りびはだ

肌のバリア機能を回復するスキンケア方法とおすすめの化粧品

バリア機能を回復する

こんにちは、お肌は何歳からでも変われる!をコンセプトに美容情報をお届けしています、りびはだ(Re・美肌)です。

 

今回は、肌が本来持っている機能、肌のバリア機能を回復するスキンケア方法とおすすめの化粧品の紹介です。

 

  • 肌荒れなどの肌トラブルを起こしやすい
  • 肌が乾燥してカサカサ
  • 乾燥によるシワやたるみが年齢にしては多い
  • 乾燥肌、敏感肌だけどニキビができやすい
  • 季節の変わり目・生理前後に肌トラブルが多い

 

 

などなど、お肌のこんな悩みはありませんか?

 

肌のバリア機能が低下している肌は、肌荒れや炎症、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすいだけでなく、シミやシワなど年齢肌を加速させる原因になります。

 

ハリ、弾力、ツヤ、透明感のある美肌を目指すのであれば、低下しているバリア機能を回復させて、健康な美肌を目指しましょう♡

 

肌のバリア機能を回復させるために使いたい化粧品はこちら

目次


肌が本来持っている3つのバリア機能

私たちのお肌は、表皮と真皮層から成り立っていて、表皮はさらに「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4つの層から成り立っています。

 

肌構造

 

ほこり、花粉などの肌に刺激となる物質の侵入を防いだり、乾燥や紫外線から肌を守っているのが「バリア機能」という、肌が本来持っている機能です。

 

その役割を担っているのが「角質層」、そして角質層を覆っている「皮脂膜」さらに、皮膚表面に棲みついている「皮膚常在菌」です。

 

では、3つのバリア機能をそれぞれ見ていきましょう。

①第一次バリア「皮脂膜」

皮脂膜は、毛穴にある皮脂腺から分泌される皮脂で、油、脂肪酸、水、弱い界面活性剤などの成分でできています。

 

天然の保湿クリーム

 

皮脂に含まれている脂肪酸や脂肪酸エステルが、天然の界面活性剤として、汗腺から分泌される汗と皮脂を乳化させます。

 

これが、天然のクリームです。この天然のクリームが肌を外部刺激から守ってくれたり、必要な水分の蒸発を防いでくれます。この天然のクリームの代わりになるのが、化粧品の「保湿クリーム」です。

②第二次バリア「角質層」

第二次バリアと呼ばれるのが「角質層」です。この角質層は実は「古い死んだ細胞」なのです。

 

基底層で新しい表皮細胞が生まれると、約14日かけて角層のすぐ下まで押し上げられてきます。そして、死んだ細胞となったら、10日前後で最上部まで押し上げられて、角質細胞となります。そして肌の表面で3~4日間、硬い皮を作って、お肌を守るという役割を果たします。

 

第2のバリア機能

 

角質細胞は最上部へ押し上げれると、熟成が進み、アミノ酸を主成分とする水溶性の保湿因子「天然保湿因子」となり、まるでレンガのように整列します。さらに、このレンガを固めるセメントの役割をしているのが「細胞間脂質」で、セラミドを主成分とした保湿因子です。

 

この水溶性の天然保湿因子とセラミドが交互に重なりあって、肌を外部刺激から守ったり、水分の蒸散を防いでくれる第二のバリア機能と呼ばれています。この役割を果たした後、ターンオーバー機能によって、古い角質は自然と剥がれ落ちます。

 

ターンオーバー

③忘れてはいけないバリア機能「皮膚常在菌」

皮膚常在菌

皮膚表面に存在しているのが「皮膚常在菌」で、こちらも肌を守るのに重要な役割を果たしています。

 

皮膚には、腸内細菌と同じように「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」が存在していて、多い場所では皮膚1平方センチメートルに10万個以上もの菌が存在しています。体の部位や健康状態、年齢によって、その数は変動しています。

 

主に、表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌、メラセチア、アクネ菌など、200種類以上の菌が存在しています。表皮ブドウ球菌は、皮脂成分のトリグリセリドを脂肪酸とグリセリンに分解して、皮膚を弱酸性に保って、アルカリ性を好む病原菌の増殖を防いでくれます。アクネ菌はニキビの原因となる菌ですが、通常は皮膚を守ってくれている菌なのです。

 

しかし、思春期などのホルモンの変化やストレス、食生活によって、皮脂が過剰に分泌されて、毛穴に棲んでいるアクネ菌が異常に増殖することで、炎症を起こしニキビが発生するのです。

 

黄色ブドウ球菌も体中に棲みついている菌で、通常であれば何の問題もない菌ですが、皮膚がアルカリ性に傾くと活性化します。お肌の洗いすぎなどでアルカリ性に傾くと増殖して、炎症やかゆみを引き起こしてしまいます。

 

マラセチア真菌は、酵母菌の一種で、肌に悪影響を起こすことはありませんが、脂漏性皮膚炎などの原因にもなる菌です。

こうした皮膚常在菌のバランスを保つことも肌トラブルを防ぐには欠かせません。

▷▷▷皮膚常在菌を洗い流す合成界面活性剤不使用の洗顔石鹸はこちら


あなたの肌のバリア機能をセルフチェック

バリア機能セルフチェック

では、あなたのお肌のバリア機能は正常かどうか、下記項目でセルフチェックしてみましょう。

 

季節の変わり目に肌荒れや炎症を起こしやすい

生理前後にニキビや肌荒れなどの肌トラブルを起こしやすい

刺激の強い化粧品を使うとヒリヒリする

髪の毛が当たるだけでも肌が痒い

汗をかくと肌が痒い

洗顔後すぐに化粧品を塗らないと突っ張ったりヒリヒリする

ストレスが溜まると肌荒れを起こしやすい

 

  • 1~2個:ややバリア機能が低下気味
  • 3個以上:バリア機能が低下している

 

1個でも当てはまれば、バリア機能は低下しています。

 

今のままのスキンケア続けていると、どんどんバリア機能が低下して、敏感肌に傾き、肌荒れを起こしやすくなります。敏感肌と呼ばれる肌は、バリア機能が低下しているお肌のことを言います。敏感肌は健康な肌の人よりも肌老化へのスピードが早いため、同年齢と比べても老けて見られます。

 

年を重ねても若々しく保つためにも、バリア機能を回復するスキンケアを行いましょう!


バリア機能を高める3つのスキンケア方法

バリア機能を高めるスキンケア方法

お肌のバリア機能を高めることができれば、自分の肌で潤いをキープすることができます。肌トラブルも起こさなくなり、炎症やニキビによる色素沈着の心配もなくなります。

 

透明感、ハリ、弾力のある健康的なお肌になるためにも、バリア機能を高めるスキンケアを実践してみませんか?

①洗顔や体を洗う洗浄剤を変える

バリア機能を破壊する最も大きな原因が「合成界面活性剤」です。洗顔料を変えるだけでも肌が変わると言われるほど重要です。

 

ほんの一部ですが、化粧品に配合されている成分の表記名で、下記の成分名が含まれているものは注意です。

 

ステアリン酸、デシル、ココイル、PEG、ポリソルベート、ラウリル硫酸、ラウリルリン酸、ラウリン酸、ラウレス、ラウレス硫酸、ラウロアンホ、ラウロイル、コカミド、ポリソルベート、ウンデシレン酸、セスキオレイン酸、ポリオキシエチレン

 

といっても、何を選べばいいか分からないという人が多いの現状。洗顔料やボディソープを選ぶ際は「無添加」と表示されているよりも「合成界面活性剤不使用」とはっきり明記されているものを選びましょう。

 

合成界面活性剤不使用の肌に優しい保湿石鹸はこちら

②肌断食をしてみる

食べ物を抜いて内蔵を休める断食は有名ですが、お肌も化粧品を止めるという肌断食という美容法があります。

 

肌断食の間は、基礎化粧品も使わない、メイクもしないので、家にいることができるお休みの日がおすすめです。

 

多くの女性が洗顔後すぐに化粧水や乳液、クリームを使ったスキンケアを行います。お肌を乾燥させないために大切なことですが、お肌はコレに慣れてしまって、自分の力で皮脂を分泌しなくなってしまうのです。

 

特に、合成ポリマーなどの成分が配合されている化粧品は、ラップなどのビニールを肌に覆ってしまっているのと同じなので、お肌は「潤っているから皮脂を出す必要がない」とサボってしまいます。

 

肌断食をすると、いつものスキンケアをしないので、肌は乾燥してしまいます。すると、肌は「皮脂を分泌しなくちゃ!」と自ら皮脂を分泌しようとします。

 

肌本来の機能を高めるためにも、ときには化粧品を断つことも必要。ただし、やり過ぎると肌トラブルを起こすこともあるので、2~3日がおすすめです。なかなか家にいることがなくて、肌断食の日数が取れない場合は、洗顔後すぐのスキンケアを10~15分あけてみたり、一晩だけの肌断食にするのもおすすめです。

 

敏感肌、ひどい乾燥肌で何もつけないとヒリヒリするという方は、合成ポリマーが配合されていない化粧水やミストであれば使ってもOKです。

③朝と夜のスキンケアを変える

あとで「バリア機能を低下させるNG行為」でも紹介していますが、合成ポリマー配合の化粧品を使うと、肌の機能が低下してしまいます。

 

当サイトでも紹介している化粧品の中には、合成ポリマー配合のコスメがあり全否定はしませんが、朝も夜も使っていると、自ら潤うという肌の機能が衰えてしまうのです。ただ、合成ポリマーは肌表面をつるんとさせ、潤っているように見えますし、メイクのりも良くなります。日中の乾燥や外部刺激からも肌を守ってくれます。

 

そのため、朝は化粧下地の感覚で使ってみましょう。

 

夜は肌機能が高まる時間でもあるので、肌が本来持っている力を発揮できるよう、私たちも肌に不要なものは塗らないようにします。

 

肌断食とまではいかなくても、オーガニックコスメなど合成ポリマーが配合されていないコスメを使うことをおすすめします。もちろん、朝のスキンケアにもオーガニックコスメはおすすめです。ただ、今まで石油由来成分配合のコスメを使い続けてきた方は、オーガニックコスメに変えると肌が乾燥したように感じる人もいます。

 

ただそれは、本来の自分の今の肌状態です。

 

乾燥して化粧ノリが気になるというのであれば、いきなりオーガニックコスメに変えるより、朝と夜のスキンケアを変えてみるといいでしょう。▷肌力を高めるオーガニックコスメについての記事はこちら


肌のバリア機能を高める!おすすめコスメ

バリア機能を高める

お肌のバリア機能を高めるために使いたい化粧品の紹介です。肌のバリア機能を低下させない、肌本来の機能を高めるための下記必須条件

 

  • 洗浄力の強い合成界面活性剤不使用
  • お肌の潤い成分分泌を低下させる合成ポリマー不使用

 

これらを満たしたコスメを紹介しています。

HANAオーガニック

夜の肌再生力を高めてくれる天然ローズ100%から抽出したローズ成分をたっぷり使ったオーガニックコスメです。

 

《おすすめポイント》

  • ローズポリフェノール、ローズプラセンタが寝ている間に肌細胞を修復
  • 抗酸化作用のあるローズが老化の原因「活性酸素」を除去
  • 皮膚常在菌バランスを整える「バイオエコリア」配合
  • 肌炎症を抑えるビルベリー葉エキス配合
  • 6つの厳選された花精油が脳を休ませ質のいい睡眠へ導く

 

HANAオーガニック ムーンナイトミルクの口コミレビューはこちら

HANAオーガニック 7日間 お試しセット

《HANAオーガニック お試しセット内容》

  • ピュアリクレイ(洗顔料) 20g
  • フローラルドロップ(化粧水) 15ml
  • ムーンナイトミルク(美容乳液) 8ml
  • ウェアルーUV【ピンク】(UV乳液) 3.5ml
  • ホワイトジェリー(美白美容液) 8ml 
  • アーユスオイル(美容オイル)  8ml
  • ウェアルーUV イエロー1回分付き

※美白美容液または美容オイルのどちらかを選べます。

価格:1,480円(税込)&送料無料

あきゅらいず

『美しさを容づくるのではなく、美を養うことからはじめよう』をコンセプトに2003年に誕生したあきゅらいずの美養品。肌が本来持っている力を呼び覚ますスキンケア社員全員がすっぴんという、すっぴんでも自信が持てる肌になることを会社全体で証明されています。

 

《あきゅらいず おすすめポイント》

  • 日本人の肌に合う厳選された東洋ハーブ10種類から抽出した濃厚なエキスが主成分
  • シンプルなケアで洗顔後は2ステップでスキンケア完了

 

あきゅらいずお試しセットの口コミレビューはコチラ

あきゅらいず 美養品の4日間分 お試しセット

《あきゅらいず お試しセット内容》

  • 泡石(10g)×1
  • 優すくらぶ(10g)×2 (ゼラニウムとハッカの香りが各1本ずつ)
  • 秀くりーむ(10g)×1

価格:1,380円(税込)&送料無料

※お肌に合わなかった場合、40日以内なら使用後でも返品可能

リペアジェル

リソウ独自の生命体技術を使ったオールインワンジェルで、美容成分が肌の奥までしっかり浸透しやすいのが特徴。石油由来成分は一切不使用の天然100%の美容液成分が凝縮されている。

 

《リペアジェル おすすめポイント》

  • 石油由来成分、合成界面活性剤不使用
  • 天然100%の美容液成分だけで作られている
  • アミノ酸生命体、ビタミンC生命体が肌内部に浸透して肌本来の機能を取り戻す
  • 医学誌にも掲載、シワの改善に効果があることも実証済

 

▷▷▷リペアジェル 口コミレビューはこちら

リペアジェル14日間 お試しセット

《リペアジェルお試しセット内容》

  • リペアジェル(オールインワンジェル) 8ml
  • リペアウォーター(化粧水) 100ml

価格:1,900円(税別)&送料無料

琉白RUHAKU

沖縄に生育している植物「月桃」の葉から抽出した月桃葉水や月桃油を使ったエコサート認定のオーガニックコスメです。

 

《琉白 おすすめポイント》

  • 抗酸化作用が赤ワインの30倍以上ある月桃葉エキスが主成分
  • 保湿成分には海ぶどうなど天然素材を使用

琉白RUHAKU7日間 お試しセット

《琉白お試しセット内容》

  • 月桃クリアソープ(洗顔石鹸) 13g
  • 月桃バランスローション(化粧水) 20ml
  • 月桃デイモイストローション(保湿クリーム) 6g
  • 月桃ナイトリペアオイル(美容液オイル) 3ml

泡立てネット付き

価格:990円(税込)&送料無料、30日間全額返金保証付き

ニコラオーガニクス10日間モニター

フランスのオーガニックコスメ認定機関であるエコサートの認定を受けているオーガニックコスメ。2アイテムだけのシンプルなスキンケアで美肌に導いてくれるニコラオーガニクスです。

 

《ニコラオーガニクス おすすめポイント》

  • 世界中のオーガニック農園から厳選した9種類の植物オイル使用
  • オーガニック植物オイルを熱を加えず抽出しているので美肌のための成分が壊れていない
  • 美容オイルと化粧水だけの2ステップスキンケア

 

▷▷▷ニコラオーガニクス 口コミレビューはこちら

ニコラオーガニクス モニターor定期購入

初めてニコラオーガニクスを使ってみるお客様のために、お得な2つのコースがあります。1つは10日間のモニターコース。もう一つは、美容スキンオイルの定期購入申込で初回購入価格65%OFF、さらに10日間分の化粧水付きというお得なコースです。


まずはお肌に合うかどうか少し使ってみたいという方は10日間モニターを、じっくり肌が変わるのを実感したいという方は定期購入をおすすめします。

 

《10日間モニター詳細》

  • スキンセラピスト(美容スキンオイル) 5ml
  • ホワイトフラワーVローション(化粧水) 15ml

価格:980円(税込)&送料無料、次回使用可能な500円チケットプレゼント

10日間モニター申込先:ニコラオーガニクス モニター応募へ

 

《定期購入 詳細》

通常価格 8,618円(税込)のスキンセラピスト(美容スキンオイル) 30ml

65%OFF→2,980円(税込)&送料無料、10日間分化粧水プレゼント

2回目以降の価格:20%OFF→6,894円(税込)

定期購入申込先:ニコラオーガニクス公式サイトへ

バネッサミーガン

「口にできないものは肌にもつけない」という理念のもと開発されたオーストラリアのオーガニックコスメ「バネッサミーガン」。

 

《バネッサミーガン おすすめポイント》

  • ACO(Australian Certified Organic)という、オーストラリアのオーガニック認定機関の認定取得
  • オーストラリア国内にある環境管理の行き届いた研究所で調合、ボトリング

 

▷▷▷バネッサミーガン 口コミレビューはこちら


バリア機能を回復するコスメによる肌トラブルの原因と対処法は?

バリア機能を回復するスキンケア

先に紹介した「バリア機能を回復するコスメ」は、使い始めると、

  • 乾燥する
  • 肌荒れが起こる

などの肌トラブルを起こす場合があります。その理由と対処法を紹介しますね。

お肌が乾燥する理由と対処法

今まで石油由来成分の合成ポリマー、いわゆるシリコンが配合されているクリームなどを使っていた場合、つるんとした肌に仕上がるので、お肌の状態がいい!と勘違いしていたんですね。

 

本来は、潤い成分の足りていない乾燥肌なのに、合成ポリマーによって気が付かなかったのです。。。なので、化粧品を変えたことによって、ご自身の今の肌状態が「乾燥している」ことが分かったのです。

 

乾燥するのが嫌!とまたもとのスキンケアに戻しては、ずっとバリア機能は回復しないままです。かといって、乾燥がひどい状態だと、肌荒れ、炎症を起こす原因に。

 

そこで、対処法は、夜だけ合成ポリマー不使用の化粧品を使うことをおすすめします。

日中は、紫外線、ホコリなどの外部刺激が多いため、肌のバリア機能が低下しているお肌では肌トラブルを起こしてしまいます。朝は、日中の外部刺激から肌を守ってもらえるよう、化粧下地として今までの化粧品を使うようにしてみましょう。▷▷▷日中の外部刺激から肌を守るクリームはこちら

 

夜のスキンケア、どこにも出かけない休日は、バリア機能を回復する化粧品を使って、だんだんと自分の肌で潤うようになってきたら、朝のスキンケアも変えるといいでしょう。

肌荒れが起こる理由と対処法

今まで使っていた化粧品をやめて、オーガニックコスメなどの石油由来成分不使用のスキンケアに変えると肌荒れを起こし、「これは肌に合わない」と判断して、すぐにもとの化粧品に戻す人がいます。

 

もちろん、オーガニックコスや天然由来成分でできたコスメでも、植物のパワーが強くて、肌に合わない場合もありますが、もともと使っていた化粧品に「抗炎症作用のある成分」が配合されていたのも、肌荒れを起こす原因の一つです。

 

抗炎症作用は、炎症を抑える働きのある成分で、外部刺激などの異物が侵入して肌が反応しているのを抑えてくれていたのですね。だったら肌荒れ起こさなくていいじゃない?と思いがちですが、バリア機能がきちんと働いていれば、異物を侵入させないのです。

 

といっても、肌荒れや炎症はシミ、シワの原因になります。もし肌荒れを起こしてしまったら、一時的に抗炎症作用のある化粧水を使ってみましょう。夜の肌荒れがあまりないようなら、乾燥するときの対処法と同様、夜だけオーガニックコスなどの天然成分の化粧品を使うのもいいでしょう。

 

2~3日しても赤みがひかない、かゆみや湿疹が出るという場合は、天然成分でも肌に合わないものが入っている場合があるので、使用を中止して皮膚科を受診することをおすすめします。

バリア機能を低下させる6つのNG行為

バリア機能を低下させるNG行為

バリア機能が低下するNG行為です。もし今現在あてはまることがあれば、すぐに中止しましょう。

①洗浄力の強い洗顔料やクレンジングを使っている

バリア機能を低下させている一番大きな原因が、顔や体を洗っている洗浄剤に配合されている「合成界面活性剤」です。

 

肌に必要な皮脂を洗い流すだけでなく、皮膚常在菌のバランスも崩してしまいます。洗顔後、肌が突っ張ったり、乾燥を感じるようなら、すぐに使用を中止しましょう。▷合成界面活性剤不使用の肌に優しい石鹸はこちら

②お湯の温度が42度以上

体や顔を洗うときに使用しているお湯の温度が高いと、肌に必要な皮脂も洗い流してしまいます。

 

洗い流すときのお湯は、ぬるま湯で38度前後はおすすめ。反対に水だと、余分な皮脂が洗い流せません。また、顔の皮膚は体よりも薄いため、シャワーを直接かける行為は意外と肌に負担がかかっています。シャワーで、顔の洗顔料を洗い流している人はすぐにやめてくださいね。

③ブースターなど導入液の使い過ぎ

化粧水以降のスキンケアの浸透を高めてくれるブースター。プレ化粧水とか導入美容液などと呼ばれるアイテムが人気ですね。古い角質を取り除いてくれて、角質を柔らかくして、美容成分の浸透力を高めてくれるというアイテムですが…

 

「角質を柔らかくして」と謳っていますが、これらは強制的にバリア機能を壊して、美容成分の浸透力を高めているのです。

 

古い角質はターンオーバーの機能が正常であれば、自然と剥がれます。水分、油分のバランスが保たれていれば、ターンオーバーもスムーズに働いてくれます。なので、ブースターを使うのであれば、人間の皮脂成分に近い美容オイルを使うだけで十分です。

美容オイルは、肌になじみやすく、肌を柔らかくしてくれる効果があり、ターンオーバーを促すサポートもしてくれます。

④紫外線吸収剤配合の日焼け対策コスメの使用

日焼け止めや日焼け止め効果のある下地、乳液など、紫外線対策には欠かせないアイテムですが、それらに配合されている成分に注目してください。紫外線対策のためのアイテムには、紫外線吸収剤、または紫外線散乱剤が使われています。

 

紫外線散乱剤は、肌表面で紫外線を跳ね返してくれる働きがあり、肌への負担はほとんどありません。

 

しかし、紫外線吸収剤は化学物質が紫外線のエネルギーを取り込み、皮膚の上で科学反応を起こして別のエネルギーに変換させるので、皮膚への負担が大きいというデメリットがあります。紫外線吸収剤配合のコスメを使い続けることで、皮膚の細胞を傷つけることになり、肌機能がどんどん低下してしまいます。▷紫外線吸収剤についてはこちらでも詳しく記載しています。

⑤合成ポリマー配合のコスメの使用

合成ポリマーは、乳液やクリームなどに配合されている成分で、表示名はカルボマージメチコンが含まれている成分名が多いので確認してみてください。

 

これらは、肌表面に薄いビニールを覆っているのと同じような状態を作ります。

 

当サイトでも、こうした合成ポリマー配合のコスメも紹介していますが、決して悪いものというわけではないのです。肌表面をツルンとさせて、ツヤのあるお肌にしてくれますし、外部刺激からも肌を守ってくれるので、朝のスキンケアに「化粧下地」として使うのはおすすめ。

 

ただ肌の再生力が高まる夜のスキンケアに使用すると、肌が本来持っている機能が低下して、皮脂分泌量が少なくなってきます。▷お肌の機能を妨げないスキンケアへ

⑥ストレスの溜め込みすぎ

強いストレスを受けると、脳の視床下部が影響を受けます。女性ホルモンや皮脂分泌を促したり、抑制したりの調整は、脳の視床下部の指令によるものです。

 

最近の研究結果では、このストレスによって肌内部に微弱炎症が起こり、コラーゲンの生成やバリア機能に深く関わる角層の潤い成分(セラミドなど)の生成がストップしてしまうことが分かっています。

ストレスが溜まると肌トラブルを起こしやすいというのは、肌内部の微弱炎症が原因です。ストレスは避けられないという人も多いと思いますが、ストレスを溜め込まないよう、上手に発散することも重要です。

 

また肌内部の微弱炎症を止めるスキンケアもあります。▷肌内部の微弱炎症を止めて自分の肌力で潤うスキンケア方法についてもこちらで解説しています。


まとめ

使っているスキンケアや生活環境の違いによって、バリア機能が低下している人、そうでない人の差が生まれます。

 

しかし、そのバリア機能は、本来であれば誰もが持っている機能で、それを回復することができれば、お肌の質は断然変わってきます。

 

乾燥するから塗る、肌荒れを起こすから薬を塗る、こうした行為を止めてみませんか?

 

肌に必要なものをほんの少し補ってあげるだけで、あなたの肌のバリア機能がぐんぐん高まってくるはずですよ!

参考文献

  • 自分で調べて採点できる 化粧品毒性判定事典/小澤王春著
  • ウソをつく化粧品/小澤貴子著
  • 「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法/宇津木龍一著

友だち追加

《数量限定》POLA最高峰ブランド「B.A」のキットがお得!

POLA BAキャンペーン

POLAの最高峰ブランド「B.A」シリーズが2週間分試せるお得なキット発売中!数量限定なのでお早目に♥

口コミレビューを見る

2017年上半期のベストコスメTOP10

2017年上半期りびはだベストコスメ

2017年上半期「りびはだ」で人気のあったコスメランキング!TOP10を紹介♥

2017上半期ベストコスメを見る

お知らせ

秋冬のお肌におすすめ記事

空気が乾燥する秋冬は、お肌も乾燥しがち。そんな乾燥肌におすすめの化粧品特集記事です。

保湿化粧水特集記事

保湿化粧水特集

洗顔後すぐにお肌を潤いで満たしてくれる♥保湿力の高い化粧水を集めました!

おすすめ保湿化粧水を見る

保湿クリーム特集記事

保湿クリーム特集記事

潤いをしっかり閉じ込めて、乾燥ダメージから肌を守ってくれる高保湿なクリームまとめました!

おすすめ保湿クリームを見る

アイクリーム特集記事

アイクリーム

皮膚が薄く、皮脂も不足しがちな目元は乾燥すると小じわやたるみを加速させます。そんなデリケートな目元をケアしてくれる優秀アイクリームをまとめました!

おすすめアイクリームを見る

イベント・インタビュー

エトヴォス×りびはだ

敏感肌・乾燥肌におすすめのナチュラルサイエンスコスメ「ETVOS(エトヴォス)」の商品開発マネージャー、カスタマーサービスマネージャーにお話を伺いました。

ETVOS様インタビュー記事を見る

ライスフォース イベント

高保湿なお米のエキス「ライスパワーエキス№11」を高濃度配合したライスフォース様のイベントに参加!タレントの小原正子さんの美肌の秘訣も公開!

ライスフォースイベント記事を見る

カテゴリ

サイト情報

この内容で送信します。よろしいですか?