りびはだ

ビーグレンのハイドロキノン配合ホワイトクリームでシミ集中ケアレビュー

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

こんにちは、お肌はいつからでも変われるをコンセプトに美容情報をお届けしています、りびはだ(Re・美肌)です。

 

今回ご紹介するのは、浸透テクノロジーに優れたコスメブランド「ビーグレン」のハイドロキノン配合のホワイトクリーム1.9です。

 

  • 年齢を重ねるごとにシミが増えていってる…
  • ハイドロキノンはシミに効果的らしいけど刺激が強そうで怖い
  • ニキビ跡がすぐに色素沈着してしまう

 

という方におすすめのホワイトクリーム1.9。もともとは皮膚科医の処方箋がなければ使えなかったハイドロキノンなので、「刺激は強くない?」「トラブルが心配」と不安に思う方も多いみたいですね。

 

ここでは、ビーグレンのホワイトクリーム1.9の安全性について、またより安心して使うための注意点、使い方も紹介しています。なかなか消えないシミ、濃いシミにお困りだったら、ぜひ読んでみてください。


▷▷▷ホワイトクリーム1.9も含むビーグレンの美白ケアお試しセットを公式サイトで見る

 

▷▷▷ホワイトクリーム1.9の口コミレビューを見る

目 次(読みたい項目をclickしてください)

ビーグレンのハイドロキノンの特長と安全性について

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

美白成分「ハイドロキノン」は、「皮膚の漂白剤」という別名があるほど、美白作用に優れています。

 

  • 還元作用があり、できてしまったメラニン色素を薄くする
  • メラニン色素の生成を抑えて、これからできるシミを予防する

 

という作用があり、できてしまったシミにも、これからできるシミにもおすすめの美白成分です。しかし、もともとは皮膚科医の処方がなければ使えない成分でした。

 

化粧品の規制法緩和によって、2001年から化粧品にもハイドロキノンが配合されるようになりました。皮膚科医の処方がなければ使えなかった美白成分を使って問題はないのでしょうか?

 

皮膚科で処方されるハイドロキノンクリームは、濃度が高めで5~10%になっている一方で、化粧品に配合されるハイドロキノン濃度は4%以下という低濃度に決められています。そのため、赤くなる、ヒリヒリするなどの副作用が少なく、安心して使うことができます。

 

と言っても、敏感肌など肌トラブルを起こしやすい方は、刺激を感じることがあるため、注意が必要です。

・ビーグレンのハイドロキノンの安全性は?

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

では、ビーグレンのハイドロキノンは?というと、「QuSome®化ハイドロキノン」となっていて、ビーグレンの浸透技術である「QuSome®」と融合させています。

 

これは、ハイドロキノンやその他の美容成分をQuSomeというカプセルに詰め込んで、肌内部の必要な場所にしっかり届ける技術です。さらに、浸透した美容成分は、そこに留まって、じっくりと作用するという効果もあります。

 

商品名の1.9は、配合濃度で、ハイドロキノンは1.9%ほどの低濃度ですが、必要な場所にきちんと届くことで、効率的に作用してくれます。また、QuSomeというカプセルにハイドロキノンが入ることで、肌への刺激が低くなるというメリットがあります。また、美白効果を実感するスピードもアップするのです。

 

ビーグレンのホワイトクリーム1.9は、「ハイドロキノン+QuSome®」によって、安心して美白ケアができるといえます。


ビーグレン ホワイトクリーム1.9のハイドロキノンをサポートする成分について

QuSome®というカプセルには、ハイドロキノンをサポートして、美白効果を高める美容成分がいっしょに詰め込まれています。

 

  • βホワイト:人間の体に存在するTGF-βに似た形をした合成ペプチド。肌の明るさを保つ効果に期待!
  • ハイビスカス花発酵液:ハイビスカスの花を発酵させて抽出したエキス。植物の生命力が肌が本来持つチカラを高めます。
  • ゲンチアナ根エキス:リンドウ科の植物である「ゲンチアナ根の塊根」から抽出したエキス。生き生きとした肌へ導いてくれる。

 

▷▷▷全成分表示はこちら


ビーグレン ホワイトクリーム1.9の使い方

まず、ホワイトクリーム1.9を使う順番は、洗顔後、化粧水で肌に潤いを与えた後に使います。その後、乳液やクリームで美容成分を閉じ込めます。

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

使用量の目安は、パール大1~2粒。

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

 

《使い方》

額、アゴ、両頬、鼻の5点において、顔の内側から外側に向かって伸ばします。目の周りは円を描くように伸ばします。最後に手に平全体で、顔を包みこんで、なじませるように、優しくハンドプレスしていきます。

 

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

・ホワイトクリーム1.9単品だけで使える?

ホワイトクリーム1.9は、お試しセット「ホワイトケア」に含まれています。洗顔料、化粧水、ビタミンC美容液、保湿クリームと一緒にライン使いでお試しできます。

 

これらは、肌のpH値などのバランスが考えられていて、このスキンケアのステップに沿って使うことで、それぞれのアイテムの特性を引き出し、相乗効果を得られるよう開発されています。

 

他のコスメブランドを併用すると、人によっては刺激を感じる可能性があるそうです。併用する場合は、少量で肌の様子を見ながら、お手入れに組み込んでいくことをおすすめします。

・ホワイトクリーム1.9を使用する上での注意点

ビーグレン ホワイトクリーム1.9
《使用は夜のみ!日中は使用しない》

ハイドロキノンは、紫外線によって変化しやすい成分であるため、これが肌への刺激となることがあります。そのため、使用は夜のみにしてください。

《目元への使用について》

目の下のくまなどを改善するにもおすすめのクリームですが、敏感肌の方は少量からお試しして、様子を見ながら使ってください。

《使い始めたらシミが目立つようになる理由》

使い始めは、まず顔全体のトーンが明るくなるため、一時的にシミが目立つようになることがあります。目立つシミに関しては、その後、少しずつケアされていくので、そのまま様子を見ながらお手入れを続けましょう。また、ホルモンバランス、肌の生まれ変わり周期によっても、シミが濃く見えることもあります。

《日中は日焼け止めを!》

効率よく美白ケア効果を得るためにも、年間通して、日中は日焼け止めを使うようにしてください。通勤やお買い物などの日常生活であれば、SPF30前後、PA++、屋外に長時間いる場合やレジャーなどのときは、SPF50か50+、PA+++を目安に選んでください。


ビーグレン ホワイトクリーム1.9でシミ集中ケア 口コミレビュー

浸透技術に優れているビーグレン。ハイドロキノン配合のクリームに関しても、QuSome化によって低刺激となっていると知って、安心してシミのケアができるのでは?と試してみました。

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

7日間のホワイトケア お試しセットがあるので、まずは肌に合うか、使用感はどうなのか?を試せるのがいいですね♪

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

クレイウォッシュ(洗顔料)で顔を洗い、QuSomeローションで潤いを与えて、Cセラム(美容液)で肌を整えた後に、夜は、このホワイトクリーム1.9を使います。

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

別名「皮膚の漂白剤」と言われるほどの美白作用があるので、刺激も強そうでちょっと怖いというイメージでしたが、テクスチャーは滑らかでみずみずしいです。

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

肌に塗ってみても、

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

肌触りがよく、すーっと伸びて肌なじみもいい感じ。成分によっては、ヒリヒリする肌質ですが、これは全然刺激はなく、赤くなったりヒリヒリした感もありません

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

ホワイトケアのラインで使うと、皮脂分泌量を調整するビタミンCの美容液「Cセラム」が少し肌をつっぱらせる感じはありますが、ホワイトクリームに関しては、なんの刺激も感じません。

 

7日間分ということですが、10日間くらいは、お試しセットのサイズで使えましたが、その間も肌トラブルはありませんでした。

 

美白効果については、まだはっきりとは分かりませんが、肌全体の色はトーンアップされているかな?なので、今後の効果に期待です。


愛用者の評判は?ホワイトクリーム1.9みんなのレビュー

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

ネットでの口コミも高評価!ホワイトクリーム1.9愛用者のレビューを一部、公式サイトから抜粋してご紹介!

口コミ引用元:ビーグレン公式サイト

りびはだ
2人目を出産した後から、急にシミが増えてきました。さらに増えるのを防ぐために、いろいろ検索していたら見つけました。使用前に写真を撮っていたところ、1ヶ月後、明らかに薄くなったシミもあり、肌の色もトーンアップしていて驚きました。もう少し、続けてみます。(30代 混合肌女性)
りびはだ
なんのお手入れもせずに過ごしてきたら、40代後半になって、シミがすごく増えました。コンシーラーでひたすら隠すというメイクで、肌質も悪くなり、さらにシミも増える悪循環に…ホワイトクリーム1.9を使いはじめて、すぐにシミが消えるわけではなかったですが、半年以上経ってから、シミがうそみたいに薄くなって、消えてしまったものもあります。これからも続けていきたいです。(40代 乾燥肌 女性)
りびはだ
潰してはいけないと思いながらも、つい潰してしまうニキビのせいで色素沈着してしまいました。最初にお試しセットを使ったら、1週間でなんとなく違いが分かって、今では欠かせないアイテムです。気になっていた色素沈着も今では目立たなくなりました。ただもう少し量を増やすか安くなったらな~。(20代 敏感肌 女性)

効果を実感する期間は、人それぞれで個人差がありますが、たくさんの女性が効果を実感しているのが分かりました。敏感肌や乾燥肌の方も、保湿力があるため、安心して使えるみたいです^^


お試しセットで試せる!ビーグレン ホワイトケア7日間セットの内容

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

ホワイトクリーム1.9は「ホワイトケア」のお試しセットの中に含まれています。肌に合うか心配というはじめての方におすすめのセットで、ビーグレンの化粧品をラインでお試しすることができます。365日の返金保証もついているので、気軽に試せるのもおすすめポイント☆

 

《ビーグレン ホワイトクリーム1.9》

  • 内容量:15g(夜のみ使用で約1ヶ月分)
  • 通常価格:6,480円(税込)
  • お試し:7日間分 1,944円(税込)&送料無料、365日返金保証付
  • ホワイトケアお試し内容:クレイウォッシュ(15g)/ QuSomeローション(20mL)/ Cセラム(5mL)/ QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)/ QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

ホワイトクリーム1.9 全成分

ビーグレン ホワイトクリーム1.9

水、プロパンジオール、スクワラン、ハイドロキノン、セテアリルアルコール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン、ゴヨウマツ種子油、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ジステアリン酸PEG?23グリセリル、アスコルビン酸、3-O-エチルアスコルビン酸、ヘキシル3?グリセリルアスコルビン酸、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-68、オキソチアゾリジン、乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液、ゲンチアナ根エキス、ビオサッカリドガム-1、ラムノース、グルコース、グルクロン酸、トコフェロール、グリセリン、BG、ステアロイルメチルタウリンNa、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸PEG?55、ステアリン酸ソルビタン、バチルアルコール、ステアリルアルコール、マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル、ステアリン酸コレステリル、リナロール、乳酸、乳酸K、フェノキシエタノール、ピロ亜硫酸Na、EDTA-2Na


ビーグレン 関連記事

17時間保湿!ビーグレンQuSomeローションでシワもシミも同時にケア

浸透技術に優れたサイエンスコスメ「ビーグレン」のローション、QuSomeローションの紹介と口コミレビュー。「年齢とともにシミもシワも気になる」そんなあなたにおすすめ!QuSomeローションだけでシミもシワもケアできる!トライアルもあります。

ビーグレンのハイドロキノン配合ホワイトクリームでシミ集中ケアレビュー

皮膚の漂白剤と言われるほど美白効果の高い成分、ハイドロキノンを配合したビーグレンのホワイトクリーム1.9の口コミレビュー。なかなか消えないしつこいシミ、濃いシミ、色素沈着したニキビ跡にもおすすめ。詳しい使い方や成分についても紹介しています。

ビーグレンのアイセラム(目元美容液)7日間トライアル体感レビュー

Qusomeキューソームという浸透技術に優れたビーグレンの目元用美容液、トータルリペアアイセラムの7日間分トライアルを使った口コミレビュー。目元の小じわ、たるみ、くまなど、年齢を感じさせる目元の肌悩みをトータルでケアしてくれる美容液です。

ビーグレンQuSomeリフトと小顔メソッドでたるみ・むくみケアレビュー

浸透テクノロジーに優れたサイエンスコスメ、ビーグレンのたるみケア美容液「QuSomeリフト」の口コミレビュー。小顔メソッドとの併用で、たるみ、むくみをケア。ほうれい線や二重あご解消にもおすすめ。むくみでまぶたが重い朝もこれがあれば安心!

レチノールW配合シワ美容液 ビーグレンのレチノA口コミレビュー

くっきりシワにも効果を発揮するレチノール2種類配合したビーグレンのシワ美容液「レチノA」を使ってみました!額、眉間、ほうれい線、目元のシワにも肌の深いところまでアプローチ。10年後の若々しい素肌を目指す女性におすすめのエイジングケア美容液。

まとめ

今回は、ビーグレンのハイドロキノン配合のクリーム「ホワイトクリーム1.9」をご紹介しました。

 

シミが目立ち始めると、本当に憂鬱で、鏡を見るのも嫌!と思うことも…だけど、レーザー治療は怖い。そんな私に、ホワイトクリーム1.9は救世主になるかも?です。

 

年齢を重ねても、透明感のある肌って魅力的ですよね。これがあれば、シミのない肌を目指せるのでは?と思えたアイテムでした。

 

もし、シミやくすみ、目の下のくま、ニキビ跡で憂鬱な毎日を送っているなら、まずはホワイトケアのお試しセットを試してみてはいかがでしょうか?

 

▷▷▷ビーグレンのお試しセット「ホワイトケア」を購入する

 

▷▷▷ビーグレンのホワイトクリーム1.9の口コミレビューを見る


LINEお友達募集中♥

美容に興味のある「りびはだ」のLINEお友達募集中です!コスメやサプリメントのモニター募集することもありますよ♪

友だち追加

2018年 上半期ベストコスメTOP10

2018上半期ベストコスメ

2018年上半期「りびはだ」で人気のあったコスメを発表!


紫外線が気になる季節も大活躍!紫外線ダメージに負けない肌へ❤ニッピコラーゲン

ニッピコラーゲン100

コラーゲン原料シェア№1!ニッピの飲むコラーゲン「ニッピコラーゲン100」でカサカサ乾いた肌を内側からもケアしませんか?

ニッピコラーゲン 口コミレビュー

ニッピコラーゲン化粧品の人気商品がリニューアルしました!コラーゲンが2種類から3種類になってパワーアップ!


お知らせ

夏のスキンケアにおすすめの記事

紫外線、湿度、エアコンによる乾燥…夏はお肌のダメージを受けやすい季節!そんな夏のケアにおすすめの記事をピックアップしました。

たっぷり水分補給&美白ケア

美白化粧水

乾燥しがちな夏のお肌にしっかり水分補給ができるとともに美白成分配合でシミやくすみを予防できる美白化粧水を成分別に厳選しました。

化粧崩れ対策におすすめ記事

化粧崩れ

湿気や皮脂分泌、汗による化粧崩れを防いでくれるおすすめ化粧下地を厳選しました!

スペシャルな美白ケアにおすすめ

美白美容液

美白効果をより早く実感したい!美白美容液でスペシャルなケアも取り入れて♪

いつもより紫外線に当たってしまったら…

美白パック

レジャーや旅行で紫外線をいつもより長く浴びてしまった日は、その日のうちに美白パックを使ったおうちエステがおすすめ!


イベント・インタビュー

企業様のご協力によるスキンケアのお話や各ブランドの商品の詳細などをお聞きしています。

ETVOS(エトヴォス)様

エトヴォス×りびはだ

敏感肌・乾燥肌におすすめのナチュラルサイエンスコスメ「ETVOS(エトヴォス)」の商品開発マネージャー、カスタマーサービスマネージャーにお話を伺いました。

POLA(ポーラ)様

ポーラ様インタビュー

ポーラのエイジングケア最高峰ブランド「B.A」の魅力や効果的な使い方をお聞きしました!研究・開発だけじゃなく、容器のデザインにも込められた「女性を美しくしたい」想いも必見です。

HANAオーガニック様

HANAオーガニック

老化肌のすべての原因は○○?老化肌を引き起こす原因にオーガニックコスメがどうアプローチするのか?HANAオーガニックの林田七恵さんにお聞きしてきました!

ライスフォース様

ライスフォース イベント

高保湿なお米のエキス「ライスパワーエキス№11」を高濃度配合したライスフォース様のイベントに参加!タレントの小原正子さんの美肌の秘訣も公開!

おつうじ屋様

おつうじ屋×りびはだ

するっと抹茶開発者であり、おつうじ屋の代表でもある石井幹子代表に「腸と美肌の関係」や便秘解消の秘訣についてお聞きしてきました。

coyori(コヨリ)様

コヨリ

日本人の肌に合った日本古来から伝わる原料にこだわって開発されたコヨリのスキンケアについてお話伺ってきました。

NOV(ノブ)様

ノブ

臨床皮膚医学に基いて開発されている敏感肌のためのスキンケアブランド「NOV(ノブ)」様の会社訪問!敏感肌・乾燥肌の悩み別におすすめのシリーズや敏感肌のスキンケアについてお話伺ってきました!

FTC化粧品様

FTC化粧品

君島十和子氏が自らプロデュースしているFTC化粧品の王道十和子肌スキンケアに対するこだわりを十和子さん自身が語ってくれました!また待望の美白サプリ「ホワイトチャージ」もお披露目されましたので、詳しい内容をレポートしています。

ヴァーチェ様

ヴァーチェ

乾燥肌、年齢はにおすすめのマルラオイルを扱うコスメブランド「ヴァーチェ」の代表&スタッフの皆様に美肌になるための使い方お聞きしてきました!

ニッピコラーゲン化粧品様

ニッピコラーゲン化粧品

コラーゲン原料メーカー№1のニッピコラーゲン化粧品様に「コラーゲンって本当に肌に届く?」「塗っても効果はある?」などコラーゲンについて詳しくお聞きしてきました。

カテゴリ

サイト情報