホワイト公式サイト

Q2.N-アセチルシステインとL-システインとの違いは?

N-アセチルシステイン(NAC)は、システインに似たアミノ酸ですが、L-システインは美肌のための成分、一方で、N-アセチルシステイン(NAC)は、環境汚染などで体内に入り込んだ重金属と結びついて、体外へ排出するという解毒作用に優れています。
また、体内にある抗酸化物質グルタチオンを増やすこともできる成分で、活性酸素を除去してくれるので、エイジングケア効果にも期待できます。

Q3.美白ケアならL-システインとトラネキサム酸どっち?

トラネキサム酸は肝斑に効果があることが認められています。できているシミが目の下や頬などに左右対称にあれば、肝斑の可能性が高く、トラネキサム酸が有効です。L-システインは、全身の皮膚のターンオーバーを促進するので、顔だけでなく背中や腕のシミの改善にも効果が期待できます。シミの種類やどの部分のシミを消したいかによって、選ぶといいでしょう。

▷▷▷おすすめのトラネキサム酸サプリはこちら

Q4.妊娠中・授乳中のL-システインサプリの摂取は大丈夫?

ここで紹介した医薬品のL-システインサプリは、ビタミンCも配合されていて、妊娠中や授乳期のビタミンC補給にと効果効能で記載されているので、妊婦さん、授乳中の方でも摂取は可能です。ただしデリケートな時期でもあるため、摂取の際は、かかりつけの産婦人科医に相談されることをおすすめします。

Q5.どのくらいの期間で効果がわかる?

お肌の細胞の生まれ変わりの周期が一般的に28日となっています。しかし、年齢や生活習慣によって周期が乱れている場合があり、個人差があります。そのため、最低でも1ヵ月以上は継続して飲まないと効果は実感できません。細胞自体の生まれ変わりが3ヵ月と言われているので、3ヵ月を目安に飲んでみることをおすすめします。
濃いシミなどはすぐに消えるわけではありませんが、効果が現れていると、シミの周りがぼやけていたり、濃い部分と薄い部分が入り交じるようになるので、注意深く見ていきましょう。ただし、生理前後など、ホルモンバランスの状態によっては、一時的に濃くなる場合もあります。

Q6.男性が飲んでも大丈夫?

L-システインは男性が飲んでも効果を実感できます。シミ対策はもちろん、二日酔い、倦怠感の改善にもおすすめです。

Q7.L-システインを食品で摂るなら何がいい?

非必須アミノ酸のL-システインは、少量であれば体内でも生成されます。しかし、加齢や喫煙、飲酒などで欠乏してしまうので、サプリメントから摂取したり、L-システインが合成される食品を摂ります。
L-システインは、メチオニンという栄養素を摂ることで体内で合成されます。なので「メチオニン」を含んでいる食品を摂取するようにしましょう。

 

《メチオニンを多く含む食品とは》
  • 牛肉、鶏肉、豚肉、羊肉などの肉類
  • マグロ、カツオ、鯖、ブリなどの青魚類
  • 牛乳、チーズなどの乳製品
  • 大豆、豆腐、高野豆腐、納豆などの大豆製品
  • ゴマ、落花生、ピスタチオ、カシューナッツなどの種子類
  • 小麦胚芽、ライ麦(全粒粉)、そば、玄米などの精製されていない穀類

 

L-システインはビタミンCと一緒に摂ることで、その効果が高まります。なので、ビタミンCを多く含む食品と一緒にバランス良く食べるようにしましょう。


▷▷▷ビタミンCサプリやビタミンCを含む食品に関する記事はこちら

参考サイト

予防医学 アンファー
http://sd-beaute.angfa-store.jp/column/nukege-genin/5017.html
エスエス製薬
http://www.ssp.co.jp/hythiol/about/lcysteine.html
アミノ酸サプリの「システイン」に糖尿病を招くおそれ
http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2015/004128.php

まとめ

年齢とともに、外側からの美白ケアだけでは、効果が出にくくなってきていると感じ始めたら、L-システインサプリで内側からもシミの原因にアプローチすることがおすすめです。
すぐに効果が出るというわけではありませんが、継続することで、じわじわと実感できるはず。数ヶ月後、数年後の肌が透明感のある若々しい肌になるよう、今すぐにでもL-システインサプリでの美白ケア始めましょう。


2017年上半期のベストコスメTOP10

2017年上半期りびはだベストコスメ

お知らせ

秋冬のお肌におすすめ記事

空気が乾燥する秋冬は、お肌も乾燥しがち。そんな乾燥肌におすすめの化粧品特集記事です。

保湿化粧水特集記事

保湿化粧水特集

保湿クリーム特集記事

保湿クリーム特集記事

アイクリーム特集記事

アイクリーム

カテゴリ

サイト情報

この内容で送信します。よろしいですか?