キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

相談できない!黒ずみケアクリームおすすめ3選~VIO・お尻・ワキなど~

VIO,お尻,ワキ,デリケートゾーン,黒ずみクリーム

今回はデリケートゾーンを始め、バストトップやワキなど、あらゆる箇所に使用できる「黒ずみケアクリームおすすめ3選」をご紹介します。

この記事はこんなあなたにおすすめ!

  • 脱毛サロンに通いだしてからワキやVIO、ビキニラインの黒ずみが気になり始めた
  • 黒ずみが悩みであるため、海やプール、温泉旅行などは乗り気になれない
  • 彼氏や友達だけには黒ずんでいることを知られたくない
  • 家でこっそりと黒ずみケアができるアイテムを探している

これまでは気がつかなかったものの、脱毛などを機にふと目についたデリケートゾーンの黒ずみ。そこからバストトップ、ひざ下、ワキなど全身のいたるところの黒ずみが気になりだし、それが大きな悩みになってしまう場合も……。

とはいえデリケートな悩みであるからこそ、人には相談できず、できるなら自分ひとりで解決したいと考える方も多いはず。

そんな黒ずみに悩む方に向け、今回は黒ずみケアアイテムの中でもおすすめの3つをご紹介したいと思います。

「黒ずみクリーム」おすすめ3選

VIO,お尻,ワキ,デリケートゾーン,黒ずみクリーム

数多く登場している黒ずみアイテムの中でも、今回は私が実際に使用したうえでおすすめしたいアイテムをご紹介いたします。

①イビサクリーム&イビサセラムプロ

VIO,お尻,ワキ,デリケートゾーン,黒ずみクリーム,イビサクリーム&イビサセラムプロ

1つ目は人気ブラジリアンワックスサロンから誕生した「イビサクリーム」と「イビサセラムプロ」です。

おすすめポイント

「イビサクリーム」と「イビサセラムプロ」は、1万人以上の女性のアンダーゾーン脱毛に携わってきたブラジリアンワックスサロンが開発したアイテム。それもあり、配合されている成分にはとてもこだわりがあります。

「イビサクリーム」にはくすみに攻めのアプローチをする「トラネキサム酸」と、肌ダメージに守りのアプローチをする「グリチルリチン酸2K」を始め、「美白サポートカプセル」と「美容成分カプセル」。さらには8種のうるおい成分まで配合。

さらにワンランク上のアイテムである「イビサセラムプロ」には、厚生労働省が有効性を認めた3つの美白成分「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「グリチルリチン酸2K」と共に、黒ずみからお肌を守ってくれる6つの植物エキスが配合。

多くの女性から黒ずみに関する悩みを直接聞いてきたブラジリアンワックスサロンであるからこそ、簡単お手入れでありながら、じっくりと黒ずみの解消へと導いてくれる「イビサクリーム」と「イビサセラムプロ」が誕生したのです。

「イビサクリーム&イビサセラムプロ」商品情報

・イビサクリーム

【通常価格】
内容量:35g(約1か月分)
価格:7,000円(税別)

【毎月2本全身ケアコース】
内容量:35g(約1か月分)×2個
価格:14,000円(税別) ⇒ 8,800円(税別)

【単品4本まとめセット】
内容量:35g(約1か月分)×4個
価格:28,000円(税別) ⇒ 19,800円(税別)

イビサクリームを購入する

・イビサセラムプロ

【内容量】30mL

【通常価格】価格:14,800円(税別)

【集中ケアコース(定期配送)】価格:9,800円(税別)

イビサセラムプロを購入する

②ピューレパール

VIO,お尻,ワキ,デリケートゾーン,黒ずみクリーム,ピューレパール

2つ目は2015~2018年と4年連続モンドセレクション受賞を始めとした数々の受賞歴を持つ「ピューレパール」です。

おすすめポイント

「ピューレパール」最大の特徴は、何といってもその容量の多さ! 実は従来品は今の半分しかない30gの容量であったうえ、蓋を開けて使うクリームタイプのパッケージであったため、お客様から「もっとたっぷり使いたい」「直接手で取るタイプは衛生面が不安」との声が。

そこで生まれたのが容量は倍になり、空気の入りにくいエアレス式ボトルとして衛生的となった今の「ピューレパール」なのです。他の黒ずみケアアイテムと比較しても容量はかなり多いため、気になる箇所にたっぷりと塗布することができます。

またメラニンの生成を抑える美白成分だけでなく、保湿成分もたっぷり配合されているため、まるでボディクリームかのように贅沢に使用ができるのです。

「ピューレパール」商品情報

【内容量】60g

【価格】通常価格 7,600円(税抜) ⇒ 初回限定価格:2,750円(税抜)

ピューレパールを購入する

③ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

VIO,お尻,ワキ,デリケートゾーン,黒ずみクリーム,ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

3つ目は人気女性誌5誌で黒ずみケア部門第1位を獲得している「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」です。

おすすめポイント

「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」のおすすめポイントは、何と言ってもパッケージのかわいさ。ぱっと見だけで黒ずみケアアイテムであるとバレる心配がないため、彼氏に隠れてこっそり黒ずみケアをしたいという女性にはまさに打ってつけの商品です。

また見た目だけでなく、デリケートな部分に使うアイテムであるからこそ、赤ちゃんにも使用できる肌にやさしいクリームというのもうれしいポイント。

テクスチャーはさらっとしており、嫌なべたつきもなし。ほのかに香るフローラルの匂いにも癒されます。

「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」商品情報

【内容量】35g(約一か月分)

【単品価格】7,000円(税抜)

【お得な定期コース価格】
コンビニ後払い 4,750円(税抜)
クレジットカード払い 4,250円(税抜)

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームを購入する

「黒ずみクリーム」の効果的な使い方

VIO,お尻,ワキ,デリケートゾーン,黒ずみクリーム

一般的な黒ずみクリームは朝と夜の一日二回気になる箇所に塗るだけの簡単お手入れで完了します。この際、黒ずみが気になる箇所よりも1cmほど大きめに、やさしく円を描くように数回塗りこむことがポイントです!

またほとんどの黒ずみクリームは、デリケートゾーンだけでなく、バストトップ、お尻、ワキ、ひざ下、ひじなど全身の黒ずみが気になる箇所どこにでも使用できます。

ただ塗り忘れが多いと意味がないため、まずは起床後と入浴後、気になる箇所にクリームを塗る習慣をつけることから始めましょう。

そしてほとんどのメーカーが最低でも3か月以上は使用を続けることを推奨しています。一見、長いように思える期間ですが、一週間おきに写真を撮り続け記録として残しておくと、徐々に効果のほどが実感できるため、持続して使うための励みになります。

黒ずみを悪化させないために気を付けること

VIO,お尻,ワキ,デリケートゾーン,黒ずみクリーム

そもそも黒ずみができる原因は、肌への刺激。

皮膚に刺激が与えられると、肌は防衛反応としてメラニン色素を作り出します。そのメラニンが蓄積することにより、色素沈着が起こり、黒ずみが生じてしまうのです。

つまり言い換えれば、肌に刺激を与えない習慣さえ身につけば、これ以上黒ずみを悪化させる心配もなくなるのです。

①間違った自己流のムダ毛ケアは控える

毛抜きやシェーバーを使った自己流のムダ毛ケアは、肌に大きな刺激を与え、黒ずみの原因をつくります。

自己流でのケアは控え、サロン脱毛に切り替えたり、肌にやさしい抑毛クリームを使用したりするなど、極力肌に刺激を与えない方法でムダ毛ケアをするようにしましょう。

②下着による摩擦を防ぐ

下着による摩擦も黒ずみを発生させる原因のひとつです。

この摩擦を防ぐためには、まず締め付けるサイズの下着は避けること。そして通気性や保湿性の高い下着など、肌にやさしい素材を選ぶようにしましょう。

また毎日同じ形状の下着を身に着けていると、同じ部分に摩擦が生じてしまうため、ピンポイントでその箇所に黒ずみができてしまいます。そこでさまざまな形状の下着を使い分けることも、黒ずみを悪化させたいためには重要なことです。

③正座やほおづえの癖を直す

ひざやひじの黒ずみの大きな原因となるのは、正座やほおづえ。

つい無意識のうちにやってしまいがちな態勢ではありますが、このちょっとした癖がひざやひじにダメージを与え、黒ずみをつくってしまうのです。

もし正座やほおづえをつく癖がついてしまっているという方は、すぐにでもその癖を直すようにしましょう。

④入浴中のゴシゴシ洗いをやめる

入浴中に体を洗う際、つい力が入ってゴシゴシ洗いをしてしまう人も意外と多いもの。

とはいえ当然このゴシゴシ洗いも肌に刺激を与える行為となるため、全身のいたる部分に黒ずみを発生させる可能性が高いのです。

体を洗うときは力を入れず、やさしく肌をなでるように。間違っても肌が赤くなってしまうほど力を入れて入念に洗うことはやめましょう。

まとめ

今回は全身のさまざまな箇所に使用できる「黒ずみケアクリームおすすめ3選」をご紹介しました。

多くの女性の悩みでありながらも、なかなか人には相談しづらい体の黒ずみ。

しかし長期間単位でしっかりケアをすることにより、その悩みを解消へと導いてくれるアイテムはたくさんあります。

今回ご紹介したアイテムの中で気になったものがあれば、ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です