りびはだ

そのシミ40代まで持っていく?美白サプリの選び方とおすすめランキング

こんにちは、お肌は何歳からでも生まれ変われる!をコンセプトに美容情報をお届けしています、りびはだ(Re・美肌)です。

 

今回は、できてしまったシミを内側からケアする美白サプリの紹介です。

 

  • 美白化粧品を使っているけど効果が感じられない
  • 濃いシミができてなかなか消えない
  • 紫外線に当たることが多く内側からもケアしたい

 

とお悩みの方に、美白サプリの選び方、またおすすめの美白サプリを紹介しています。

 

おすすめ美白サプリ人気ランキングはこちら

 

 

目次

美白サプリを正しく選ぶ5つのポイント

いろいろなメーカーから発売されている美白サプリ。

 

どんなものを選べばいいの?と悩んでしまう方のために、美白サプリを選ぶときのポイントを紹介しますね。

①配合されている美白成分をチェック

美白サプリに配合されている主な美白成分の種類とその効果について紹介しています。

L-システイン

美白サプリの代表的な成分"L-システイン"は、アミノ酸の一種で、私たち人間の皮膚や髪の毛、爪などに存在しています。代謝を促進させる働きをしていますが、食事での摂取が難しいため、サプリメントなどで補給するのが望ましい成分です。

 

人間の皮膚は紫外線のダメージを受けると、真皮層の細胞を守るために基底層のメラノサイトというところでメラニン色素を発生します。

 

 

シミの元となるメラニン色素は、肌内部の真皮層の上にある基底層にあるメラノサイトというところで生成されます。

 

このメラニン色素が黒化すると、茶褐色のシミになるのですが、L-システインはこのメラニン色素が黒化するのを防いだり、メラニンの発生自体を防いでくれます。

 

ただし単体ではその効果はなく、ビタミンCと一緒に摂ることでメラニン色素の黒化を防いでくれる効果が発揮できます。

 

また、肌のターンオーバーを促進させて、できてしまったシミの排出も促してくれます。

 

L-システインは二日酔いの薬にも使われているとあって、肝臓の機能を整えてくれる効果もあります。肝機能が低下すると肌くすみの原因にもなるため、健康的な透明肌を目指すのであれば肝機能が正常に働いていることも重要です。

 

食品にはほとんど含まれていないL-システインですが、メチオニンという必須アミノ酸を摂取することによって体内で合成されます。体内でL-システインを増やすには、メチオニンという必須アミノ酸を摂取すればいいのです。そのメチオニンが多く含まれている食品は、肉類や青魚、豆腐や納豆などの大豆製品です。

 

 

肉類は特に豚肉や牛肉、羊肉に多く含まれています。

 

L-システインをサプリメントで補給するならこちら

L-シスチン

L-システインと名前がよく似ているL-システイン。英語名の読み方の違いだけでは?と思っている人もいますが、そうではありません。

 

L-シスチンもアミノ酸の一種ですが、こちらはL-システインが2分子結合したもので、髪の毛や爪に含まれているケラチンというタンパク質を構成しています。このLシスチンは、体内でL-システインに分解されてタンパク質となって消費されます。

 

Lーシステイン同様、メラニン色素の発生を抑制したり、肌のターンオーバーを促してくれます。

ビタミンC

 

美白成分として有名なビタミンC

 

抗酸化力が高く、細胞を酸化させてシミなどの老化の原因となる活性酸素を無害化する効果があります。また、肌内部の真皮層にある線維芽細胞の活性化をサポートします。

 

この線維芽細胞は、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン線維など、肌のハリや弾力を担っている成分の産生してくれる細胞であることから、ビタミンCはエイジングケアに欠かせない成分なんです。

 

美容だけでなく、免疫力を高めたり、血中コレステロールを下げたりなど健康面でも積極的に摂取したいビタミンCの1日の摂取目安量は、一般的な成人男性は90mg、成人女性で75mgです。

 

ビタミンCは、摂取しても2~3時間後には尿と一緒に排出されるため、1日のうち何回かに分けてこまめな摂取が必要です。また、たばこを吸う人はビタミンCを多く摂るよう勧められますが、その理由は、たばこを吸うことで体内では活性酸素が発生するため、ビタミンCが大量に消費されるためです。

 

 

タバコ1本で25~100mg(タバコの成分によって異なる)のビタミンCが消費されるので、タバコを吸わない人に比べると大量のビタミンCが必要です。1日の目安量の+35mgの摂取が推奨されています。受動喫煙が多い人も同様です。妊婦さんや授乳婦さんも多めに摂取することが推奨されています。

 

成人(男性) 90mg
成人(女性) 75mg
10代の妊婦 80mg
妊婦 85mg
10代の授乳婦 115mg
授乳婦 120mg
 
引用元:『「統合医療」に係る情報発信等推進事業』のホームページより引用
 
ビタミンCは柑橘系をはじめ、キウイフルーツやいちご、赤ピーマンやブロッコリー、じゃがいもなどに含まれています。
 
 
野菜に含まれるビタミンCは加熱すると壊れやすいので、食品で摂取する場合は摂り過ぎの心配は必要ありません。
果物で摂取する場合は、果糖が多く含まれているので、ダイエット中や妊婦さんは注意しましょう。サプリメントで摂取する場合は、1日の摂取目安量を守りましょう。過剰摂取は下痢を引き起こすことがあります。

メーカー独自成分や新成分

美白成分には、メーカーによっては独自で開発しているものもあります。また、新しい成分も日々、研究開発されています。

これらは、L-システインやビタミンCのように、厚生労働省の認可を受けていない成分ですが、安全性の確認はされているので安心して飲むことができます。ただ、L-システインやビタミンCを配合した医薬品のように効果があるとは言い切れません。

 

ブランノールEX

化粧品メーカー ポーラの独自成分のブランノールEXは、「ホワイトショット インナーロック IX」に配合されています。

 

インドキノキというインド中南部からスリランカに密生する樹木の心材から発見された成分で、細胞において「シミの発生を抑制する」効果があります。

メロングリソディン

メロングリソディンもポーラの「ホワイトショット インナーロック IX」に配合されています。

 

南フランスのアヴィニヨン地方で栽培されているメロンの一種で、品種改良を重ねた末、腐りにくいという特徴を持ったメロンから抽出される成分です。

 

抗酸化作用に優れていて、活性酸素を除去してくれます。

ブライトニングパインTM
ブライトニングパインTM

ブライトリングパインTMは、セラミドファインという美白サプリに配合されている成分で、パイナップルから抽出されています。

 

保湿力にも優れているので、紫外線による乾燥もしっかり防いでくれる効果があります。このブライトニングパインTMの中に「フィトール」という美白成分が含まれています。

 

フィトールは、肌のターンオーバーをサポートする内側からケアできる「飲む紫外線対策」と言われています。

②単体よりは複数の成分が配合されている

食べ物もそうですが、1種類よりは複数の種類を摂取することで、相乗効果が得られます。

 

サプリメントもそうで、ビタミンCが美白に効果があるからとビタミンCだけを単体で摂取するよりは、L-システインなどの美白成分と一緒に摂取した方がより効果を得ることができます。

③続けやすい価格帯かどうか?

美白サプリに関わらず、サプリメントの効果というのは継続してこそ効果がではじめます。

 

食事の改善などをしても細胞が生まれ変わるのには90日かかると言われています。お肌の細胞は28日周期のターンオーバーを経て、新しい細胞が肌の表面へとお仕上がり、さらに約14日後に古い角質(垢)となって排出されます。

 

約42日間かけて生まれ変わるので、最低でも1ヶ月半は継続してみないと効果は実感しにくいでしょう。一時的な出費ではないので、毎月継続しやすい価格帯であることがおすすめです。

④国内産のサプリメントかどうか?

L-システインが大量に配合されたサプリメントなどがありますが、サプリメント大国アメリカの製品だったり、その他の国からの輸入物も出回っています。

 

例えば、NOW社の「ハイ システインC」はL-システインが1錠に500mgも配合されています。過剰摂取を気にする方にはおすすめできません。また、錠剤のサイズも大きいサプリメントが多いので、飲みにくく感じる人も多いでしょう。

 

低価格で購入しやすいとは思いますが、日本人とアメリカ人では体の大きさも違うので、できれば日本人に合わせて開発された美白サプリをおすすめします。

⑤医薬品か医薬品ではないサプリメントどっちがいい?

一般的なサプリメントというのは、食事で補えない成分を補給するのが目的とされていて、「シミに効く」「シミが消える」などの広告は薬事法に違反することとなります。

 

医薬品は、効果効能が認められていて、品質や有効性、安全性に関しては調査が行われたうえで、厚生労働省から認可されているものになります。

 

本来は医薬品の商品を「サプリメント」とは言わないのですが、ここでは美白サプリと呼ばせていただいておりますこと、ご了承くださいませm(_ _)m

 

ネット通販で購入できる医薬品の美白サプリは「第三類医薬品」で、医師の処方箋や対面での販売義務の必要のない安全性の高いものです。

 

医薬品は飲み方や用量が明確に指定されていますが、一般的なサプリメントは薬品ではないため、特に飲むタイミングは指定されていませんし、摂取量も目安摂取量となっています。

 

絶対的な効果を期待するのであれば、医薬品のものがおすすめです。


美白サプリ おすすめ人気ランキング

おすすめはやはり効果効能が明確な医薬品の美白サプリがおすすめです。

 

ここではインターネットでも購入できる第三類医薬品で安心して飲用できる美白サプリを紹介しています。

 

シミだけでなく小じわにも効果がある美白サプリ「ロスミンローヤル」。シミにも小じわにも効果があると言える医薬品は、このロスミンローヤルだけ。

 

もともとは、米田薬品の創業者であり薬剤師でもあった米田俊一氏が自分の妻のために処方した薬です。それはもう40年以上も前のことで、ロングセラー商品となっています。

 

 

生薬成分9種類、有効成分22種類も配合されていて、新陳代謝はもちろん血行も促進してくれます。冷え症や肩こりなど女性特有の不調も改善してくれるというこれだけでいろいろな悩みを解決してくれる商品です。

 

ロスミンローヤルを実際に飲んだ口コミレビューはこちら

ロスミンローヤル 成分・分量(9錠分)

成分 分量
ローヤルゼリー 50mg
L-システイン 160mg
DL-メチオニン 100mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg
ビタミンE散(50%) 50mg
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg
リボフラビン(ビタミンB2) 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
パントテン酸カルシウム 15mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg
カルニチン塩化物 50mg
安息香酸ナトリウムカフェイン 100mg
グリチルリチン酸一アンモニウム 10mg
トウキ末 100mg
シャクヤク末 200mg
ブクリョウ末 150mg
ソウジュツ末 150mg
タクシャ末 100mg
センキュウ末 100mg
ハンゲ末 100mg
ニンジン 100mg

 

ロスミンローヤルの効果効能

  •  しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
  •  肩こり、腰痛、神経痛
  •  のぼせ、目まい、みみなり
  •  冷え症、手足の冷感、腰部冷感
  •  妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

 

ロスミンローヤルの用法用量

下記の1回量を食後に水またはぬるま湯で、かまずに服用してください。忘れた分はまとめて飲む必要はありません。

 

年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 3錠 3回
15歳未満   服用NG

ロスミンローヤルの購入方法

ロスミンローヤルはネットで購入することができます。初回限定価格は1回だけでも定期購入でも1,900円で始めることができます。まとめ買いの定期購入なら割引率も高くなります。

 

通常価格 定期購入 初回限定価格 送料
7,600円 5,800円 1,900円

700円

定期購入で無料

 


 

キミエホワイトは、富山常備薬グループの社員さんが「シミで悩むお母さんのために」と開発したという誕生秘話のある商品で、第三類医薬品として効果効能が認められています。テレビショッピングでも見たことがある人もいるかも知れませんね。

 

そんなキミエホワイトは発売当初のものよりリニューアルされて「キミエホワイト プラス」になっています。何が変わったかというと、美白成分であるL-システインが160mgから1.5倍の240mgに!これは、承認基準最大の配合量なんだそうです。

 

また「パントテン酸カルシウム」という新しい成分が配合されていて、ニキビをはじめ湿疹やかぶれなどの肌トラブルにも効果を発揮します。これは全身の倦怠感や二日酔いにも効果的。疲れやすいという人にもおすすめです。

 

こうした医薬品のサプリメントに多い糖衣錠でもなくなり、フィルムコーティングなのでノンシュガーになり、さらにそれによって1錠に成分を凝縮して詰め込めるように!そのため、1回2錠だったのが1回1錠とお手軽になりました!

 

配合成分 分量
L-システイン 240mg
アスコルビン酸 500mg
パントテン酸カルシウム 24mg

キミエホワイトの効果効能

しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔い

キミエホワイトの用法用量

下記量を食後に服用します。忘れた分はまとめて飲む必要はありません。

 

年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 1錠 3回
15歳未満   服用NG

キミエホワイトの購入方法

テレビショッピングなどでも頻繁に見かけるキミエホワイト プラスは、ネット通販でも購入できます。インターネットの申し込みは24時間いつでもできます。また、初回購入の場合、特別割引価格で購入することができ、初めてでも気軽に始められる価格です。

 

通常価格 定期購入 初回限定価格 送料
4,200円 なし 1,900円

700円

5,000円以上で無料