エステ脱毛おすすめ6選!サロン選びポイントや施術前に知っておきたいこと

尾崎 ♥この記事を書いた人:尾崎まり江


神戸市でリラクゼーションサロン メラティの運営をしていた元オーナー。エステ、アロマ、リンパケアなど、美容に携わって約19年。現在は、株式会社りびはだの代表を務めるほか、美容ライターとして、美容記事を執筆、編集している。使用した化粧品・サプリメントは、400種を超える。

お肌はいつからでも変われるをコンセプトに美容情報をお届けしています、りびはだ(Re・美肌)です。

 

今回は、脱毛エステでできる脱毛の施術やおすすめの脱毛サロンの紹介です。

美容

エステ脱毛はこんなあなたにおすすめ!


・剃った毛が生えてくるときにチクチク!
・痛みのない脱毛でキレイになりたい
・カミソリで何度も剃って肌が傷んでいる

カミソリや除毛剤でのムダ毛の自己処理は、お肌を傷める原因になります。ムダ毛が気になったら、脱毛サロンがおすすめです。

 

りびはだ編集部では、20代~40代の女性100人に脱毛に関するアンケート調査を行ったところ、100人中74人がどこかしらの脱毛をしていることがわかりました。

脱毛エステ

その中でも脱毛してよかったと答えた人は73人でほぼ全員でした。ここでは、脱毛してよかった!という女性の意見もお聞きしたものを一部紹介しています。

脱毛エステの効果とは?

脱毛

脱毛エステは効果がないという人もいますが、回数を重ねれば確実に毛はなくなっていきます。

 

ただ効果が出にくい毛質があります。それが「うぶ毛」です。毛が細い人やうぶ毛が多い背中や顔などの脱毛は効果を実感するまでには時間がかかるでしょう。

 

その理由は、光やレーザーが黒いメラニン色素に働きかける仕組みで脱毛を促すので、薄い毛、細い毛にはあまり反応できないためです。

 

うぶ毛の脱毛に即効性や確実性を求めるのであれば、電気脱毛ハイパースキン脱毛がおすすめです。

脱毛サロンを選ぶ5つのポイント

①安全性が高い

脱毛サロンの光脱毛は、医療レーザー脱毛に比べると低出力のため、火傷の危険性はほとんどありません。ただ、個人経営などの脱毛サロンでは、まれに医療従事者がいないにもかかわらず、医療レーザー脱毛を導入していることがありニュースにもなっていることがあります。


医療レーザー脱毛は医療従事者がいるクリニックでの使用のみ認められており、何らかの肌トラブルがあっても、すぐに対応できる医者がいたり、薬を処方できたりします。


脱毛サロンを選ぶ際は、どんな脱毛器を使用しているか明確であることも選ぶポイントです。また、最近は医療機関と提携している脱毛サロンも多く、トラブルがあったときの保証がついています。そうしたサービスがあるかもポイントですね。

②予約が取りやすい

脱毛は定期的に通ってこそ、早く効果を実感できます。予約が取りにくい脱毛サロンだと、脱毛効果をなかなか実感できず、完了までに時間もかかります。

 

オンラインの予約システムを導入している脱毛サロンは、24時間どこからでも予約&変更、キャンセルができるうえに、キャンセル待ちの状況も分かって便利です。

③痛みや熱さを感じにくい

脱毛は1回で終わりというものではなく、1年から2年半は通わなければなりません。痛みが強かったり、熱さを我慢しなければならないと、通うのがイヤになって途中で解約なんてことも。。。

 

お試しができる脱毛サロンであれば、まずはお試し価格で体験してからコース契約しましょう。

④価格は明確で適正価格か?

以前は、全身脱毛というと100万円以上かかるのは当たり前でしたが、最近は数十万円でコース契約できるようになりました。月額制など、学生でも通いやすいプランを提供している脱毛サロンもあります。


脱毛サロンを選ぶ際は、ご自身のお財布に合った価格、支払い方法が選べる、また、明瞭会計、適正価格かどうかも選ぶポイントとして重要です。

⑤引っ越しや転勤が多い場合は全国展開している脱毛サロンを

もし引っ越ししたり転勤する可能性があって、途中で通えなくなる可能性がある場合は、全国展開している店舗数の多い脱毛サロンでの契約がおすすめ。店舗を移動することができ、引っ越し先や転勤先でも定期的に通うことができて安心です。


エステ脱毛におすすめの脱毛サロン 人気ランキングBEST6

脱毛サロン
美容
エステ脱毛なら値段もお手頃になりましたし、全身脱毛も月額料金で始められる脱毛サロンも増えました。

脱毛すると、自己処理の手間が省けるだけでなく、毛穴も目立ちにくくなり、つるんとツルスベボディを実現できます!

今回は、りびはだ編集部が取材や実際に通ったことのある脱毛サロンの中で、おすすめの人気脱毛サロンを紹介させていただきます!

♥1位♥ミュゼプラチナム

若い女性に人気のミュゼプラチナムは、ワキ脱毛完了コースやVライン脱毛完了コースなど脱毛初心者に人気の部位が格安価格で始められます。

 

あまりの安さに「強引な勧誘があるのでは?」と思われがちですが、そのような強引な勧誘はないのでご安心を♡高速脱毛器の導入で以前よりもスピーディーに施術ができるようになりました。痛みや熱さを感じにくい脱毛器としても評判です。

 

予約が取りにくいなどの口コミはありますが、コース契約するとオンライン予約システムで自分専用のページから24時間好きなときに予約やキャンセルができて便利です。全国展開されていて店舗数も多く、契約した店舗以外でも通えるのも便利です。

《ミュゼプラチナムのコース・料金について》

  • 脱毛完了コース:両脇&Vライン 2,400円
  • 通う周期の目安:2~3ヵ月に1回
  • キャンペーン:毎月キャンペーン内容が変わります。公式サイトで最新情報を要確認
  • 痛み・熱さ:ゴムを弾いた程度

※脱毛料金については一部のみ記載しています。詳細は公式サイトまたはサロンでご確認ください。


♥2位♥ KIREIMO(キレイモ)

全身脱毛を月額制で始められる、タレントやモデルにも人気の脱毛サロン KIREIMO(キレイモ)

 

月2回通って4回で全身脱毛1回分という月額制脱毛サロンが多い中、キレイモは全身を2分割して施術をするので月1回の来店でOK。お客様1人につき来店回数が少ないので、予約の取りやすさにも繋がります。

 

また、冷却装置がついた脱毛器を使用していて皮膚を冷やして痛みや熱さを軽減するため、冷たいジェルは使いません。ひやっとした不快感や寒さを感じません。ジェルを塗る、ふき取るの作業も省かれるので施術時間もスピーディです。全国に展開している脱毛サロンでお近くの店舗もきっと見つかります。

《KIREIMOのコース・料金について》

  • 月額料金:全身33ヵ所 9,500円
  • 通う周期の目安:月1回
  • キャンペーン:時期によってキャンペーン内容が変わります。公式サイトで最新情報を要確認
  • 痛み・熱さ:ほとんど感じない

♥3位♥ 銀座カラー

脱毛サロン 銀座カラー

全身脱毛が評判の銀座カラー。最新脱毛器導入により、全身脱毛1回の施術時間が従来の約半分の60分に。さらに、1年間で8回通えるので脱毛完了までがスピーディーになりました。

 

また、今まで避けなければならなかったほくろやシミも大きさや色、濃さにもよりますが、施術が可能になりました。施術時の痛みもほぼなくなり、安心して全身の脱毛ができるようになりました。

 

予約の取りやすさも評判で、予約システムを使えば、いつでも予約やキャンセルができますし、夜は最大22時半まで予約できるので、お仕事帰りにも通いやすいのが特徴です。

《銀座カラーのコース・料金について》

  • 月額料金:全身22ヵ所 6,800円 ※返金保証制度あり
  • 通う周期の目安:月1回
  • キャンペーン:時期によってキャンペーン内容が変わります。公式サイトで最新情報を要確認
  • 痛み・熱さ:ほとんど感じない

♥4位♥ Dione(ディオーネ)

ディオーネ脱毛

痛くない&熱くない脱毛ができる脱毛サロン ディオーネ。光脱毛の一種でも一般的な光脱毛と毛に対してのアプローチ方法が異なるので、あらゆる肌質、肌の色でも脱毛が可能です。

 

もともと脱毛器の開発者が毛深いことでいじめられていた当時小学生だった娘さんのために開発した脱毛器なので、子供でもできる脱毛と話題のサロンです。

 

またフェイシャルエステでも使われているフォトフェイシャルと同じ波長の光が含まれているので、皮膚細胞を活性化して、肌のターンオーバーやコラーゲン生成を促してくれる効果があります。

 

脱毛しながら美肌になれることでも評判で、顔脱毛が一番人気!産毛への効果も高いので、顔、背中の脱毛にも最適です。

《ディオーネのコース・料金について》

  • 脱毛料金:全身360,000円、顔脱毛72,000円、VIO脱毛120,000円(各全12回)
  • 通う周期の目安:3~4週間に1回
  • キャンペーン:それぞれ1回お試しあり全身脱毛15,000円顔脱毛3000円VIO脱毛5,000円
  • 痛み・熱さ:痛みなし、体感温度約38度で安心

♥5位♥ エステティックTBC

TBC

歴史も長く実績も豊富で安心のエステティックTBC。TBCではライト脱毛はもちろん、美容電気脱毛の施術も受けることができます。

 

美容電気脱毛は一本一本の毛を確実に処理していくので永久脱毛ができます。エステ脱毛で永久脱毛ができるのは、このTBCだけです。

 

ライト脱毛の方は痛みを軽減する成分配合のジェル、そして日本人の肌質に合わせた国産の脱毛器を使用しているので安全性も確か。こちらは7歳から脱毛可能です。

 

また、接客・技術ともにしっかりとした教育が行き届いているので、スタッフの対応にも大満足です。

《エステティック TBCのコース・料金について》

  • 脱毛料金:電気脱毛1本130円~、ライト脱毛1回70,000円~
  • 通う周期の目安:電気脱毛 約2ヵ月に1回、ライト脱毛 2~3ヵ月に1回
  • キャンペーン:電気脱毛もライト脱毛も両方試せるワキ脱毛 1,000円(税込)
  • 痛み・熱さ:電気脱毛→チクッとした痛み ライト脱毛→ほとんど痛みなし

※脱毛料金については一部のみ記載しています。詳細は公式サイトまたはサロンでご確認ください。


♥6位♥ 脱毛ラボ

脱毛ラボ

格安全身脱毛と評判の脱毛ラボ。最新の脱毛器導入で施術時間が従来の約半分に。予約の取りやすさでも評判となっています。また、最短2週間おきに通えるので、脱毛完了までも速い!

 

使用するジェルの中には抑毛効果のある成分「ダイズイソフラボン」が配合されていて、抑毛効果をさらに高めてくれます。

 

施術コースには、月額制、回数パックプラン、1回単発脱毛プランまであり、お財布や毛量に合わせたコースを選ぶことができるのも便利。

《脱毛ラボのコース・料金について》

  • 月額料金:全身56ヵ所 1,999円
  • 通う周期の目安:月1回
  • キャンペーン:時期によってキャンペーン内容が変わります。公式サイトで最新情報を要確認
  • 痛み・熱さ:ほとんど感じない

※月額制、回数パックプラン、単発プランに関する詳細は、脱毛ラボ公式サイトでご確認してください。


脱毛エステのメリット

脱毛エステ

なぜこんなに脱毛をする人が増えているのか?もちろんメリットがあるからなんです。脱毛エステを受けることによって得られるメリットを紹介しますね。

・美肌効果

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理は肌を傷める原因になります。肌にダメージを与え続けると、皮膚内部の基底層にあるメラノサイトでメラニン色素が生成されて細胞に広がります。これはくすみやシミなど色素沈着の原因になります。また、表皮を傷つけているので、肌が乾燥しやすくなります。

 

毛抜きの場合は、毛と同時に皮膚も引っ張られるので、毛穴が盛り上がり、ブツブツ肌になってしまいます。毛が引っこ抜かれた毛穴は広がり、細菌が侵入しやすくなるので炎症を起こす原因にもなります。

 

脱毛エステは肌へのダメージが少なく、また毛がなくなることで自己処理する必要がなくなり肌がキレイになる効果があります。

 

毛が生えてこなくなることで、毛穴自体も小さくなっていくので、毛穴レスなツルすべ肌を手に入れることができます。最近人気の顔脱毛は、こうした美肌効果があることからエステ代わりに通う人も多いんですよ。

・時間の有効活用ができる!

自己処理の必要がなくなるので、その分時間を有効に活用できます。男性がひげ脱毛をするようになった理由もこれにあります。女性の場合は、毎日ではないにしても、ムダ毛処理には時間が掛かります。

 

この時間をもっと有効に活用してみませんか?


エステ脱毛を受ける前に知っておきたい8つこと

脱毛エステ

エステ脱毛を受ける前に知っておきたいこと、よくある質問などをまとめました。

①脱毛を始めるおすすめの時期

水着

脱毛サロンは夏前から忙しくなりますが、脱毛効果を実感するには1年以上掛かります。その年の夏につるつるになりたいと夏前から通っても間に合わないのです。

 

特にこの時期に始めるとおすすめ!ということはなく、「脱毛したい!」と思ったときが「あなたの脱毛を始める時期」なのです。

 

ただ冷たいジェルを使う脱毛サロンも多く、冬の施術は受けたくないという人もいます。

 

しかし、定期的に施術を受けていれば、いつか寒い時期にも施術を受けなければなりません。どうしても冷たいジェルは嫌!という場合は、ジェル不要の脱毛器やホットジェルを使用する脱毛サロンを選びましょう。

 

また夏は脱毛サロンの繁忙期で、なかなか予約が取りにくいというデメリットや紫外線が強く施術前後の日焼けの心配などもあるので、秋から始めるのもおすすめです。

②脱毛に通う周期について

カレンダー

脱毛に通う周期は、毛周期に合わせた2~3ヶ月に1回のペースが一般的です。半年あいてしまった~とかよりも、しっかり定期的に通うことで効果を実感できます。

 

毛周期は、体の部位によっても異なりますが、だいたい全身脱毛の場合は2~3ヶ月に1回の周期で通います。

《毛周期とは?》

毛は生えたら一生生えっぱなしというものではありません。毛には成長初期、成長期、退行期、休止期があり、これらの期間を繰り返しながら、抜けたり生えたりしています。

脱毛周期

 

一般的なエステ脱毛の光脱毛や医療機関のレーザー脱毛は、成長初期と成長期の毛に働きかけます。

 

全身すべての毛穴が同じタイミングで抜けたり生えたりしているわけではないので、定期的に施術を受ける必要があります。

《部位別の毛周期》

どの部位に生えているかでも、毛周期は異なります。

  • 顔:約2ヵ月
  • 手足:約3~6ヵ月
  • ワキ:約4ヵ月
  • ビキニライン:約4ヵ月
  • 頭:約4ヵ月

③脱毛完了までの回数目安・期間

脱毛完了までの回数や期間は、「どの状態で完了するか?」「どこまですれば満足か?」と人によって異なるので、あくまでも目安です。

  • 4~5回:約9カ月~1年→脱毛効果を実感し始める
  • 10~12回:約1年半~2年半→自己処理をする回数が減ってくる
  • 18回以上:約2年半~3年半→人から見てもキレイと思ってもらえるレベル

自己処理の回数が減ればそれでOKという人、誰から見てもつるつるで毛がないねと言われるまでになりたい人、また毛質や毛量によってもこの目安は変わります。

 

また脱毛方法によっても、通う周期が異なり、期間が早かったり長かったりします。一般的な目安として覚えておいてください。

④エステ脱毛前の自己処理とは?

エステ脱毛を受ける場合だけでなく、医療脱毛でもそうですが、施術の予約前日に施術を受ける部位を剃毛なければなりません。

 

黒いメラニン色素に反応する光やレーザーが照射されたときに、毛穴の奥の毛根まで効率よく到達させるためです。

 

剃毛するときは、肌を傷つけないよう気をつけなければなりません。ケガしている場所には照射できません。

 

おすすめは脱毛サロンでも推奨している「パナソニックのフェリエ顔用」です。刃が直接当たらないので、肌を傷つけることなく剃ることができます。

脱毛前の自己処理

 脱毛サロンで購入できるところもありますが、電気屋さんや楽天、Amazonなどでも安く購入できます。

 

自己処理をし忘れたら施術を受けられない、有料でしてくれるなど、脱毛サロンによって異なるので、カウンセリングの時に確認しておくといいでしょう。

⑤脱毛の施術が受けられない肌

NG

黒いメラニン色素に働きかける光脱毛やレーザー脱毛は、日焼けした肌やシミのある肌には照射できません。

 

毛以外のメラニン色素に反応してしまうため、火傷や肌荒れの原因になります。また、ニキビなどの炎症を起こしている肌も悪化する恐れがあるため、シールなどを貼って隠した状態で施術を受けます。

 

脱毛サロン

 

シールでは隠し切れない日焼けした肌や色素沈着が激しいお肌の場合は、お断りされる場合もあります

《脱毛の施術をお断りされる可能性がある肌》

日焼けした肌(色が黒い)、色素沈着(しみ)のある肌、肝斑(かんぱん)のある肌、下着の跡や自己処理のしすぎで黒ずんだ肌、ニキビ肌、アトピー肌、ほくろ

色素沈着した肌やトラブル肌でも施術を受けることができる脱毛方法も後でご紹介しています。

⑥エステ脱毛によるトラブルについて

心配

エステ脱毛で考えられる肌トラブルです。施術後の対処の仕方によっては、大きなトラブルにはなりませんので、あまり心配することはありませんよ。

《肌が乾燥する》

光脱毛やレーザー脱毛は、毛穴の奥の毛根に高温の光が照射されます。見た目には分からなくても、毛穴の奥では軽く火傷を負っている状態で熱がこもっています。そのため、水分が蒸発しやすくお肌は乾燥状態になります。

 

施術後2週間くらいは、化粧水、保湿クリームでしっかり保湿対策しておくことが必要です。

《毛のう炎について》

毛嚢炎(もうのうえん)は、毛穴の奥で毛根を包んでいる毛包という場所に、ブドウ球菌が感染する病気です。

 

脱毛の施術によって傷ついた毛包部が、湿った状態になっている、清潔な状態が保てていない場合などに黄色ブドウ球菌またはコアグラーゼ陰性ブドウ球菌が感染してしまうのが原因です。

 

見た目はニキビのような感じで、主に毛の太い部分でできやすいのが特徴です。痛みや痒みもなく、小さく数が少なければ自然と治っていく場合がほとんどです。

 

次々にできるようであれば、皮膚科を受診しましょう。抗菌剤を服用したり、副腎皮質ホルモンを塗布して治療します。

《火傷の危険性について》

高温の光を使うため、塗布したジェルの量が少ない場合、痛みや熱さを感じやすく、最悪の場合は火傷の危険性もあります。

 

しかし、こうしたトラブルはほとんどなく、大手脱毛サロンの場合は安心して受けることができます。

 

医療脱毛の場合は、さらに出力量が高いので軽いやけど状態は、ある程度覚悟しておく必要があります。

⑦エステ脱毛 施術後の注意点

注意

脱毛サロンの方でもカウンセリング時に説明がありますが、ここでもエステ脱毛の施術後にしてはいけないことを紹介しますね。

《NG①体温が上がる行為》

毛穴の奥の毛根が高温の光で処理されているため、熱がこもっている状態です。血行が促進される、体が温まる行為は、痒みや炎症を引き起こす可能性があります。そのため、血行が促進される、体温が上がる下記のような行為は禁止です。

入浴(シャワーはOK)、運動、マッサージ、日焼け

《NG②皮膚感染に注意!》

毛根を熱で処理された後は、皮膚感染しやすく危険です。細菌に感染しやすい下記のような場所には行かないようにしましょう。

温泉、プール、海水浴場、スーパー銭湯など

《NG③肌への刺激に注意!》

高温の光で毛根を処理されているので、熱がこもり水分が蒸散しやすい状態です。肌も乾燥しやすく、肌荒れを起こしやすい可能性もあります。

 

皮脂を取り過ぎる洗浄力の強い洗顔の使用をはじめ、下記のような肌への刺激となる行為は止めましょう。

スクラブ洗顔、ピーリング、カッサ

⑧脱毛を始めることができる年齢

子供脱毛

一般的な脱毛サロンは、月経が始まった女の子から受け入れをしています。ですので、中学生や高校生くらいの女の子なら脱毛可能です。脱毛することで、毛深いことでいじめに遭うなどの問題も解決できます。

 

最近は子供脱毛も人気で、脱毛サロン ディオーネなら3歳~、エステティックTBCなら7歳から脱毛を始めることができます。


色素沈着・トラブル肌でも受けられるエステ脱毛の種類

シミなどの色素沈着した肌、日焼けして色が黒い肌、ニキビ肌、アトピ性皮膚炎など、一般的な光脱毛やレーザー脱毛の場合、施術を受けることができません。しかし、脱毛方法によっては脱毛が可能です。

・ハイパースキン脱毛

脱毛方法の種類でも紹介していますが、ハイパースキン脱毛は毛になる前の「発毛因子(バジル)」を消滅させて発毛を抑制します。

 

ハイパースキン脱毛

▷▷▷ハイパースキン脱毛の詳細はこちら

 

高温の光ではないので、火傷の危険性もなく、ニキビやアトピ性皮膚炎などのトラブル肌、色素沈着した肌でも脱毛が可能です。

 

また、光の中の30%は美顔器のフォトフェイシャルの波長と同じ光なので、照射することで肌細胞が活性化してコラーゲン生成をサポートしてくれる効果があり、美肌効果にも期待できる脱毛方法です。このハイパースキン脱毛は、全国展開している脱毛サロン「ディオーネ」で施術を受けることができます。▷▷▷ディオーネの脱毛詳細はこちら

・電気脱毛

毛穴にハリを刺して毛根一つ一つを処理していく電気脱毛は、日焼けした色黒の肌でも脱毛できます。

 

TBC電気脱毛

 

もちろん、色素沈着してシミがある肌でも脱毛可能です。▷▷▷TBCの電気脱毛詳細はこちら


強引に勧誘されない?脱毛エステの勧誘について

脱毛エステ

高額なローンを組まされるのではないか?など、強引な勧誘を受けるイメージがある脱毛エステ。今から20年くらい前は脱毛料金も高額で、全身脱毛は100万円以上は当たり前という時代もありましたし、その頃は強引にローンを組まされる被害も多発していました。

しかし、今はそうした強引な勧誘は法律で禁じられていますし、これだけインターネット、SNSが普及していたら、悪い評判はすぐに拡散されます。

サロン側も商売なので、イメージが悪いよりはいい方がいいのです。そのため、扉も閉められた個室での勧誘などは一切ありません。

ただコースの説明やお得なプランなどの提案はあります。私の場合は、脱毛したい部位をしっかりお伝えして、その部位に適した回数やプランを提案してもらうようにします。

 

まずは、どの部位の脱毛をしたいか、予算はいくらくらいかなどを明確にして、サロン側に伝えること。サロン側の言いなりになって不必要なコースまで契約してしまったということにならないようにしましょう。

 

と言っても、自宅に戻ってからでもクーリングオフという制度を利用すれば、契約した日を1日目として8日間の間であればキャンセルすることもできるので安心してくださいね。(料金によってはクーリングオフが使えない場合があるので、カウンセリング時に確認しておくことが必要です。)

「クーリングオフもできるので」と契約させておいて、いぜクーリングオフの申し出をしたら「クーリングオフできないコース」だと断られたことがありました。

このとき、カウンセリング~契約までの内容を録音していたので、サロン側が誤った説明をしたと認め、クーリングオフができました。

中には、このような例もあるため、不安なときは、録音しておくことをおすすめします。


脱毛サロン・クリニックによる脱毛方法について

脱毛方法には下記のようにいくつか種類があります。それぞれの特徴も紹介しますね。

①ライト脱毛(エステ脱毛)

ライト脱毛

エステティックサロンで主に使われているのが「ライト脱毛」です。「フラッシュ脱毛」とも言われています。毛に含まれているメラニン色素に働きかける85度以上の高温の光を照射することで、毛穴の奥の毛根を焼いて脱毛を促します。

 

一般的には冷たいジェルを塗布するので、光による痛みや熱さは感じにくいので安心です。

 

施術を受けてから約2週間後くらいに毛が抜けます。毛量や毛質にもよりますが、2~3ヶ月に1回の施術で10~18回の施術が必要。約2~3年で完了します。

②医療脱毛(レーザー脱毛)

レーザー脱毛

医療クリニックでのみ取り扱われている医療レーザー脱毛です。エステ脱毛で使用される光よりも出力量が高く、医療従事者のいるクリニックのみで使うことができます。

 

出力量が高い分、痛みも感じやすく、施術後は一時的に赤くなったりヒリヒリすることもあります。

 

医療機関のため、施術後にステロイド剤の塗布がある場合もあります。施術も別途料金で麻酔を使ってもらうこともできます。

 

効果はエステ脱毛の半分の回数で効果があると言われていて、5~6回の施術回数で期間は約1年~1年半で脱毛完了となります。エステ脱毛と異なり、永久脱毛ができるのも医療脱毛の特徴の一つ。

③電気脱毛

TBCの電気脱毛

細いハリを毛穴に差し込んで電気を通して、1本1本毛根を処理する方法です。エステティックTBCで施術を受けることができます。

 

部位によっては痛みを感じやすく、2~3日赤くなってヒリヒリしますが、エステ脱毛で永久脱毛が可能なのはこの方法だけです。一度処理すると生えてこないので、実な脱毛、効果の早い脱毛を求める人におすすめです。

 

また光がメラニン色素に働きかけて脱毛を促す仕組みではないので、日焼けした肌や色黒の方、肌トラブル(アトピー肌やニキビ肌)でも施術を受けることができます。

④ハイパースキン脱毛

ディオーネ ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、光脱毛の一種ではありますが、一般的な光脱毛とは仕組みが異なります。

 

一般的な光脱毛は、毛が生え変わる周期である毛周期の「成長期」の毛の毛根を高温の熱を加えて処理されます。

 

ハイパースキン脱毛は、毛周期の「休止期」にあたる毛穴にできる毛になる種のようなものである「発毛因子(バジル)」を消滅させて、発毛を抑制します。

 

ハイパースキン脱毛

 

毛になる前の発毛因子はまだ毛根よりも浅い位置にあるため、強力な熱を加えなくても消滅できるので、ハイパースキン脱毛は熱くない&痛くない肌に優しい脱毛方法です。

肌への負担がないため、敏感肌、ニキビ肌、アトピー肌への施術が可能。しかも、照射される光の30%がフェイシャルでも使われる「フォトフェイシャル」の光の波長と同じなので、皮膚細胞のターンオーバーを促し、コラーゲン生成も促します。

そのため、美肌効果にも期待できる脱毛方法です。メラニン色素を含んだ毛に働きかける光脱毛の仕組みと異なる点でのメリットがもう一つ。色素沈着や色黒の方でも安心して施術が受けられます。

⑤ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス脱毛は、いわゆるワックス脱毛のことでデリケートゾーンの脱毛のことを指します。ハチミツなどの天然素材を原料にしたワックスで、肌に塗布してからシートを貼り付け思い切り剥がします。

 

すぐにその場で毛がなくなってつるつるになります。定期的に行うことで毛質が柔らかくなったり、毛量が少なくなります。目安は1ヶ月に1回程度。自宅でできる「ブラジリアンワックスキット」も販売されていますが、痛みも激しいので自分でするときは手加減してしまって効果が半減することもあります。

 

ブラジリアンワックス専門サロンなどを利用することをおすすめします。ただ、ブラジリアンワックスは埋もれ毛(埋没毛)などのトラブルを起こす可能性もあるため、スクラブ洗顔などで皮膚を柔らかくしておくことが必要です。▷埋もれ毛とは

⑥家庭用脱毛器

家庭用脱毛器

サロンに行く時間がない、デリケートゾーンを他人に見られたくないという人には家庭用脱毛器もあります。

 

ケノン、エピナードが有名でいずれも光脱毛になります。トリアというアメリカ製の脱毛器は出力量を家庭用に抑えたレーザー脱毛です。

 

脱毛効果もあるのですが、家庭用脱毛器のデメリットは「自分でするのがめんどくさい」ことで、購入しても使わなくなるという人が多いのが現実です。

 

出力量は自分で調整できるので痛みや熱さも自分で確認しながら施術ができますが、医療レーザー脱毛や脱毛エステの光脱毛よりも出力量が抑えてあるので、効果を実感するのに時間がかかります。

 

メーカーによっては色素沈着している可能性のあるデリケートゾーンの施術はNGなどの注意書きがあるので、説明書を確認の上使うようにしましょう。


脱毛経験者に聞いた人気部位

女性100人にアンケート調査を行い、その中で、脱毛経験ありの74人には、脱毛した部位、または脱毛中の部位を複数回答で答えていただきました!

脱毛エステ

ワキ・ヒザ下・ヒジ下と人気部位を見ても分かるように、お手入れが頻繁に必要な部位、露出する部位は、脱毛している女性が多いのが分かりますね。

 

といっても、まだ自己処理をしている女性も多いんですよね。全身美肌のためには、カミソリや強い成分の除毛クリームの使用は避けた方が断然いいんです。

 

今回は、おすすめの脱毛サロンや自己処理による肌トラブル、脱毛経験者の体験談も紹介しています。


エステ脱毛経験者から聞く「脱毛してよかった」体験談

脱毛体験談

エステ脱毛で脱毛を経験している女性に脱毛してよかった点を聞いてみました!一部紹介しています。

・40代 女性『煩わしさから解放!』

脱毛した部位:ワキ・ヒザ下・ヒジ下・ヒジ上


かなりムダ毛が目立つ方なのでいろいろと自己処理を繰り返していました。そのせいで肌は荒れ、毛穴が目立ち、結局夏でも極力肌を出さないようにしていました。

そこで思い切ってエステに通い脱毛することに。なんでもっと早くしなっかったんだろうと後悔するほど、これまでの煩わしさから解放されました。また肌荒れもおさまり、目立っていた毛穴も気にならなくなりました。

・30代 女性 『お洒落を楽しめるように!』

脱毛した部位:ワキ・足全体・腕全体


脱毛して清潔感が出たし、着る服の幅も広がり(ノースリーブやスカートなどを気軽に着られるようになった)、おしゃれを楽しめるようになった。自分に自信もついたし、肌をほめられるようになった。

・20代 女性 『生理中のムレやかぶれがなくなった!』

脱毛した部位:全身


今までは自己処理を1週間に1回、電気脱毛していました。痛いし、時間はかかるし、脱毛しなきゃいけないけど、腰が重たいそんな感じでした。

脱毛に通い始めて、まずは自己処理の回数が減ったことがストレスなく過ごせるきっかけになりました。さらに、さらさらになっていく自分の肌を見ることが楽しくなって、毎日嬉しくなりました。

そして、VIOを脱毛してからは生理中のムレやかぶれがなくなったんです。ひりひりして痛くなったり不快な思いをすることが多かったですが、快適に過ごせるようになったので、脱毛して良かったと思っています。なので、もし脱毛を悩んでいる方がいたら、ぜひして欲しいと思います。自分に自信が持てるし、楽になるし、女子力が上がる気がします。

・20代 女性 『いろいろな服装にチャレンジできる』

脱毛した部位:全身


脱毛をするといままでの苦労が全くなくなったのでとても良かったです。処理をしなくよくなって、肌を痛めつけることはなくなったし、処理する手間もなくなったし、露出が怖くなくなったのでいろいろな服装にチャレンジできるようになって良かったです。

また、カミソリで剃っていた時に感じていた生えかけのチクチクとした肌触りがなくなって、つねにさらさらとした肌になったのが一番よかったことかもしれません。

ただ、脱毛サロンを個人のところにしてしまったので、通える期間がまだ少しあったのに途中で通えないほど遠くに引越しをして通えなくなってしまったので、ちょっと損をした気分になっているのが後悔をしたことです。大手にしておけばフルで通えたのになぁ。

・20代 女性 『綺麗な状態に満足』

脱毛した部位:ワキ


もともと毛が濃い方だったので、自己処理が大変でした。そんな時、脱毛サロンのキャンペーンで安くできることを知り始めてみることにしました。

サロンでは、とても丁寧に説明して下さり、処置も最初は痛みがあるかな?と不安でしたが、スタッフの皆さんとても優しく、そんな不安も無くなりました。

実際の処置は、痛みは多少ありますが、ちくっとするくらいで我慢できる痛みです。時間にしても僅かで、待ち時間も特になく気軽に通えました。

効果としては、通い始めてすぐに毛が抜け始め、次に生えてくる毛は前よりも細くなり、毛の量も前より少なくなりました。一回処置してもらったら少し間隔を開けなくては行けないので、全部で1年くらい通って、とても綺麗な状態になり、満足してます。


ムダ毛を自己処理することによるトラブル

自宅でカミソリや毛抜きを使って、ムダ毛の処理をしている人も多いと思いますが、自己処理を続けていることで下記のようなトラブルの原因にもなります。

・埋もれ毛(埋没毛)

埋もれ毛

毛抜きなどで処理した毛が、途中で切れてしまったり、カミソリなどで剃った後、毛穴が炎症を起こし、かさぶたができることで、毛穴の中で成長した毛が外に出られず中で成長してしまう状態のことを言います。

 

この埋もれ毛になってしまうと化膿したり、痛みが出る場合があります。ブラジリアンワックスの施術を受けた後にも起こり得る症状です。

 

予防方法は、角質除去などのスキンケアに使用されるスクラブ洗顔などで優しく皮膚表面を洗浄しておくことです。

・くすみや角質肥厚

荒れた角質

お肌は外部刺激を受けるとメラニン色素を発生させて、肌を守ろうとする機能があります。

 

カミソリは肌表面も削り取っていますし、除毛剤は成分によって肌を傷めている可能性があり、お肌の黒ずみやくすみの原因になります。

 

皮膚表面の角質も削り取られていくのでターンオーバーも乱れて、角質が分厚くなる角質肥厚の原因にも。肌がゴワゴワと硬くなってしまいます。

・乾燥肌

カミソリなどでムダ毛を処理をすると、まだ剥がれ落ちるべきではない角質も削り取られることもあり、皮膚のバリア機能が低下して乾燥肌になる可能性があります。

・毛穴が盛り上がって鳥肌に

毛抜き

毛抜きでの自己処理は、毛を無理やり引っ張るので、毛穴の内側から外側に引っ張りだされて、毛穴が盛り上がってしまいます。長年こうした処理を続けていると、鳥肌のようにブツブツ肌になってしまいます。

 

毛穴周辺の炎症も引き起こすため、肌が赤くなったり、かゆみなどの肌トラブルの原因にもなります。

・肌荒れ

カミソリ

カミソリでの処理で肌が乾燥すると、バリア機能はどんどん低下していき肌荒れを起こしやすい敏感肌になります。摩擦に弱い敏感肌にもカミソリはNGです。また、毛抜きでの処理は開いた毛穴から細菌が侵入して、ニキビなどの炎症を起こす原因になります。

 

脱毛クリームや除毛クリームにおいては刺激が強いため、肌が敏感な人は肌荒れを起こす危険性がありおすすめできません。


ムダ毛の自己処理によるトラブル体験談

多くの女性がムダ毛の自己処理でトラブルを起こしたという経験があると思います。実際に、ムダ毛の自己処理によるトラブルを経験した方の体験談もお聞きしています。

・自己処理で肌を傷めては自己嫌悪に

腕やひざ下など、以前は濃くてとても気になっており、しょっちゅう自分で処理して肌を傷めては自己嫌悪…の繰り返しでした(夜手入れしても朝には生えているほどでした)(30代 女性)

・赤くなったり色素沈着を起こして困りました

毎日カミソリで剃って処理していましたが、肌が弱いので荒れてしまい、赤くなってしまったり色素沈着を起こしてしまったりしてとても困っていました。(20代 女性)

・カミソリ負けして色素沈着に

肌が弱いので、カミソリ負けしていて、色素沈着なども心配でしたので、早い段階で思いきったのは正解でした。(30代 女性)

・お風呂で血まみれ

どうも毛剃りが下手で、自分の皮膚まで削る事もよくあって、お風呂場で血まみれになってます。余計に足が汚くみえます。また脇は、ノースリーブきていると、ぽつぽつが気になって腕を上げるのがとても嫌です。家でしか脇がみえる服は着れてないです。

また、このシーズンとなると、やはり水着です。子供がいるので、海やプールは毎年行きますし、やはり普段から気になる所ですし、剃るとかゆくてしょうがないので脱毛でなんとかしたいです。(40代 女性)


エステ脱毛 気になるけどココが不安!

気になる

脱毛には興味があるけど、ちょっとココが不安で行けていない…という読者様の質問にお答えしています。

もともと、アレルギー体質のため、肌も弱く、ちょっと長めの時間外に出るとすぐに肌が赤くなってしまう体質です。そんなわたしでも脱毛しても大丈夫なのでしょうか?脱毛処理をすることで、肌が痛んだり、色素沈着などのトラブルをおこしてしまうのではないかという点が一番の心配です。(40代 女性)
肌が弱く、肌荒れが心配という方におすすめなのがハイパースキン脱毛ができるディオーネです。高温の光を使用しないので、肌に負担がかからないほか、フォトフェイシャルの光と同じ波長の光が含まれていて美肌効果にも期待できます。
キッズスペースや預かりがあるところや短時間でできるならいいですね!(20代 女性)
脱毛サロン ディオーネの「新宿premium店」「心斎橋premium店」ではキッズスペースが設けられています。その他の店舗に関しては、お問い合わせしてみるといいでしょう。
人から妊娠するとホルモンバランスが崩れて永久脱毛をしていてもまた生えてくるということを聞きました。この話が本当なら私はまだ妊娠していないし今永久脱毛をしても出産後にもう一度するのは金銭的に困ります。(20代 女性)
脱毛エステでの永久脱毛は絶対ではないので、ホルモンバランス関係なく、年数が経過すると多少の毛は生えてきます。ですが、細い毛だったり、量も少ないので気にならない人はそのままでもいいですし、気になる場合でも、初めての脱毛のときよりは少ない回数で処理できます。

完全に処理しておきたいなら、TBCの電気脱毛がおすすめです。出産時には、見られると恥ずかしい部分もあるので、出産前に脱毛を済ませておく人が多いですよ。子供とのプールや海に行くのも、ムダ毛処理がない分とても楽です。
小さい子供がいるので長いカウンセリングや長時間の施術もできません。(30代 女性)
上記でも紹介したキッズスペースがある脱毛サロンを利用することもおすすめですし、人に預けたりしている間にというのであれば、ワキ脱毛なら施術時間10分程度で済み、来店から店を出るまで30分もかからないくらいです。

また、高速脱毛器を導入しているミュゼプラチナム、シースリーなどの脱毛サロンの利用もおすすめです。
一度行くとしつこく勧誘や他のコースなんかを勧められるのかではないかと不安に感じいつも飽きられめてしまいます。(30代 女性)
最近は強引な勧誘は法律でも禁じられています。一昔前のような強引な勧誘はありません。自分がどの部位を脱毛したいかを明確にしておくと、不必要なコースを無理に勧められることはありません。
脱毛のイメージが毛を直接、火で焼き切ったり、刃物を直接肌に当てるなどあまり体に対して良いイメージがありませんので、不安な点だらけなことです。(20代 女性)
高温の光で毛根を焼くという表現をしたりしますが、実際にはダメージを与えて毛根を処理しています。刃物を直接肌に当てるような施術はありません。

どうしても高温の光での処理に抵抗があるのであれば、脱毛サロン ディオーネのハイパースキン脱毛がおすすめです。
私はもともと肌が弱いということもあり、脱毛すると肌荒れなどがひどくなるのではないか。(20代 女性)
敏感肌の場合、脱毛器による照射で肌荒れを起こす、塗布するジェルによって肌荒れを起こす場合などが考えられます。お試し料金で試せるサロンでは、まずキャンペーンを利用してみることをおすすめします。月額制脱毛サロンに場合、テスト照射をしてくれるところもあるので、まずは体感してみましょう。
自分では見えないデリケートゾーンも気になります。ただサロンで行う場合には丸出しになってしまうのか、どうしてもそれが恥ずかしいです。(20代 女性)
VIO脱毛がしてみたいけど…という女性に多い不安な点ですが、紙ショーツを履くにしても、やはりIラインの場合は片足ずつ「くの字」に開いて丸出し状態です(笑)

ですが、スタッフの方も慣れている人ばかりなので、淡々と施術が進んでいきます。初めは恥ずかしい気持ちも確かにありますが、回数を重ねていくと慣れます!というかまな板の上の鯉状態でどうでも良くなります(笑)

それよりも、デリケートゾーンのムダ毛がなくなったときの爽快感が格別なので、すべての女性に体感してほしいです♪
金額ですが、脱毛が完全に終了するまでどのくらいの期間通い続ければよいのかがわかりません。
個人差がありますし、全身をするのか、気になる部位だけをするのかにも料金や期間は異なります。月額制の脱毛サロンであれば、習い事感覚で通うことができます。

また、お試しキャンペーン中の脱毛サロンをいくつか利用して、カウンセリングでコース料金を比較してみて決めるのもおすすめです。

まとめ

どうでしたか?脱毛をしたことがないという女性でも興味はあるという人がほとんどです。

 

いつかはしてみたいけど、脱毛サロンって敷居が高い、強引な勧誘があるんじゃないかなど心配も多いようですが、最近はそうした勧誘はしてはいけないことになっているので安心して通うことができますよ。

 

価格帯も通いやすいお手頃価格になっていますし、美肌を保つための投資と思えば安いくらいです。脱毛に少しでも興味があれば、すぐに行ってみましょう。


2018年 上半期ベストコスメTOP10

2018上半期ベストコスメ

カテゴリ

2018年上半期「りびはだ」で人気のあったコスメを発表!


乾燥に負けない肌へ

ニッピコラーゲン100

冬の乾燥を内側から乗りきる♪コラーゲンパウダー

ニッピコラーゲン 口コミレビュー

洗顔後すぐのケアで肌の保湿力が高まる一品


乾燥しやすい冬におすすめの記事

空気が乾燥している冬は、お肌も乾燥が気になります。外気の乾燥に負けない肌におすすめの保湿関連記事です。

セラミドで肌を整える

セラミド美容液

敏感になっているときの肌に不足しがちなセラミド補給または産生を促す美容液で、乱れた角質層を整えます。

皮脂が足りない肌におすすめ

美容オイル

1本持っていると、手持ちのクリームやファンデーションに混ぜて使って保湿力アップ↑

保湿クリーム【顔用・全身用】

保湿クリーム

顔用、全身用におすすめの保湿クリームをそれぞれ厳選しました。


イベント・インタビュー

企業様のご協力によるスキンケアのお話や各ブランドの商品の詳細などをお聞きしています。

ETVOS(エトヴォス)様

エトヴォス×りびはだ

敏感肌・乾燥肌におすすめのナチュラルサイエンスコスメ「ETVOS(エトヴォス)」の商品開発マネージャー、カスタマーサービスマネージャーにお話を伺いました。

POLA(ポーラ)様

ポーラ様インタビュー

ポーラのエイジングケア最高峰ブランド「B.A」の魅力や効果的な使い方をお聞きしました!研究・開発だけじゃなく、容器のデザインにも込められた「女性を美しくしたい」想いも必見です。

HANAオーガニック様

HANAオーガニック

老化肌のすべての原因は○○?老化肌を引き起こす原因にオーガニックコスメがどうアプローチするのか?HANAオーガニックの林田七恵さんにお聞きしてきました!

ライスフォース様

ライスフォース イベント

高保湿なお米のエキス「ライスパワーエキス№11」を高濃度配合したライスフォース様のイベントに参加!タレントの小原正子さんの美肌の秘訣も公開!

おつうじ屋様

おつうじ屋×りびはだ

するっと抹茶開発者であり、おつうじ屋の代表でもある石井幹子代表に「腸と美肌の関係」や便秘解消の秘訣についてお聞きしてきました。

coyori(コヨリ)様

コヨリ

日本人の肌に合った日本古来から伝わる原料にこだわって開発されたコヨリのスキンケアについてお話伺ってきました。

NOV(ノブ)様

ノブ

臨床皮膚医学に基いて開発されている敏感肌のためのスキンケアブランド「NOV(ノブ)」様の会社訪問!敏感肌・乾燥肌の悩み別におすすめのシリーズや敏感肌のスキンケアについてお話伺ってきました!

FTC化粧品様

FTC化粧品

君島十和子氏が自らプロデュースしているFTC化粧品の王道十和子肌スキンケアに対するこだわりを十和子さん自身が語ってくれました!また待望の美白サプリ「ホワイトチャージ」もお披露目されましたので、詳しい内容をレポートしています。

ヴァーチェ様

ヴァーチェ

乾燥肌、年齢はにおすすめのマルラオイルを扱うコスメブランド「ヴァーチェ」の代表&スタッフの皆様に美肌になるための使い方お聞きしてきました!

ニッピコラーゲン化粧品様

ニッピコラーゲン化粧品

コラーゲン原料メーカー№1のニッピコラーゲン化粧品様に「コラーゲンって本当に肌に届く?」「塗っても効果はある?」などコラーゲンについて詳しくお聞きしてきました。

オルビスユー様

オルビスユー

2018年10月、オルビスユーが新しく生まれ変わります!コンセプトは「細胞フィットネス」!細胞レベルで底上げして美肌を目指す新オルビスユーの最新レポート。

HANAオーガニック様

HANAオーガニック

白髪染めや紫外線による頭皮のダメージに着目したHANAオーガニックのヘアケア商品が新発売されます!2018年9月24日先行予約開始!

琉白様

琉白

沖縄の月桃が主な原料の国産オーガニックコスメブランド「琉白」。肌悩み別スキンケアアイテムの選び方や誕生秘話、お聞きしてきました。

サイト情報