りびはだ

美肌効果もある顔脱毛のメリットとおすすめ脱毛サロン 人気ランキング

こんにちは、お肌は何歳からでも生まれ変われる!をコンセプトに美容情報をお届けしています、りびはだ(Re・美肌)です。

 

今回は、美容エステ効果もある「顔脱毛」を紹介します。

 

  • 鼻下のヒゲが濃くなって気になる
  • 顔全体のくすみが気になる
  • カミソリ負けで肌荒れを起こしやすい
  • ニキビ肌で顔そりができない
  • もっとメイクのりを良くしたい
  • 毛穴の開きが気になる

 

とこんなお悩みがある方におすすめなのが「顔脱毛」です。ここでは、顔脱毛の美容効果、メリット、さらにおすすめの顔脱毛ができる脱毛サロンを紹介しています。

 

顔脱毛ができるおすすめ脱毛サロンへ

 

顔脱毛も全身脱毛もおまかせの脱毛サロンへ

 

目 次

美容エステ効果ありの顔脱毛とは?

以前は、脱毛と言えば、脇や手足などが人気部位でしたが、最近は顔にも脱毛器の照射ができるようになり、今では脱毛サロンの中でも人気メニューとなっています。

 

顔脱毛は、顔全体の産毛を処理するほか、脱毛器によってはコラーゲン生成を促すなど美肌効果も同時に得ることができます。また、毛が生えてこなくなることで、毛穴が小さくなるため、毛穴 の開きが気になる女性からも人気です。

顔脱毛の5つのメリットとは?

美容効果もある顔脱毛のメリットについて、さらに詳しく説明していきますね。

①毛穴が小さくなって引き締まる

顔のうぶ毛がなくなることで、毛が生えてこなくなるので、毛穴が小さくなっていきます。顔脱毛を受けると、毛穴が引き締まってくるのを実感できます。毛穴レスな女優肌になることも☆

②肌の色が明るくなる

顔がうぶ毛で覆われることがなくなるので、肌の色のトーンアップに期待できます。

 

また、カミソリなどの自己処理を続けていると、皮膚は摩擦という刺激を受けて色素沈着を発生させ、黒ずみやくすみの原因になります。顔脱毛をすることで、皮膚への刺激が軽減されて透明感のある肌になります。

③化粧ノリがよくなる

上記でも説明したとおり、顔のうぶ毛がなくなること、また毛穴が小さくなって顔全体の皮膚が引き締まってくるので、肌表面が滑らかになります。当然、ファンデーションのノリもよくなり、毎日のメイクが楽しくなります。

④化粧品の成分の浸透がよくなる

顔のうぶ毛がなくなることで障害となるものがなくなり、化粧水や美容液の浸透がよくなります。

⑤眉毛の処理が楽ちんに

まぶたは照射できませんが、眉上への照射は可能です。好きな形に整えておくと、それに合わせて照射してもらえるので、眉上の処理が楽になります。眉毛の形がなかなか決まらないという方にもおすすめ♥

顔脱毛のメニューがあるおすすめ脱毛サロン3選

顔脱毛のメニューがあり、お試しもできるので初めての方でも安心の脱毛サロンです。エステ級の施術を受けることもできるサロンもあり、脱毛と美肌の効果を実感できます。

①脱毛サロン ディオーネ

敏感肌やアトピー肌でも脱毛できるハイパースキン脱毛を導入している脱毛サロンです。ハイパースキン脱毛は、フェイシャルエステで使用されるフォトフェイシャルと同じ波長の光が30%含まれているため、肌細胞の活性化を促しターンオーバーを正常にしたり、コラーゲン生成を促す効果があります。顔全体の脱毛コースなら、マッサージやパック付きでエステ級の施術を受けることができます。

脱毛後は乾燥しやすくなりますが、ハイパースキン脱毛は一般的な脱毛器と仕組みが異なるため、施術後の乾燥や肌荒れの心配がありません。ニキビ肌改善にもおすすめです。

 

ディオーネの顔脱毛 口コミレビューはこちら

ディオーネの顔脱毛 料金とお試し
  12回 6回 お試し価格1回
顔全体 72,000円(税別) 42,000円(税別) 3,000円(税別)

②エステティックTBC

歴史も長く、施術の症例数、実績も多いエステティックTBC。マイクロスコープで毛穴状態、肌状態を確認してもらえるなど、総合エステティックサロンならではのサービスもあります。

鼻下、フェイスラインなど部位ごとの脱毛も可能ですが、顔全体のコースが一番オトクです。脱毛器は国内産の日本人の肌質、毛質に合わせて開発されたライト脱毛のほか、1本1本確実に処理できるスーパー脱毛(美容電気脱毛)を受けることができます。

TBC顔脱毛(フェイス5プラン) 料金とお試し
  料金 1回あたりの料金
お試し価格 6,000円/2回(税別) 3,000円(税別)
1回 14,350円(税別)  
6回 56,100円(税別) 9,350円(税別)
8回 69,600円(税別) 8,700円(税別)

 

TBCのスーパー脱毛(美容電気脱毛)の料金
  ビジター価格 メンバー価格
1本あたりの料金 143円 119円

 

③脱毛専門サロン エピレ

歴史・実績もある大手エステティックサロンTBCが完全プロデュースした脱毛専門のサロン「エピレ」。

 

TBCと同じ国産の脱毛器を使用し、痛みを軽減する成分配合のジェルを使った施術なので顔脱毛も安心です。鼻下、顎下など顔の部分的な脱毛も可能ですが、顔全体のコースがお得です。


顔脱毛と全身脱毛を同時に始めたい人向けサロン4選

最近は、月額制で脱毛を始められる脱毛サロンも人気です。習い事感覚で始められるので、まとまったお金がなくても、ローンを組めなくても気軽に脱毛を開始できます。

月額制の場合は、全身を2~4分割に分けて月1~2回の施術に通うというサロンが一般的。高速脱毛導入で、スピーディーな施術が可能なサロンでは、毛周期に合わせた来店(2~3ヶ月間隔)で利用することもできます。

全身脱毛の中に顔脱毛も含まれていて、体の他の部位の脱毛も考えていたという女性であれば、同時に脱毛を開始できるので早く全身脱毛を終えることができます。

①ラ・ヴォーグ

ラ・ヴォーグ

脱毛器メーカーと共同開発している最新の脱毛器を使用しているので、通う周期が2週間に1回、最短半年で脱毛が完了するラ・ヴォーグ。顔脱毛も目の周辺、唇以外はほぼ全顔の施術を受けることができます。

また、施術には美肌効果の高いローションを使用しているうえに、脱毛しながら肌のコラーゲンを再生して美肌に導くラ・ヴォーグオリジナルのコラーゲン美肌脱毛だから、施術後はお肌がプルプルに。光アレルギーなどがないか、パッチテストを行ってくれるので安心です。

 

部位数 55部位
月額料金 3,200円
来店周期 2週間
特徴
  • 半年で脱毛完了
  • コラーゲン美肌脱毛

②C3(シースリー)

c3

月額料金が最安値のシースリーでは、超高速脱毛を導入しているので、1回の施術時間は全身でも45分ほどと超スピーディーです。そのため、一般的な月額制サロンが月1~2回通わなければならないところ、シースリーなら毛周期に合わせて2~3ヶ月毎の来店でOKです。

 

部位数 頭髪、眉毛、目鼻唇、耳、乳輪、爪、ヘソ穴、粘膜、手の平、足の裏除く全身
月額料金 7,500円
来店周期 2~3ヶ月
特徴
  • 全身脱毛施術時間最短45分
  • 全国どの店舗でも予約可能
  • 特典多数あり

③KIREIMO(キレイモ)

キレイモ

板野友美ちゃんがイメージキャラクターを務める脱毛サロンで、モデルやタレントも多く利用している「KIREIMOキレイモ」

 

顔脱毛を含む全身脱毛が受けられる月額制の脱毛サロンで、脱毛効果以外にもシェイプアップ効果もあります。1回の施術は全身を二分割にして行うため、通うのは月1回のペースです。冷却装置機能付きの脱毛器を使用していて、ジェルを使わないので、スピーディーな施術が可能なうえ、ひやっとした不快感がないので寒い冬の施術にもおすすめです。

 

部位数 33部位
月額料金 9,500円
来店周期 月1回(半身づつ施術)
特徴
  • スリムアップ脱毛
  • ジェル不使用

④脱毛ラボ

脱毛ラボ

痛みの少ないミュゼプラチナムと同じ脱毛器SSC式脱毛を導入している脱毛ラボ。秒速5連射で全身脱毛の施術時間が60~90分で終了。2週間~1ヶ月間隔で通うことができるので、脱毛完了までの期間が早いのもポイント。

 

部位数 おでこを除く全身48部位
月額料金 2,985円
来店周期 2週間~1ヶ月
特徴
  • 全身脱毛施術時間60~90分
  • 全身エステパック毎回無料

顔脱毛含む全身脱毛 月額制サロン価格・特徴比較まとめ

ラ・ヴォーグ シースリー
ラ・ヴォーグ c3
55部位 頭髪、眉毛、目鼻唇、耳、乳輪、爪、ヘソ穴、粘膜、手の平、足の裏除く全身
月額3,200円 月額7,500円
2週間 2~3ヶ月
  • 半年で脱毛完了
  • コラーゲン美肌脱毛
  • 全身脱毛施術時間最短45分
  • 全国どの店舗でも予約可能
  • 特典多数あり
予約申し込みへ 予約申し込みへ

 

キレイモ 脱毛ラボ
キレイモ 脱毛ラボ
33部位 48部位
月額9,500円 月額2,985円

1ヶ月1回

(半身ずつの照射)

2週間~1ヶ月
  • スリムアップ脱毛
  • ジエル不使用
  • 全身脱毛施術時間60~90分
  • 全身エステパック毎回無料
予約申し込みへ 予約申し込みへ

顔脱毛前にしておくこと

①シェービング

脱毛サロンによって異なりますが、通常は予約日の前日、または当日朝に事前処理としてシェービングを行います。シェービングは、皮膚に直接触れないパナソニックのフェリエなどの電気シェーバーを使用します。

②クレンジング

こちらも脱毛サロンによって異なります。クレンジングをしてから施術が行われるサロンもありますし、クレンジングした状態で行かなければならない場合もあります。

 

また、サロンや脱毛する部位によっては、クリームなどのオイルを含むアイテムは塗ってこないでくださいという場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

顔脱毛が可能な範囲

顔脱毛が可能な範囲は、サロンによって多少異なる場合がありますが、ほとんどは眉下(まぶた)と唇以外の施術は可能です。

 

髪の毛の生え際は、顔ではなく「頭の毛」に分類されるので、可能かどうかは各脱毛サロンの無料カウンセリングで相談してみましょう。

顔脱毛に通う周期について

顔は体毛に比べると毛周期が短いので、1~2ヶ月の周期がおすすめです。

 

脇やVIOなどは2~3ヶ月が一般的なので、同時進行で通うのであれば2ヶ月に1回のペースで通うのがいいでしょう。

顔脱毛に通う回数・期間の目安について

顔脱毛の効果は、5~6回で毛が減ってきているのを実感できますが、自己処理が必要なくなるまでとなると10回以上、だれもがキレイと感じるまでだと12回以上の施術が必要です。1ヶ月周期で通えば1年、2ヶ月周期で通えば2年は掛かります。

顔脱毛 施術後に注意すること

ハイパースキン脱毛以外の一般的な光脱毛やレーザー脱毛の場合は、下記のことに注意してください。

 

  • 日焼けをしない
  • 長い入浴はしない
  • マッサージはNG
  • 運動はできない
  • 温泉やプールには行かない
  • 保湿ケアはいつもよりしっかりと行う

 

光脱毛やレーザー脱毛を行った後は、毛穴の奥で軽い火傷を起こしている状態で皮膚温もあがります。

 

血行を促進させてしまうと、肌荒れ・炎症の原因になるので、そうした行為は避けてください。また、水分が蒸散されやすいので、施術後2週間は保湿ケアをいつもよりしっかりと行うことも必要です。

顔脱毛の危険性

顔は他の部位に比べて皮膚が敏感です。熱さや痛みを感じやすい部位でもあります。

 

一般的な脱毛サロンで使われている光脱毛の場合、出力量が低いため、火傷などのトラブルの心配はありませんが、医療機関で扱われている医療レーザー脱毛の場合、出力量が高く、痛みや熱さを感じやすいと同時に、火傷の危険性もあります。

 

皮膚表面では分からなくても、毛穴の奥で軽い火傷は起こしていて、施術後は赤くなったり、ヒリヒリすることもあり、冷やしたり保湿ケアが必要です。

 

クリニックでは炎症を抑えるためにも、施術後、軽いステロイド剤を塗布したり、処方されたりすることがあります。もちろん、医療従事者が常駐しているため、万が一肌トラブルが起こっても迅速に対応してもらえるメリットもありますが、顔に火傷を負うということは、女性にとっては「火傷痕」の心配もしなければならないということです。

 

顔脱毛の施術を受ける際は、どこで受けるかというのも重要なポイントです。

医療レーザー脱毛による顔脱毛

上記でも説明している通り、医療レーザー脱毛での顔脱毛には火傷の危険性もあります。

 

また出力量が高いため、痛みや熱さを感じやすく、別途料金で麻酔してもらって受けることもできます。

 

出力量が高い分、回数も少なくて済むので結果的に料金が安く済むという情報もありますが、レーザー脱毛の仕組みではうぶ毛の多い顔の脱毛には効果が出にくく、光脱毛と変わらない回数分受ける必要があります。

顔脱毛の施術が受けられないor制限のある肌タイプ

顔脱毛の施術が受けられない、または照射を避けなければならない場合もあります。

①色素沈着(シミ・そばかす)

一般的な脱毛器は、黒いメラニン色素を含む毛に働きかける方法で脱毛を促します。

 

そのため、黒いメラニン色素に光やレーザーが集中します。シミやそばかすがある場所は、メラニン色素が発生している場所でもあるので、光やレーザーが集中することによって火傷を負う可能性が高く危険です。

 

小さなシミであれば、シールなどで覆って(画像参照)施術を受けられますが、鼻~頬にかけて「そばかす」が広がっていたり、肝斑のように両頬に色素沈着している場合は、その部分全体の顔脱毛ができません。

 

顔脱毛 シミ

 

※色素沈着していても脱毛できるのは脱毛の仕組みが異なる「ハイパースキン脱毛」です。

②ほくろ

上記でも説明したように、黒いメラニン色素に働きかけて脱毛を促す光脱毛やレーザー脱毛は、ほくろに光やレーザーが集中して当たり、火傷などのトラブルを引き起こす危険性があります。ほくろがある場合はシールで覆って照射します。

③色黒・日焼けしている肌

上記で説明しているように、黒いメラニン色素に働きかける光脱毛やレーザー脱毛は、皮膚全体に働きかけてしまうので、皮膚へのダメージが大きく施術ができません。また、ムダ毛に対して集中しないので、脱毛効果も期待できません。

※ハイパースキン脱毛など脱毛方法によっては色黒・日焼けしている肌でも脱毛可能です。

④アトピー肌・敏感肌

光やレーザーは、メラニン色素を含む毛にアプローチして、毛穴の奥の毛根を焼いて脱毛を促します。

 

皮膚表面上では分からなくても、毛穴の奥では軽い火傷を負っている状態で、熱がこもっています。アトピー肌など、体温が上がると炎症を起こしたり、痒みを伴う場合は施術ができない場合もあります。

 

また、毛穴の奥だけでなく皮膚全体への刺激も免れません。敏感肌、アトピー肌には刺激が強いことがあり、肌荒れの原因にもなります。

※ハイパースキン脱毛の場合は脱毛の仕組みが異なるため、アトピー肌・敏感肌でも施術が受けられます。

⑤ニキビ肌

ニキビは、皮脂や角栓が毛穴に詰まり、アクネ菌が繁殖して炎症を起こしている状態です。

 

毛穴に働きかけて、熱を与えることで、炎症を悪化させてしまう危険性があります。ニキビができているときは、シールなどでその部分を覆って施術を行います。

 

※ハイパースキン脱毛ならニキビができていても脱毛可能です。ニキビ肌改善の効果にも期待できます。

敏感・アトピー・ニキビ肌でもできる脱毛方法

これまでにも説明してきましたが、まず一般的な光脱毛やレーザー脱毛の仕組みについて説明しましょう。

一般的な光脱毛・レーザー脱毛の仕組み

一般的な光脱毛、レーザー脱毛の仕組み

従来の一般的な光脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に働きかけて、ムダ毛の毛根を焼いて脱毛を促します。

 

85度以上の高温の光やレーザーが照射されるので、毛穴の奥では軽い火傷を負っている状態になっており、水分も蒸散しやすいため乾燥しやすい、また、皮膚温もあがることから炎症の原因にもなります。

 

そのため、

  • 色素沈着
  • 色が黒い
  • アトピー肌
  • ニキビ肌

など、施術を受けられない肌タイプ、肌質など制限が設けられています。

ハイパースキン脱毛の仕組み

ハイパースキン脱毛の仕組み

では、上記のような肌タイプの場合、顔脱毛はできないのか?

とあきらめないでくださいね。

 

実は、ハイパースキン脱毛という方法があります。この方法は、痛くない&熱くない脱毛方法で、もともとは開発者の子供が毛深いことを学校でからかわれたことをきっかけに開発されたものです。子供脱毛としても人気で、3歳~施術を受けることができます。

 

では、ハイパースキン脱毛とは、どのような仕組みなのか説明していきましょう。

 

この方法は、毛ができあがる前の「発毛因子(バジル)」と呼ばれる「毛の種」のようなものを消滅させるという仕組みです。これは、毛穴の浅いところにできるので、高温の光は必要ありません。ハイパースキン脱毛は、体感温度38度ほどで施術を受けられるというメリットもあるため、火傷の心配はもちろん、痛みの心配もありません。

 

たいがいのトラブル肌も脱毛可能です。

 

メラニン色素に働きかける仕組みではないので、うぶ毛の脱毛効果も高く、顔脱毛に適した脱毛です。

 

また、ハイパースキン脱毛から放たれる光の中には、フォトフェイシャルという美顔器と同じ波長の光が30%含まれていて、皮膚細胞を活性化させてコラーゲンの生成を促すという効果があり、美肌効果も抜群です♪脱毛しながら、お肌もプルプルになれる美容エステ効果にも優れています。

 

ディオーネ

まとめ

毛穴が引き締まる、肌のトーンアップ、ファンデーションのノリがよくなるなど、美肌を目指す女性には嬉しいメリットがいっぱいの顔脱毛。

 

カミソリでの処理も必要なくなるのでお手入れも簡単になります。今すぐにでも始めてみませんか?


この内容で送信します。よろしいですか?