キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

毛穴ケアに!ビーグレンCセラムの使い方や成分を美容ライターが詳しく解説!

この記事を書いた人


上村理恵子

某通販でバイヤーをしながら化粧品の企画開発を担当。
カタログのコピーライト始めディレクションを手掛け、その内容は多岐に渡る。
広告内容やイメージに惑わされず、正しい情報を見極めるため、様々な化粧品に触れ、日々勉強。化粧品業界は日進月歩、そのスピードに負けずについていきます。
得意分野はスキンケアの中でもスポット系。お悩み商材マニア。化粧品検定1級。コスメコンシェルジュ取得。


小鼻から頬にかけての毛穴の開き…。しずく型に開いている毛穴は汚れではなく、実はタルみによるもの。

タルみ毛穴をキュキュッと引き締めるには、ビタミンCがおススメ!ビタミンCには様々な種類があるので、より効果的なものを選ぶのがポイントです。

ここでは、ビタミンCそのものが浸透して、肌がじわ~っと温かくなるビタミンC美容液「ビーグレンのCセラム」を、コスメコンシェルジュの美容ライターが使って口コミレビューしています。

ビーグレンCセラムはこんなあなたにおすすめ!

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム

  • 最近鼻から頬にかけて毛穴が目立ってきたような気がする
  • 部分的なシワが以前よりも増えてきた
  • 化粧崩れがひどく、すぐにヨレてくる

40代の筆者もタルんだ毛穴や、この季節の化粧崩れには悩まされます。今回『ビーグレン Cセラム』というビタミンC美容液を使うことで、お肌に変化はあるのでしょうか?

徹底的にレビューしてみたいと思います!

ビーグレンCセラム詳細を公式サイトで見る

ビーグレンCセラム口コミレビュー

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム

そもそも『ビーグレン』とは何なのでしょうか?

どんなブランドなのか、どんなコンセプトなのか。レビューの前にまずはそこから知っていただきましょう。

『お肌のコンディションが悪く、効果を感じることができない理由は、必要な箇所に、必要な成分が届いていないから。』

※b.glen公式サイトより一部抜粋 https://www.bglen.net/abouts/welcome#section2

『ビーグレン』は一人として同じ肌を持つ人がいない事実から、ひとりひとりに合った化粧品の組み合わせを、専門知識の高いスペシャリストが一緒に探し見つけてくれる、カウンセリング式通販化粧品です。

対面式のカウンセリングだと億劫、通販だと手軽に買えるけど気軽に試せない、そんな女性たちの悩みを解決する新しい形です。

さて、『ビーグレンCセラム』は高濃度ビタミンCを配合したサイエンス系セラムですが、実際の使用感はどうでしょうか。

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム

△マットな質感の化粧箱。なかなか高級感があります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム

未開封サインのバージンシールは剥がしやすいよう工夫されています。

意外とバージンシールの開封って、ストレスなんですよね…(笑)でもビーグレンCセラムはノンストレス!

そして開封。

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム

中にはゲスと呼ばれる仕切りが付いており、化粧箱が崩れないよう、また商品が傷つかないよう配慮を感じます。

同梱物は使用方法を記載した能書が同梱されていました。

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム

英語始め、日本語から中国語など7カ国語で表記がありました。

至れり尽くせりで嬉しいです。

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム

『ビーグレンCセラム』は、ビーグレンシリーズの人気ランキングでも常に堂々売り上げ第一位商品のようです。使い続けることでどんどん肌質向上ができるそう。使うのが楽しみです♪

ただ驚いたのが、美容液なのにチューブに入っているんです。

なので…ダラダラと流れ落ちてしまいそうで不安だったのですが。

チューブを指で押して圧力をかけないと、中身は出ない仕組みのようです。

…ホッとしました。

と言いますのも、筆者はこのビーグレンCセラムのトライアルをつい最近試したところだったのですが、トライアルのミニサイズは液だれしてとても扱いづらかったんです。
乾燥肌,保湿ケア,ビーグレン,キューソーム,ディープモイスチャー,トライアルセット,レビュー,40代ビーグレンで保湿ケア!お試しセットディープモイスチャー口コミレビュー

使用感がとても気に入ったのに、チューブ容器の使用性が低く、本品購入に至らなかった商品のひとつでした。

しかし、今回本品のCセラムは、洗面台やスキンケアコーナーに置きっぱなしにしても、中身が出てくることはなかったので安心して使えました。

ビーグレンCセラムは独特の緩みのあるテクスチャーなんです。

乾燥肌,保湿ケア,ビーグレン,キューソーム,ディープモイスチャー,トライアルセット,レビュー,40代
※画像流用元:b.glen公式サイトhttps://www.bglen.net/products/detail/BQL1

中身の色は無色透明で、ニオイもなくクセのないファーストタッチ

オイルのような印象ですが、全くベタつきません。

そして塗布して肌に伸ばすと、すぐにじんわ~りと温かく感じました。

スルスルと引っ掛かりなく伸びる感じです。

テクスチャーは、オイルのようにするりと伸びるのにベタつかず、シリコーンのようにサラサラなのにしっかり浸透する…市場にありふれた美容液のタッチではなく使っていても楽しかったです。

ビーグレンCセラムをトライアルセットで使ってみる

ビーグレンCセラム ビタミンCの特徴

ビーグレン独特のテクスチャーの秘密は、どこにあるのでしょうか。調べてみました。

理由のひとつは特許技術の浸透テクノロジー『キューソーム®』!

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム
※画像流用元:b.glen公式サイトhttps://www.bglen.net/products/detail/CS1

有用成分ビタミンCをカプセルに包み込んで安定化させることに成功した、ビーグレン独自技術『キューソーム®』は、角質層のすみずみまで届け、また滞留させることで、長時間効能を持続させることを可能にしました。

ビタミンCは分子構造の安定性が低く壊れやすいと言われていますが、この『キューソーム®』の技術で角質層へじんわり溶けて届けることができるようになりました。

そしてさらにビーグレンが厳選した良質な『ピュアビタミンC*』! *整肌成分

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム

商品名のとおり、ビーグレンCセラムにはビタミンCが配合されています。

前述のように、ビーグレン厳選の良質ビタミンCであり、ピュアビタミンC*と名付けているのですが、7.5%もの高濃度添加されているようです。

安定性の低いビタミンCを高濃度配合することは非常に難しい技術なのですが、このピュアビタミンC*を『キューソーム®』技術でカプセルINしたことで、安定性の高い高濃度ビタミンCセラムを作ることができました。

Cセラムに配合しているピュアビタミンC*は成分名称では『アスコルビン酸』といって、柑橘類やイチゴ、菜の花などに多く含まれており、肌を構成する組織であるタンパク質の合成に必要な成分となっています。

このピュアビタミンC*と『キューソーム®』技術を掛け合わせることによって、Cセラムの付けた瞬間から、ほんのりじんわりと温かく角層浸透し働きかけます。

使い続けることで毛穴の引き締まった感触クリアでなめらかな印象へ導きます。

そしてCセラムの全成分を見ると、驚くほどシンプルなんです。

PG、アスコルビン酸、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス7

6種類しか入っていません。それだけ厳選した原料に絞ったのでしょう。

また、筆者が注目したのは『水』が入っていないこと。

市場にある美容液は水が配合されている製品が多いですが、Cセラムが最も配合量を多く占めている成分はPGのようです。

たった6種類なので簡単に解説します。

◆PG

プロピレングリコールという保湿剤です。粘度が低いためサラリとした感触の原料になります。一般的な刺激やアレルギーなどの感作が起こりにくいという報告がありますが、一方で刺激が一度認められるとアレルギー反応様の皮膚刺激を示すケースがあるなど、100%ノーリスクではないことも報告されています。

一般的には刺激性はほぼないと判断して良いが、まれに皮膚刺激が起こる可能性があります。

◆アスコルビン酸

慣用名は皆さんご存知のビタミンCです。安定性が低く化粧品配合に適していないことが課題でしたが、CセラムはキューソームRにカプセルINすることで安定化及び浸透性を高めることができました。

ただしこちらも留意点があり、10%より高く配合したものについては皮膚刺激性が認められた事象もあるため、注意が必要です。

Cセラムは7.5%ですのでお肌にうれしい作用が期待できる濃度です。

◆レシチン

乳化剤ですが角質層の水分量を増加させる作用や、お肌のコンディションを整える効果がある、優れた界面活性剤です。天然由来であり、アレルギー性もほとんどないため、優秀な原料です。アスコルビン酸と併用すると相乗作用が期待できると言われています。

◆ポリアクリルアミド

化粧品に配合する目的は増粘や乳化安定化ですが、Cセラムは恐らく増粘剤として配合していると思われます。多数のスキンケアやヘアケア製品に配合されており、一般的に皮膚刺激はほとんどないと言われています。

◆(C13,14)イソパラフィン

ワセリンに含まれている油の一種です。保湿効果があり、水分蒸発を防止する作用があります。

◆ラウレス‐7

非イオン界面活性剤です。ラウレス類は1番から100番まで数値が付いており26種類ありますが、その数値が低いほど肌刺激が強く出る傾向になります。数値が10未満の場合は皮膚刺激が起こる可能性はありますが、アレルギー報告はありません。

こうして一覧化してみますと、皮膚刺激を感じる可能性がある成分が配合されていることが理解できました。

念のため商品情報を収集してみました。

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム
『乾燥肌、敏感肌の方は少量で様子を見ながらお試しください』と、注意喚起がありました。

PG、アスコルビン酸、ラウレス‐7と言った原料はお肌に合わないといった方が一部いることも事実です。

どのような化粧品でも皮膚刺激のリスクは必ずあるものですが、Cセラムについても少しずつ様子を見ながら使用するのが望ましいでしょう。

また、朝使用する場合も直接紫外線を浴びることはNGです。必ず日焼け止めを上から使用していただくよう、メーカーは推奨しています。

ちなみに筆者はモニター中、皮膚刺激を感じることは一切なく、肌質向上を体感できる美容液でしたので筆者の肌とはベストマッチしました。

ビーグレンCセラム トライアルセットを購入する

ビーグレンCセラムの商品&通販情報

毛穴ケア,美容液,ビーグレンCセラム

独自の浸透テクノロジー『キューソーム®』を採用し高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを角層奥まで浸透力を高めることができたCセラム。

気になるスペックです。

■ビーグレンCセラム(美容液)15ml ¥4,700‐(税抜)

いきなり本製品購入に不安がある方は、それぞれの肌悩みに合わせた1週間トライアルセットもありますので、まずはこちらから試すのもアリですね。

乾燥肌,保湿ケア,ビーグレン,キューソーム,ディープモイスチャー,トライアルセット,レビュー,40代ビーグレンで保湿ケア!お試しセットディープモイスチャー口コミレビュー

まとめ

肌のくすみや毛穴の開き、細かい肌溝などにアプローチできるマルチな有用成分ビタミンC。浸透力が高いので、今まで使っていたビタミンC系美容液に満足いかなかった方にお勧めしたい一本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です