りびはだ
Original

プチプラコスメ ちふれ化粧水って本当に優秀?敏感肌でも大丈夫?

こんにちは、お肌はいつからでも変われるをコンセプトに美容情報をお届けしています、りびはだ(Re・美肌)です。

 

今回ご紹介するのは、10代から、大人の女性まで幅広い人気を得ているプチプラコスメ「ちふれ化粧水」です。プチプラコスメと聞くと、安いというイメージがありますよね??

 

安いけど品質は大丈夫なのか??

効果はあるのか??

 

など疑問を持っている方も多いと思います。そこで、今回はちふれの化粧水の特徴や、実際に使ってみた感想を紹介しますね。

1.プチプラコスメ「ちふれ」ってこんなブランド

ちふれ化粧品

 

まず初めに、ちふれというブランドについて、紹介していきます。

 

1-1.「もっと正しい化粧品へ」をポリシーに

ちふれの企業理念ちふれ宣言では、

私たちは、正義感と誇りをもって、うそのない事業活動を行い、世界中の人々と共に、心ゆたかに生きられる社会・文化の創造を目指します。

 

ちふれがポリシーとしている、「もっと正しい化粧品へ」は品質だけでなく、適正価格で商品を提供すること、環境対策を考慮するということまで含まれています。プチプラと聞くと、最近流行りだした、コスパの良い化粧品というイメージですが、ちふれは1959年「100円化粧品」への夢から始まった化粧品なんです。

 

創業者である島田松雄さんが、海外で化粧水が1ドルで売られているのを見て、日本でも化粧品を適正価格で販売し、女性たちの生活をもっと豊かにしたいという想いから開発されました。

 

つまり、57年も前から、ちふれはコスパ化粧品だったということです。当初は、安すぎて売れなかったのですが、高額化粧品にも劣らない質の100円化粧品としてメディアに多く取り上げられたことをきっかけに、人気を得るようになりました。化粧品が高級品だった時代では、100円化粧品というのは、衝撃的な価格だったんですね。

※当時の物価の目安は、教員の初任給が8500円、そば一杯35円、その中で化粧品は500円から1000円という高価品だったそうです。

 

販売当初は会員向けの訪問販売でしたが、もっと多くの女性に届けたいと、デパートや量販店でも取り扱われるようになりました。ちふれでは、環境対策にも力を入れており、化粧品の容器には、サトウキビ原料の植物由来プラスチック製容器を採用しています。これらの、歴史と努力、そしてちふれのポリシーをふまえ、ちふれは3つの約束をしています。

 

ちふれ化粧品の3つの約束
  • 高品質適正価格

良いものを、手ごろな価格で届けるために、流通経路の簡素化、包装の簡素化、大量生産によるコストダウンを心がけ、品質としては無香料・無着色のスキンケア商品を提供しています。

 

  • 積極的な情報開示

ちふれの化粧品は成分だけでなく、成分の分量まで、すべて表記されています。自分に合った化粧品を探すときに、分量表示までしてくれたら安心ですね♪

 

  • 環境対策

化粧品で初めて詰め替え用の販売を始めました。詰め替え用は環境に優しいだけでなく、価格も安いので、私たちにとってもうれしいことです。

 

1-2.ちふれの名前の由来

ちふれ化粧品は創業当初、会員制の訪問販売で販売されていましたが、1967年に低価格・高品質で話題になり、婦人会役員が評判を聞き、組織としての販売を提案。その翌年、「ちふれ化粧品」が誕生しました。

 

ちふれ化粧品は、「全国地域婦人団体連絡協議会」の声かけにより実現し、共同で化粧品事業を始めたので、「地婦連(ちふれん)」の略称をもとに、化粧品ブランド「ちふれ」と名づけられました。

 

2.ちふれ化粧水の全種類と成分

ちふれ化粧水

大容量で低価格、さらに品質も良いと人気のちふれ化粧水のラインアップをご紹介♪

 

保湿ライン、美白ライン、アンチエイジングの3つに分かれていて、保湿と美白は肌タイプによって保湿力も選べるので、自分の肌に合った化粧水を選べます。ちふれ化粧水は基本的にすべて、無香料・無着色です。

 

2-1.保湿化粧水

ちふれ化粧水

▷▷▷りびはだ厳選♥保湿化粧水 特集記事はこちら

 
化粧水とってもしっとりタイプ

ちふれ化粧水

美容液かと思うくらい、とろっとしている、「とってもしっとりタイプ」

保湿成分ヒアルロン酸・トレハロース配合で、肌の潤いを保ってくれます。とてもしっとりタイプというくらいなので、高保湿力!!乾燥肌の方にはぴったりの化粧水ですが、皮脂が多い方はべたつきを感じるかもしれません。特に、汗をかきやすい夏には、重すぎる化粧水です。これからの季節、特に冬は乾燥しやすいので、乾燥肌の方、冬になると乾燥が気になるという方におすすめ♪

 

  • ちふれ化粧水とってもしっとりタイプの全成分
グリセリン、BG、DPG、メチルグルセス?10 、エリスリトール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、PEG?75、トレハロース、ヒアルロン酸Na、pH調整剤、クエン酸Na、クエン酸 、防腐剤 メチルパラベン、フェノキシエタノール、水

▷▷▷Amazon 通販サイトへ

 

化粧水しっとりタイプ

ちふれ化粧水

角質層へ浸透し、べたつかず、うるおいを与えてくれる化粧水です。

とてもしっとりタイプに比べると、さらっとした使い心地で、べたつき感は感じられません。しっとりタイプにも保湿成分ヒアルロン酸・トレハロースが配合されており、お肌に潤いを与えてくれる化粧水です。使い心地はさっぱりしているのに、しっかりと保湿してくれると、人気の高い商品です。寝る前に使ってもべたつかないので、重度の乾燥肌でないなら、とてもしっとりタイプより、しっとりタイプがおすすめです。

 

  • ちふれ化粧水しっとりタイプの全成分
グリセリン、BG、グリチルリチン酸2K、トレハロース、ヒアルロン酸Na、エタノール、PEG-50水添ヒマシ油、メチルパラベン、フェノキシエタノール、クエン酸Na、クエン酸、酢酸トコフェロール、水

▷▷▷Amazon 通販サイトへ

 

化粧水さっぱりタイプ

ちふれ化粧水

みずみずしい感触で、肌に潤いを与えてくれる化粧水です。

こちらも、保湿成分ヒアルロン酸とトレハロースが配合されている保湿化粧水ですが、とてもしっとりタイプとしっとりタイプに比べると保湿力は落ちてしまいます。少しとろみのある、水のようなテクスチャなので、ばしゃばしゃと付けたい方にはおすすめ♪他の化粧水に比べ、アルコール感があるので、アルコールが苦手な方はやめておいたほうがいい商品です。さっぱりしているので、夏場はさっぱりタイプ、冬場はしっとりタイプなど使い分けてもいいかもしれません♪

 

  • ちふれ化粧水さっぱりタイプの全成分
エタノール、PG、トレハロース、BG、ヒアルロン酸Na、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、水

▷▷▷Amazon 通販サイトへ

 

化粧水ノンアルコールタイプ

ちふれ化粧水

アルコールが苦手、敏感な方におすすめ、保湿ラインのノンアルコールタイプです。敏感肌でアルコールが入ってるものは使えないという方も使える化粧水です♪テクスチャはさらっとしていて、どちらかというと、さっぱりタイプに近いです。ノンアルコールタイプにも保湿成分ヒアルロン酸とトレハロースが配合されていますが、とてもしっとりタイプやしっとりタイプに比べると、保湿力は落ちるようです。どうしても乾燥が気になる方は、ノンアルコールと表示されている「とってもしっとりタイプ」がおすすめですが、出来るだけ低刺激のものをという方は、こちらの「ノンアルコールタイプ」がおすすめです。

ラインアップが豊富なので、自分の肌に合うものを見つけてみましょう!

 

  • ちふれ化粧水ノンアルコールタイプの全成分
BG、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)、トレハロース 、ヒアルロン酸Na、トリエチルヘキサノイン、トリイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油 、セテス-20、PEG-60水添ヒマシ油、メチルパラベン、プロピルパラベン 、フェノキシエタノール、リンゴ酸Na、リンゴ酸、トコフェロール、水

▷▷▷Amazon 通販サイトへ

 

2-2.美白化粧水

ちふれ化粧水

▷▷▷りびはだ厳選♥美白化粧水 特集記事はこちら

 

美白化粧水Wしっとりタイプ

ちふれ化粧水

美白成分アルブチンと安定型ビタミンC誘導体により、メラニンの生成をおさえ、シミ・そばかすを防いでくれる薬用美白化粧水です。無香料・無着色はもちろん、ノンアルコールなので、アルコールが苦手な方でも使えます。テクスチャはさらっとしているので、べたつかず、さっぱりとしています。保湿成分のヒアルロン酸とトレハロースが配合されているので、保湿効果もありますが、保湿化粧水に比べると、保湿力は高くありません。美白をメインに、保湿もしときたい!という方におすすめです。

 

  • ちふれ美白化粧水Wしっとりタイプの全成分
アルブチン、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、濃グリセリン、BG、ポリエチレングリコール4000、トレハロース液、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ノバラ油、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、メチルパラベン、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、EDTA-2Na、精製水

▷▷▷Amazon 通販サイトへ

 

美白化粧水W

ちふれ化粧水

美白成分アルブチンと安定型ビタミンC誘導体により、メラニンの生成をおさえ、シミ・そばかすを防いでくれる薬用美白化粧水です。無香料・無着色はもちろん、ノンアルコールなので、アルコールが苦手な方でも使えます。保湿成分のヒアルロン酸とトレハロースも含まれていますが、美白化粧水Wしっとりタイプに比べると、保湿成分の配合量が少ないので、保湿効果はあまり期待できないです。乾燥が気にならないという方は、美白化粧水Wでも満足できると思います♪保湿力があまり高くないので、真冬のスキンケアとしてはおすすめできません。さっぱりしているので、夏場のスキンケアとして使えそうです♪

 

  • ちふれ美白化粧水Wの全成分
アルブチン、L-アスコルビン酸 2?グルコシド、BG、濃グリセリン、トレハロース液、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸ナトリウム、ノバラ油、水酸化K、クエン酸Na、ヒドロキシエタン、ジホスホン酸液、クエン酸、メチルパラベン、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、基剤

▷▷▷Amazon 通販サイトへ

 

美白化粧水VC

ちふれ化粧水

美白成分の「安定型ビタミンC誘導体」に加えて、肌荒れ防止効果がある、「グリチルリチン」が配合されている化粧水です。美白効果のある美白化粧水に、肌荒れ防止の成分も加わり、1つで2つの効果が得られるようになりました。ノンアルコールタイプなので、アルコールに敏感な方や、ニオイが苦手という方も安心して使えます♪肌荒れ防止の効果があるので、ニキビや敏感肌で悩んでいる方たちにも人気の化粧水です。しかし、やっぱり美白化粧水なので、保湿化粧水に比べると、保湿力の面で劣りがちです。美白化粧水はメラニン生成を抑えてくれるものなので、紫外線ダメージを多く受ける夏に使うのがおすすめです。夏は皮脂分泌も多い時期なので、そこまで保湿力の高いものでなくても、乗り切れると思います♪

 

  • ちふれ美白化粧水VCの全成分
L-アスコルビン酸2?グルコシド、グリチルリチン酸2K、DPG、ジグリセリン、1,2-ペンタンジオール 、濃グリセリン、セリン 、BG 、トレハロース液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、油溶性甘草エキス(2)、ローカストビーンガム、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(コレステリル・ベへニル・オクチルドデシル)、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、トリイソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 、ポリオキシエチレンセチルエーテル、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、メチルパラベン、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、EDTA-2Na、天然ビタミンE、精製水

▷▷▷Amazon 通販サイトへ

 

2-3.エイジングケア

ちふれ化粧水 エイジングケア

▷▷▷りびはだ厳選♥エイジングケア特集記事はこちら

 

濃厚化粧水

ちふれ化粧水

ちふれエイジングケアラインの化粧水は濃厚化粧水の1種類しかありません。

美しい女性に例えらえる花「芍薬」の根から抽出されてエキス(シャクヤク根エキス)や保湿成分として有名なヒアルロン酸など、多くの保湿成分が含まれている、名前の通り、濃厚な化粧水です。なので、高い保湿力で、乾燥による小じわを目立たなくしてくれる効果があります。特に、他の化粧水には配合されていない「シャクヤク根エキス」は、漢方にも使われている植物で、抗炎症作用や美白効果、保湿効果があると、注目されています。

 

保湿成分もたくさん配合されていて、濃厚ですが、テクスチャは思ったよりさらっとしている印象です。ちふれはシンプルな白いボトルや、ちふれ赤、ちふれ青はよく見かける気がしますが、ピンクはあまり見たことがないような気がします。最近、小じわが目立ってきたなと感じている方におすすめの化粧水です♪私のように、売っているのをあまり見かけないという方も、ネットで購入できるので、ご安心を(^^)/

  • ちふれ濃厚化粧水の全成分
BG、グリセリン、DPG、ジグリセリン、メチルグルセス-10、PEG-75、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、シャクヤク根エキス、PEG-60水添ヒマシ油、メチルパラベン、キサンタンガム、カルボマー、クエン酸Na、クエン酸、水酸化K、EDTA-2Na、水

▷▷▷Amazon 通販サイトへ

 

3.ちふれ化粧水の価格とネットでの評判

 

高品質プチプラコスメで有名なちふれ化粧品の化粧水の価格を全8種類すべてご紹介します。そして、ネットでの評判も紹介します。

 

3-1.ちふれ化粧水、全8種の価格一覧

 

商品名 内容量 価格
化粧水とってもしっとりタイプ 180ml 500円(税抜)
化粧水しっとりタイプ 180ml 550円(税抜)
化粧水さっぱりタイプ 180ml 500円(税抜)
化粧水ノンアルコールタイプ 180ml 600円(税抜)
美白化粧水Wしっとりタイプ 180ml 1,150円(税抜)
美白化粧水W 180ml 1,100円(税抜)
美白化粧水VC 180ml 800円(税抜)
濃厚化粧水 180ml 800円(税抜)

 

ほとんどが1000円以下という安さ(^^♪この安さで、高品質というので驚きです。美白化粧水もアルブチンという美白成分配合でこの価格です。お手軽価格で、手に入るちふれ化粧水、ネットでの評判はどうなんでしょうか。

 

3-2.ちふれ化粧水、ネットでの評判は??

ちふれ化粧水 評判

20代女性 とてもしっとりタイプ使用

とろとろしていて、美容液みたいです。価格以上の商品だと思います。

30代女性 とてもしっとりタイプ使用

乾燥が気になり、使い始めました。お肌にもちもち感が出てきて満足しています。  

20代女性 さっぱりタイプ使用

しっとりタイプより、さっぱりしているので、朝はさっぱりタイプ、乾燥が気になるときは夜にしっとりタイプと使い分けています。 

20代女性 ノンアルコールタイプ使用

ニキビ肌にも使える化粧水です。ノンアルコールタイプなのでヒリヒリ感もなく、リピしてます♪ 

20代女性 美白化粧水W使用

美白効果は分かりませんが、日焼け後も、すぐ色が戻るのはこの化粧水のおかげかなと思っています。

40代女性 濃厚化粧水使用

エイジングケアものは、べたべたしていて、苦手意識があったのですが、ちふれの濃厚化粧水は、さらっとしていて、夜つけても不快感がないので気に入ってます♪

 

高品質で低価格ということで、この値段でこの効果!という評判が多いようです。一方で下記のような口コミもあります。

 

ちふれ化粧水 口コミ

 

50代女性 美白化粧水VC使用

肌荒れ防止となっていましたが、つけると顔がかゆくて、使うのをやめてしまいました。

30代女性 美白化粧水Wしっとりタイプ使用

あんまり、しっとりしません。なので、何回もパッティングして使用しています。美白効果はまだよくわかりません。

30代女性 しっとりタイプ使用

1回では、肌が突っ張る感じがするので、2,3回パッティングして使ってます。

10代女性 さっぱりタイプ使用

これだけでは、少し乾燥が気になります。

 

ちふれの化粧水は無香料・無着色・ノンアルコールの化粧水がほとんどですが、肌に合わずかゆみが出る場合もあるので、不安な方はパッチテストを行ってから、使うようにしましょう。

4.ちふれのここが優秀!!

ちふれ化粧水

 

1.なんといってもコスパ!!

1000円前後の化粧水で、納得の品質、まさにプチプラコスメ 

2.化粧水の種類が豊富

全8種類とラインアップが豊富、自分の肌に合うものを選べます。 

3.10代から大人まで使える化粧品

幅広い年代から支持されている、親子で一緒に使える、スキンケアコスメです♪ 

4.業界初、詰め替え用販売

ボトルで買っても低価格なコスメですが、詰め替え用はさらにお手頃!!プラスチックのごみも減り、環境にも優しいですね♪

5.ニキビに効果あり?!

ニキビ向けではないものの、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸が配合されているので、ニキビにも効果的(^^♪

 

グリチルリチン酸とは?

グリチルリチン酸は、漢方でも使われている「甘草の根っこ」から抽出される成分です。強い、抗炎症作用を持っているので、赤く腫れたニキビに効果があると言われています。

あくまでも、炎症を抑えているだけなので、ニキビの根本的な治療にはなりません。

気を付けておきたいのは、グリチルリチン酸は1日40㎎以上摂取すると偽性アルデステロン症(血圧の上昇、筋肉痛、体がだるい、手足がしびれる、こむら返り、頭痛、 むくみ、喉が渇く、動悸がする、吐き気やおう吐などの症状)という副作用をもたらす危険があることです。化粧品に使われている量なら、大丈夫だとされていますが、からだに異変を感じた場合はすぐに使用をやめてくださいね。

 

5.敏感肌・アトピー肌にちふれはどうなの??

ちふれ化粧水 アトピー

ノンアルコールタイプなど、敏感肌やアトピー肌の方も使えるような化粧水ですが、本当に大丈夫なのでしょうか??

 

口コミを見ていると、「ニキビが減った」「敏感肌なのに、この化粧水はつけてもピリピリしない」など、肌トラブルを抱えていても大丈夫という声も多いです。

 

しかし、「かゆみが出た」「顔に吹き出物ができた」など、肌トラブルを引き起こしたという声もあります。

 

ちふれ化粧水は「無香料・無着色・ノンアルコール」、安全安心と言われていますが、気を付けておきたい、成分もいくつかあります。配合量が少ないので、お肌に直接影響があるとは言えませんが、アレルギーを持っている方もいると思うので、気を付けましょう。

 

5-1.気を付けておきたい成分

ちふれ化粧水

 

メチルパラベン

メチルパラベンは化粧品に防腐剤として配合される成分です。パラベンとも呼ばれ、メチルパラベン以外にもエチルパラベン、プロピルパラベン、プチルパラベン、ペンジルパラベンなど5種類があります。優れた防腐効果があり、長年化粧品に使われていきましたが、1980年に厚生労働省が皮膚障害を引き起こす可能性のある成分として指定した「旧表示指定成分」でもあります。

 

また、紫外線を浴びると活性酸素を発生させ、お肌に酸化ダメージを与えてしまうという報告もあります。「安全な防腐剤」といった見方もありますが、接触性皮膚炎やシミやシワを引き起こす危険性もあり、最近では、「パラベンフリー」と表示された化粧品も発売されています。

 

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールも防腐剤の一種です。強いパラベン系の防腐剤と違い「旧表示指定成分」にも含まれていない、玉露や緑茶などの天然成分として存在することから、パラベン系に代わり、注目を集めています。しかし、殺菌作用はパラベンほど強くないので、パラベンと併用して使われることが多いです。

 

天然由来で安心と言われていますが、 接触性皮膚炎やシミやシワを引き起こす危険性は、パラベンが持つものと同じくらいだと言われています。

 

パラベンはだめだけど、フェノキシエタノールは大丈夫とも言いにくいものなので、防腐剤が含まれている化粧水を使用する場合は必ずパッチテストを行いましょう。

 

PEG-75

PEG-75は界面活性剤の一種で、化粧水・乳液・クリームなどに多く含まれています。PEG-75は、水溶性で、化粧品などの酸化を防ぎ、化粧品に含まれている油分と水分を結合してくれる働きがあります。これによって、成分が乳化され、成分同士の結びつきを安定させてくれます。

しかし、まれにアレルギーを起こすと言われています。使用時に、ひりひりしたり、赤みを帯びたりした場合は、直ちに使用をやめましょう。

 

PEG-60水添ヒマシ油

PEG-60水添ヒマシ油も界面活性剤の一種で、化粧水・乳液・クリーム・口紅など、スキンケアコスメだけでなく、メイク用品にも使われています。主な働きは、水分と油を乳化させ、溶解剤として広く使われます。医療用としても使われており、比較的安全性が高い成分だと言われています。

肌への刺激性は低いとされていますが、敏感肌、アトピー肌の方は気を付けてください。

 

合成界面活性剤

界面活性剤は石油と植物性に分けられます。特に石油系合成界面活性剤は毒性が高く、浸透性があり、お肌の必要なものまで、洗い流してしまうものです。ちふれに使われている合成界面活性剤は植物性のものが多く、低刺激だと言えます。

 

成分の分量が表示されており、合成界面活性剤の配分量を見ることができるので、配分量が低いということも分かりますが、敏感肌やアトピー肌など、気になる方はパッチテストを行いましょう。

 

6.ちふれ化粧水、みんなどうやって使ってるの??

ちふれ化粧水

 

コスパが高いちふれ化粧水、みんなどうやって使っているんでしょう??基本的な使用方法は、洗顔の後、適量をコットンまたは手にとり、顔になじませるとなっていますが、他にどんな使い方があるのか調べてみました。

 

コットンパック

ちふれ化粧水はプチプラコスメなので、思う存分使えるというメリットがあり、贅沢に「コットンパック」として使っている人も多いようです。中には、コットンパック用にちふれ化粧品を使っている人もいるようです。

 

コットンパックのやり方

コットンを水になじませ、軽く絞ります。軽く絞ったコットンに、化粧水をしみこませます。コットンがひたひたになるくらい染みこませましょう。化粧水をしみこませたコットンを、均等な暑さになるように裂き、おでこ・両ほほ・あご・鼻などに貼り付けます。パックの時間の目安は3分~5分、時間がたったらはがしましょう。コットンは長時間おいておくと、逆に肌の水分を奪ってしまうので、パックの時間を守っておこないましょう。ちふれの化粧水は、テクスチャがさっぱりしているので、コットンパックにおすすめです♪

 

プチプラだから使い分け

ちふれ化粧水は500円から1000円ちょっとで購入できるので、贅沢に使い分けもできちゃいます。

朝はさっぱりタイプ、夜はしっとりタイプ、美白化粧水と保湿化粧水を併用など、自分の肌に合わせて、同時にいくつも使えちゃいます。夏は美白、冬は保湿と季節によって変えてみるのもいいですね♪

 

全身に使える化粧水

化粧水は顔に使うものと思っていませんか??身体も顔のお肌と同じように、夏は皮脂分泌が多くなり、冬は乾燥してしまいます。なので、実は身体もスキンケアが必要なのです!!

 

マシュマロ肌で有名なAKBのこじはるもお肌のために、全身に化粧水を使っているといいます。

 

でも、高価な化粧水は、全身に使うのはちょっともったいないと感じてしまいますよね??ちふれはコスパが高く、詰め替え用もある、お財布に優しい化粧水なので、ためらいなく全身に使えます♪ノンアルコールタイプ、さっぱりタイプは水のようなテクスチャで、べたつきもないので、全身ケアにもってこい(^^)/

 

顔には合わなかったけど、手足は大丈夫だったという声もあるので、もしお肌に合わないからと捨てることはありません。一度、からだに使ってみて下さい♪

7.今、りびはだ編集部が使ってるのはコレ♪

今年の夏は紫外線が強く、少し日焼けが気になるので、「ちふれ化粧水美白化粧水W」を使っています。

 

ちふれ美白化粧水W

 

美白化粧水Wは、美白成分アルブチンとビタミンC誘導体が含まれていて、メラニン生成を防ぐ効果があるということで、買ってみました♪

 

ノンアルコールで、鼻につく香りもないので、使いやすい^^テクスチャは、水のようにさらっとしています。肌にのばすと、すっと浸透し、お肌がしっとりしていくのを感じられます。

 

ちふれ美白化粧水W

 

つけた直後も、べたつかず、さらっとしているので、夜寝る前につけても不快感はありません。コットンにもなじみやすく、コットンパックとしても活用しています♪特に日焼けした時、日焼けした部分にコットンパックを行うと、赤みが引いてくれ、色も黒くならないので、メラニン抑制成分が効いているのかな??と感じてます。

 

ちふれの美白化粧水には赤と青がありますが、赤は冬でも使えるように、保湿成分も豊富に含まれているので、乾燥が気になって美白化粧水を使えなかったという方でも大丈夫そうです。

 

ちふれ美白化粧水W

 

私も、少し乾燥するタイプなのですが、ちふれの赤は、使用後も肌がつっぱることなく、お肌もしっとりとしています。どうしても乾燥が気になる方は、同じちふれの赤で、「美白化粧水しっとりタイプ」も発売されているので、そちらをお勧めします。

 

夏も終わり、お肌のダメージを回復したい、日焼けしたかもというかたは、紫外線が弱まる今のうちに美白を始めてみてはどうですか??優秀なプチプラコスメを探している方は、ぜひ「ちふれ化粧水」を試してみてください♪

 

 

通販で購入できる敏感肌のための化粧水一覧

ちふれの他にも敏感肌に安心の化粧水を紹介!お試しセットがあるので、まずはお肌に合うかどうか使ってみることをおすすめします。

 

ヒリヒリ敏感肌向けの化粧水

ランキング ランキング ランキング
ノブⅢ つつむ ヒフミド
ノブⅢ つつむローション ヒフミド エッセンスローション
臨床皮膚医学に基づいて開発。セラミド液晶化技術を使った高保湿化粧水。アルコールフリー、無香料、無着色。 敏感肌専門ブランド ディセンシアが開発。ヒト型ナノセラミド配合で角層から潤うローションは3タイプから選べます。 一般的なセラミドの約3倍ものほ保湿力があるヒト型セラミドを配合した高保湿ローション。

7日間分

1,500円

購入サイトへ

14日間分

1,470円

購入サイトへ

7日間分

980円

購入サイトへ

 

エイジングケアと敏感肌ケアを同時にできる化粧水

 

ランキング ランキング ランキング
アヤナスコンセントレート ノブL&W 京美水エイジケア
アヤナスローションコンセントレート ノブL&W 京美水 化粧水
敏感肌専門ブランド ディセンシアのエイジングケアシリーズ。ヒト型セラミドをはじめストレス肌にアプローチする、コラーゲン生成を促す成分を配合して年齢肌ケア。 臨床皮膚医学に基づいて開発されたノブのエイジングケアシリーズ。角層を潤すアミノ酸、保水力に優れたヒアルロン酸、エイジングケア成分コエンザイムQ10などを配合。ライン使いで美白ケアも可能。 角層の天然保湿因子の主成分であるアミノ酸が豊富な日本酒を配合した黄桜のエイジングケアコスメ。植物性セラミドも配合されていて肌の土台を整えながら年齢肌にアプローチ。

10日間分

1,480円

(全額返金保証付き)

購入サイトへ

7日間分

1,300円

購入サイトへ

7日間分

1,500円

購入サイトへ

 

美白ケアと敏感肌ケアを同時にできる化粧水

 

ランキング ランキング ランキング
サエル HANAオーガニック リベシィホワイト
ディセンシア サエルローション HANAオーガニック フローラルドロップ ヤクルト リベシィホワイト
敏感肌専門ブランド ディセンシアの美白シリーズ。敏感肌には刺激の強い成分を一切排除し、シミ、くすみにアプローチする妊婦さんにも使える美白化粧水としても人気。 ブルガリア産の天然ローズまるごとから抽出したローズウォーターが主成分の化粧水。ローズ成分によって肌の再生力を促し、ターンオーバー促進によってシミを排出。 乳酸菌で有名なヤクルトの美白化粧水。トリプル乳酸菌とビタミンC誘導体配合で美白ケアしながら、保湿効果も感じられるしっとりした化粧水。

10日間分

1,480円

全額返金保証付き

購入サイトへ

7日間分

1,480円

購入サイトへ

7日間分

1,500円

購入サイトへ

 

8.まとめ

今回は、ちふれ化粧水について、ご紹介しました。プチプラコスメってどうなんだろう、安すぎて心配と思ってる方も多いのではないでしょうか??ちふれは、50年以上の歴史もあってか、信用して使えるという声も多いです。

全ての化粧品において言えることですが、人それぞれ、合う合わないがあるので、敏感肌・アトピー肌・乾燥肌など、お肌に悩みを抱えている方はもちろん、そうでない方も、新しく使う化粧水は必ずパッチテストを行うようにしましょう。

最近、注目を集めている「プチプラコスメ」、自分のお肌と相談しながら、うまく活用していきましょう。

 

 

No image

AKINA

韓国に3年間在住。百貨店の美容部員も経験し、韓国コスメに詳しい美容ライター。


りびはだ 特集記事

2017年上半期のベストコスメTOP10

2017年上半期りびはだベストコスメ

お知らせ

秋冬のお肌におすすめ記事

空気が乾燥する秋冬は、お肌も乾燥しがち。そんな乾燥肌におすすめの化粧品特集記事です。

保湿化粧水特集記事

保湿化粧水特集

保湿クリーム特集記事

保湿クリーム特集記事

アイクリーム特集記事

アイクリーム

カテゴリ

サイト情報

この内容で送信します。よろしいですか?